タオルのコラム

【実際に聞いてみた】50代女性が使うべきタオルの特徴とオススメ商品は?

更新日:

タオルラボでは女性に向けたタオル選びの特集記事をたびたびお届けしていますが、今回は50代女性にオススメしたいタオルについてです。

実際女性に聞いてみた結果、女性の50代はホルモンのバランスに大きな変化がある時期という悩みがもっとも多いという結果になりました。世代的には生活環境が落ち着いてくる時期ですが、それに反して、女性はさまざま部分で不調が起こり悩みも多くなるという。

お肌の調子だけでなく、体調や気分の変化も大きい年代。毎日つかうタオル選びにも気をつかいたいところですね。50代女性にプレゼントするなら、体や心の変化に寄り添ってくれるような上質のコットンをつかった、高級感のあるタオル見つけましょう。

50代女性が使うべきタオルの特徴

50代女性には、以下の条件を満たしたタオルを選ぶと良いでしょう。

  • ふんわりと充分な厚みのある贅沢な国産タオル
  • 汚れの目立ちにくいシックで濃いめのカラー
  • デリケートな肌にもやさしい素材

ポイントはなんと言っても体調の変化です。

ホルモンのバランスが変わることで、急に汗をかいたり、寒さを感じたり。お化粧している顔の汗をぬぐえるように、汚れの目立ちやすい白をさけて、落ち着いたカラーをえらぶのがオススメです。シックな濃い色のタオルは、見た目もお洒落なので、いつも手の届くところに置いておき、汗を拭くだけでなく、寒くなったら肩掛けやひざ掛けとしてもつかえます。

また、白髪染めをした直後でもカラータオルなら安心ですし、ホルモンの変化で順調だった月のものが乱れて、不意にタオルを汚してしまった場合にも安心なのです。

お肌も敏感になるので、やさしい肌ざわりで安全な品質のものを。包まることで気持ちが豊かになり、リラックスできるようなふんわりとした厚みをもった贅沢感のある国産タオルをえらべば、きっと喜んでもらえます。

オススメタオルの素材は「スーピマコットン」

上記の3つの条件をクリアするタオルを集めていくと、アメリカ産の希少な綿「スーピマコットン」をつかったタオルが多数を占めています。

スーピマコットンは非常に品質が高いとされているコットンで、高級ブランドの製品でも選ばれることが多いものなんです。大人の女性が持つにふさわしい光沢や高級感が備わったタオルになっているので、気持ちをより豊かにしたいときにはぴったりなのです。

そこで、今回はタオルの素材をスーピマコットンに絞り込んでセレクトしてみることにします。

コットンの豆知識とスーピマコットンのタオルの使い心地

オススメタオルをご紹介していく前に、コットンのことを確認しながら、スーピマコットンについてご説明しておきましょう。

全世界で生産されている綿花の90%以上は、アップランド綿(アブランド綿)という繊維の長さが22㎜から28mmで中間の太さ。

量産されているコットンの衣類のほとんどがこの綿でつくられています。これより短くて太い綿は糸に向いていないため、クッションやふとんなどの中綿に使われるという実は貴重な材料なのです。

タオルにふさわしい素材

タオルは吸水性や柔らかさが重要な品なので、つかわれる繊維はより細く長いものが適しています。長い繊維で糸を紡ぐとサラサラと肌で抵抗を感じないものになるのです。

良いタオルの紹介によく出てくる「長綿」とは、繊維の長さが29㎜から38mmほどあり、アップランド綿より細く長い繊維を持つコットンのこと。綿全体の生産量の8%しか収穫されない貴重なものになります。

「超長綿」は、その名の通り、長綿の中でも特別に繊維が長く35㎜以上あるコットンです。

超長綿の1つに、ピマ綿という種類があるという位置づけになります。

今回セレクトしている素材「スーピマコットン」は、主にアメリカの南西部(カリフォルニア州やアリゾナ州など)でつくられているピマ綿。

アメリカの全国各地で広く生産されているアップランド綿と差別化するために、アメリカのピマ綿の生産者が「スーピマ協会」という団体をつくり、ブランド綿「スーピマコットン」としての地位を高めています。また、品質を維持しつつ安定した生産ができるよう努力も重ねているので、日本でもスーピマコットンをつかったタオルが少しずつ増えてきました。とはいえ、スーピマコットンは世界の綿生産量の1%以下なので、この希少なコットンでつくられたタオルは「最高級」という位置づけになっているのです。

