タオル洗濯方法

新品のバスタオルは何回洗って使い始めるのが良いの?

更新日:

毎日風呂上がりに使うバスタオル、購入した時には糸を固定するために使っていた「糊(のり)」やすべすべにするために使うメーカーさんもいるコンディショナーがついていることがあります。

バスタオルなどちゃんとしたメーカーのタオルを購入すると、「一度洗ってからお使いください」とタグ表記があるものがあるのに気づかれる方はいらっしゃるでしょう。

この一度洗うというのは上で書いた糊などの余計な成分を洗い落とすことを意味します。使いごこちをよくするためにしっかりと使い始める前にお洗濯をしましょう。今回はタオルラボおすすめのお洗濯の回数を紹介しますね。

 

新品のタオルの使い始め洗濯は1回で良い

新品バスタオルを何回洗ってから使うのが良いのかとありますが、

タオルを使い始めるときのお洗濯は1回で大丈夫です。

使用されている糊の成分は水溶性のため、お水で軽く洗うだけでもしっかりと溶かすことができるためです。また、タオルは何度もお洗濯をしながら使っていくもの。使用するごとにお洗濯をしますし、タオルは洗濯の回数で寿命が縮まると考えられるほどですので、気持ちの良い状態で使いたいのであれば基本的には少ない段階で使い始めていただきたいですね。

また、使い始めのお洗濯の場合には洗剤を使わず、お水だけでお洗濯しても良いです。ただ、最初から気持ちの良い香りをつけたい場合にはお気に入りの洗剤をいれて洗ってもかまいません。その時には洗剤の選び方は要注意。良質なタオルをお洗濯するときの洗剤は、「中性」の洗剤が最も適しています。

吸水するタオルにするための正しい洗濯の方法【洗剤・柔軟剤・干し方】

タオルにおいて吸水性というのは非常に大切な要素であり、タオルの有名ブランドでも商品品質のチェックで吸水性を最重視している所もあります。 バスタオル・フェイスタオルと種類は多数ありますが、毎日使用するも ...

続きを見る

正しい洗濯洗剤を使うだけでも、バスタオルの寿命は全く違ってくるので特に良いタオルを使う方は気を付けて使うと良いでしょう。

 

洗濯するとホコリが発生する問題について

また、洗ってすぐに使うと拭き取った時に繊維が頭や体に沢山付くようなトラブルもありますがこれは安価なもので多く問題が発生する傾向にあります。

何度も洗う必要のない中程度以上のタオルを使うのがおすすめです。ホームセンターやスーパーで購入する手頃なバスタオルは繊維が抜け落ちて糸くずだらけという事は多いです。お値段でいうと2,000円より上が良いと思います。安いタオルは使用されている綿花の繊維の長さが短いのでどうしても洗濯機に入れた時の摩擦で糸が抜け落ちてしまいます。

大量のタオルを消費するために、どうしても安いタオルを使わなければならない場合にはお水の量にも気を使いましょう。

糸くずが出ないようにするコツとしては、水量多めで洗濯して糸くずフィルターを増やす事が有効です。

また、他の衣類などの洗濯物をおろしたてのタオルと一緒に詰め込んでしまえば、糸くず等が他のタオルや衣類に付いてしまいます。落ち着くまでは分けてお洗濯できるのが好ましいです。回数についてはタオルの品質によりますが少なくとも2~3回は様子を見た方が良いです。その時にあまり着ない色の濃いTシャツなどの衣類を試しに入れてみると良いですよ。チェック方法としてはおススメです。

回数を増やしても糸くずやほこりのような繊維が出続けるものは残念ですが使うのをあきらめる選択肢も考慮した方がよいでしょう。

 

タオルは洗濯の方法も重要!柔軟剤は使わないこと

そして柔軟剤を使わずに洗う事は大切なポイントとなり、タオルを柔らかく仕上げたいからと柔軟剤を使うという考えは聞き心地の良いお話。ただし、あまりに滑りが良くなってしまうために、撚られている繊維がほどけるなど、糸くずが出やすくなる原因となってしまうんです。

触り心地やふんわり感を出すはずの柔軟剤もタオルを傷める原因になります。特に甘く編まれた柔らかいタオルはかなりのダメージを受けますので、柔軟剤は使ってはいけません。

また、タオルのみで洗濯をしている場合、洗濯後に乾燥機があれば乾燥機にかけるのも初期の繊維を取るのに有効です。乾燥機にはフィルターがついているので、洗濯時に抜け落ちてしまった糸くずを乾かしながら取り除いてくれます。一方で乾燥機はタオルが濡れた状態でタオル同士をこすり合わせてしまいますので、タオルの寿命は短くなる可能性がある点は注意しなければなりません。

まとめ

バスタオルを使い始めるときに何回お洗濯するべきかについてですが、「1回」で良いとお伝えしました。

糊は意外と簡単に溶けるように設計されていますので、できるだけ製造された新鮮な状態のタオルで是非使い始めてもらいたいと思います。

また、正しい洗濯の方法を学んでいただき、タオルを育てるつもりで長く楽しんでいただけると良いと思います。

 

知らなきゃ損!?タオルをふわふわに仕上げるお洗濯の方法

購入したときはフワフワだったのに、洗濯していくうちに急激にふっくら感が無くなりゴワゴワになって固くなってしまう。 どうやったら上手に洗濯できるの!! 思いますよね。 今回は、ふっくらがなるべく維持でき ...

続きを見る

 

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。デザイン性が高くプレゼントとしてもらったときに幸せを感じる工夫があります。

最新の技術で使うほどに柔らかくなる魔法のタオル。

使い心地やデザインが良く、特にギフトセットは円柱型の可愛い箱に入っておりセンスが光ります。ギフトセットの種類も多く、バスタオル・フェイスタオルなどの組み合わせ選びも楽しい。タオルラボ注目の高品質タオル。

今治タオル「sara-la(さらら)」

今治タオルの高級ブランド「sara-la」は希少な超長綿であるギリシャコットンを使った、絹のように輝くタオル。シンプルな白いタオルながら高い品質と日本風のデザインで様々な贈り物シーンで人気が出ています。

幅広い年齢層・女性向けのタオルギフトを探している方で、品質にこだわる方にオススメです。

タオルの贈り物は今治タオル。そんな定番中の定番のギフト商品の中でも、ただ今治タオルのブランドというだけでなく、最高レベルの使い心地を追求して作られたタオル。ロットナンバーでタオルを管理する品質への徹底ぶりは驚きます。

梱包の箱も和テイストで統一されていて美しい。お中元やお歳暮などの季節のご挨拶はもちろん、縁起物として結婚祝い、結婚内祝い、出産祝い、快気祝いにもぴったりです。

Hotman(ホットマン)

創業150周年を迎えたホットマンの「1秒タオル」は優れた吸水性と赤ちゃんでも使える安全品質で人気です。吸いつくような感触が最高の湯上りを感じられます。

シンプルなタオルですが使われる技術はかなりハイレベル。機能性や使い心地で商品も多いのでお相手に合わせたギフトができます。

数々の賞を受賞し、 テレビ、雑誌にも取り上げられ、有名な百貨店の多くで販売されている1秒タオルは一度は試しておきたい。プレゼント対応も非常に良いです。

-タオル洗濯方法
-

Copyright© タオルギフトで豊かな気持ちを贈りたい【タオルラボ】 , 2019 All Rights Reserved.