50代女性に合うスーピマコットンを使ったカラータオル 5選

スーピマコットンは繊維が細く吸水性が高いことはもちろん、長さも均一で丈夫。繊維が長く均一だと糸にするときつなぎ目が少ないので、通常の綿糸より丈夫でしなやかにもなります。洗濯にも強く、価格はやや高くなるのですが、非常に扱いやすいものになります。自分で買うにはちょっと贅沢すぎるというちょうど贈り物に適したアイテムですよね。

甘く撚ってパイルを長くボリュームのあるタオルに織りあげても、毛羽立ちが少なくなめらかな肌ざわりになるのもタオル素材として評価される理由。

繊維が長く細いということは、1本1本がしっかりと染まりやすく、発色が美しい絹のような光沢感のあるタオルに仕上がります。

プレゼントすれば、かならず喜んでもらえるおススメのタオルをご紹介していきます。

ルミエール バスタオル【フランジュール】

女性がときめく南欧デザインのタオルや生活雑貨などを企画・生産している「フランジュール」が作る、うつくしい光沢感のある紫色のバスタオルです。

スーピマコットンはもともと毛羽の少ない素材です。さらに特殊な技術をつかい糸の中に空洞をつくり毛羽を入れた「中空糸」という糸にしているのでボリューム感と吸水性がアップ。

今治の織りの技術で、この糸を少ない撚りの回数でボリュームを出しながら織りあげ、厚みがあるのに軽くソフトな風合いに。

染めにもこだわりグラデーションのように微妙に違う4つの紫があり、糸1本1本が、光り輝くような美しさをもっているので「ルミエール」と名付けられたそうです。紫は、古くから癒しの効果がとされてきた色。現代では、紫の波長が細胞の修復に役立つとして研究されています。50代女性が求める効果が詰まったタオルといって良いでしょう。

オススメカラー:ヴィオレ/カシス/ミュール/リラ
サイズ:130×69cm
価格:6,000円(税抜)

TRUE TOWEL classic HOTEL グランドバスタオル【正岡タオル】

正岡タオル」は、長年、ホテルでつかわれる高品質のタオルを多く手掛けてきた今治タオルメーカー。

世の中にあふれる名ばかりの「ホテル仕様」ではなく、「本当のホテルタオル」を家庭にも届けるためにつくられたのが「TRUE TOWEL classic HOTEL(トゥルータオル・クラッシックホテル)」になります。

洗濯を重ねても心地よい使用感が長く続くように、毛羽落ちを最小限におさえ加工がすごい。撚った糸をガス火にくぐらせ毛羽を焼きとってしまう加工など丁寧に作られたタオルなのです。

スーピマコットンをたっぷりと贅沢につかってボリュームを出し、海外のホテルでつかわれている大判サイズに織りあげられていて、女性ならばすっぽりと包まれる大きさ。

ネイビーは大人の自立心をあらわす色であり、自分と向き合って冷静さを取り戻してくれる効果がある色です。気分の浮き沈みが多くなる50代女性の支えになる今治タオルですね。

オススメカラー:ネイビー
サイズ:76×160cm
価格:6,800円(税抜)

menca mature バスタオル【ゴールドパール】

大人のためのファッション性の高い上質のタオルがコンセプトの新ブランド「menca(メンカ)」

インテリアにもなじむシックな色遣いが特徴のmencaの中でも、厳選した綿花をつかい織り方までこだわった今治タオルシリーズ「mature(マチュア)」は50女性に特にオススメです。

スーピマコットンをさらに「無撚糸と甘撚糸を組み合わせ」1枚のタオルを織りあげられています。

これまでにない優しい肌ざわりが魅力。しっかりとしたボリュームを感じるふんわりタオルには、ほのかに浮き出すサークル柄がほどこされていてとてもおしゃれ。

グレーがかった紫をしたモーブと、落ち着いたブラウンがオススメです。ブラウンは、自然体で居たいときや気力を蓄えたときにそばに置いておきたい色。サイズも大きいので、リビングに置いてひざ掛けなどにつかえば、毎日が豊かになりますね。

オススメカラー:ブラウン/モーブ
サイズ:75×150cm
価格:5,000円(税抜)

THE TOWEL Ladies【中川政七商店/藤高】

300年以上の歴史を持つお店「中川政七商店」と今治の老舗タオルメーカー「藤高」がタッグを組んでつくり出したのが「THE TOWEL(ザ・タオル)」。

女性用と男性用で、使用する綿を変えるというこだわりで、女性向けタオルは「究極のやわらかさ」を目指して、スーピマコットンがやはり選ばれています。

甘く撚った糸を、通常のタオルの1.5倍の長さのパイルに織りあげているので、肌にやさしくなめらかな肌あたり。

ベースには中が空洞の「中空糸」をつかい、ヘムもぎりぎりまで細くしたことで、厚みがあるのに乾きが早いという扱いやすさも考えられています。

オススメのブルーとグレーは奥行きのある深めのお色。グレーは日本人にとって「侘び寂び(わびさび)」を感じさせ美意識を刺激する色。上品で落ち着きのある色は、どんなインテリアにも合うので生活に取りいれやすいでしょう。

 

オススメカラー:グレー/ブルー
サイズ:68×140cm
価格:9,000円(税抜)

COCOON バスタオル【ORIM】

ORIM」は、プロユースのタオルや、ホテル向けのラグジュアリータオルを多く手掛けてきた今治タオルメーカー。

毎日のバスタイムにも、癒しとなるような極上の肌ざわりとボリュームを持った今治タオル届けるためにつくられたのが「COCOON(コクーン)」です。

スーピマコットンのタオルの中では比較的お財布にやさしく「母の日ギフトにもピッタリ」と、口コミなどでも評価の高いタオルになっています。

洗濯を繰り返しても、パイルが立ち上がる独自加工をほどこしているので、もふもふとしたやわらかな感触が長くたのしめます。さまざまなカラー展開の中でも濃い色がオススメで、特にフィッシャーピンクは、可愛くなりすぎないこっくりとした大人のピンク。ピンクは、女性らしさ・母性の象徴といわれる色で、ホルモンバランスを整えてくれる波長をもつとして、カラーセラピーにも取り入れられています。

母の日に贈る人が多いのも納得の今治タオルです。

 

オススメカラー:チャコールグレー/フィッシャーピンク/ダークブラウン
サイズ:70×140cm
価格:4,000円(税抜)

まとめ

ゆったりと落ち着いた毎日を過ごしたいのに、50代女性は、ホルモンに振りまわされて、なかなかリラックスした気持ちの良い時間を持てない世代です。毎日つかう機会の多いタオルが、上質で癒される肌ざわりなら、つかうたびに気分を明るくしてくれるでしょう。

50代女性に贈るなら、ラッピングをひらいた瞬間に高級感のつたわる、ふわっふわっのボリューミーなタオルが良いですね。

テンションが上がり、プレゼントでさらに笑顔を増やして差し上げることができるでしょう。

また、50代女性がご自身のためにタオルを手に入れたいと思った場合にも、ちょっと贅沢をしてスーピマコットンのカラータオルを探してみて。薄手のものであれば比較的お手頃な値段で、希少綿のもつ上質なやわらかさを感じることができますよ。

育てるタオル

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。ギフトボックスのデザイン性も高くプレゼントとして受け取ったときに幸せを感じられます。

最新の技術で使うほどに柔らかくなるという魔法のタオル。

使い心地やデザインが良く、特にギフトセットは円柱型の可愛い箱に入っておりセンスが光ります。ギフトセットの種類も多く、バスタオル・フェイスタオルなどの組み合わせ選びも楽しい。タオルラボ注目の高品質タオル。

今治タオル「sara-la(さらら)」

さらら

今治タオルの高級ブランド「sara-la」は希少な超長綿であるギリシャコットンを使った、絹のように輝くタオル。シンプルな白いタオルながら高い品質と日本風のデザインで様々な贈り物シーンで人気が出ています。

幅広い年齢層・女性向けのタオルギフトを探している方で、品質にこだわる方にオススメです。

タオルの贈り物は今治タオル。そんな定番中の定番のギフト商品の中でも、ただ今治タオルのブランドというだけでなく、最高レベルの使い心地を追求して作られたタオル。ロットナンバーでタオルを管理する品質への徹底ぶりは驚きます。

梱包の箱も和テイストで統一されていて美しい。お中元やお歳暮などの季節のご挨拶はもちろん、縁起物として結婚祝い、結婚内祝い、出産祝い、快気祝いにもぴったりです。

Hotman(ホットマン)

ホットマン タオル

創業150周年を迎えたホットマンの「1秒タオル」は優れた吸水性と赤ちゃんでも使える安全品質で人気です。吸いつくような感触が最高の湯上りを感じられます。

シンプルなタオルですが使われる技術はかなりハイレベル。機能性や使い心地で商品も多いのでお相手に合わせたギフトができます。

テレビや雑誌にも取り上げられ、有名な百貨店の多くで販売されているタオル。吸水力抜群の1秒タオルは一度は試して欲しいタオル。プレゼント対応も非常に良いので贈り物の心配なしです。

-タオルのコラム
-,

Copyright© タオルギフトで豊かな気持ちを贈りたい【タオルラボ】 , 2019 All Rights Reserved.