タオルのコラム

【スポーツ別】スポーツブランドタオル!プレゼントにおすすめの人気ブランド16選

更新日:

スポーティーなスポーツブランドの中から今回は競技別に人気タオル紹介していきます。

スポーツをやっている方はやはりその競技ごとに有名なブランドのアイテムを取り入れることで、オシャレ度が格段にあがります。趣味としてのスポーツをより充実させるためにも手軽に入手できるタオルというアイテムをそろえてみましょう。

サッカーブランド

adidas(アディダス)


adidasは日本でも有名なスポーツブランド。adidas本社はドイツのバイエルンにあり、スポーツ用品では世界トップレベルの知名度になります。

スポーツウェアはもちろんのこと、スポーツタオルも種類が豊富でサッカーのみならず人気があります。

adidasのデザインロゴといえばちょっと前まで三つ葉マークにラインの入ったものでしたね。確かにレトロで可愛らしいのですが、最近のadidasタオルのデザインはadidasの文字または三本のラインで三角形を作ったパフォーマンスロゴマークのいずかが描かれていることがほとんどになりました。

それに伴ってデザインもシンプルになってきています。スポーツシーンだけでなく普段使いにしてもおかしくないというのも人気の秘密でしょう。

デザイン自体はシンプルですが、カラーバリエーションは豊富。白を基調としたものからレッド・ブルー・ブラック・グレーなどカラフルなものもラインナップされています。

タオル素材はコットン100%で肌触りも良く、普通に吸水性は問題なし。値段も1,000円~2,000円で購入できますしリーズナブル。サッカーやフットサルを楽しむ男性へのプレゼント、または学生の卒業時の記念品として喜ばれています。

created by Rinker
adidas(アディダス)
¥2,808 (2019/08/21 23:47:31時点 Amazon調べ-詳細)

NIKE(ナイキ)

https://amzn.to/2Gk7MBe

NIKE(ナイキ)
言わずと知れた人気スポーツブランドNIKE。NIKEのチェックマークのようなロゴは「スウッシュ」という名称が付けられていますが、このロゴを世界で知らない人はいないというほどでしょうね。ロゴのついた服や靴、アクセサリーをもちたいというスポーツファンは非常に多いといいます。

NIKEのタオルデザインについてはNIKEの文字のみが入っているかマスコットロゴのスウッシュのみが入っているか、その両方が入っているかの3通りがデザインの中心になってきます。どのデザインにおいてもスウッシュはあまり大きく主張していることは少なくシンプルにロゴがついてさりげなくかっこいいという感じです。

NIKEの文字はタオル全体に大きくプリントしてあることが多いです。シンプルにいつでも使えるタオルをプレゼントしたい場合にはロゴのみがオススメです。

NIKEのタオル価格は2,000円~3,000円の価格帯の商品が多いです。ナイキのタオルに関して言えば小さいタオルよりもフェイスタオルやジャガード織りの大きめのタオルが人気。

PUMA(プーマ)

https://amzn.to/2P5lc6L

(プーマ)PUMA
PUMAはドイツ発祥のブランドで、世界で初めてファッションブランドとスポーツブランドのコラボをパイオニアとも言えるメーカー。

アスリートも認める機能性の高さにプラスしてファッション性の要素を加えることで、おしゃれで使い心地が良いアイテムが多いです。

タオルの素材は綿100%でサッカーで走った後の汗をさっと吸収してくれます。

PUMAのタオルデザインは、PUMAの文字とピューマが飛び跳ねるイラストです。PUMAのタオルはギフト用も人気が有ります。特にタオルセットは中学生~大学生まで幅広い男子への購入が多い。

ギフトセットのタオルはセットになっている枚数にもよりますが、フェイスタオル・ハンドタオル・スポーツタオルの3枚セットで2,000~3,000円くらい。スポーツタオル2枚を初めとする5枚セットで5,000円~6,000円くらいでプレゼント可能です。

MIZUNO(ミズノ)

https://amzn.to/2P302X9

MIZUNO(ミズノ)
MIZUNO(ミズノ)は日本のスポーツブランド。サッカーのスポーツブランドにはナイキやアディダスを利用している方が多いイメージがありますが、ミズノはスパイク・シューズなどで使われています。Jリーグの選手でも愛用者は多くいます。

ミズノのタオルデザインは、ミズノのシンボルである「ランバードマーク」を中心に描かれているものが主流です。

ミズノはタオルはブランド名が全面に描かれるものではなく、ランバードマークがメインに使われているデザインが人気です。を大きく一つであったり、小さいランバードマークをタオル全体に描くといったような感じです。シンプルといえばシンプルですが、どちらかというと、ランバードマークがいかに好きかというのがMIZUNOのタオルデザインにおいては重要になってくるかと思います。

タオル価格は1,000円~2,000円が中心。安い価格で選びやすいスポーツブランドだと言えます。

asics(アシックス)

https://amzn.to/2VC4QoB

asics(アシックス)
asics(アシックス)は神戸に本社をかまえる日本国内大手のスポーツブランドです。

スポーツシューズとしての知名度が圧倒的に高いですが、シューズ以外にもスポーツウェア、またスポーツ関連アイテムとしてタオルも販売しています。

タオルのデザイン自体は原色カラーにasicsの文字が入ったものやasicsの文字とメーカー頭文字のaをモチーフにしたシンボルマークの入ったもの。ひらがなの「の」を横にしたようなaのロゴマークは、シンプルでオシャレなので、シューズがアシックスでない方でもスマートな印象を与えられます。

アシックスのタオルも他のスポーツブランドと同様に1,000円~3,000円ほど。3,000円でバスタオルサイズが購入できます。サッカー以外にもアシックスが人気のスポーツとしてはマラソン・ランニング・バレーボール、野球は間違いがないです。

hummel(ヒュンメル)

https://amzn.to/2G6nNcz

hummel(ヒュンメル)
hummel(ヒュンメル)はデンマークのスポーツブランドで、矢印型のマークが連続する模様の入っているデザインが有名。北欧らしくデザインや色合いがオシャレです。

NIKEやadidasほど日本国内の知名度は低いかもしれませんが、ハンドボールやフットサルをやっている方にとってなじみの強いスポーツブランド。

また、ディズニーのタワーから落ちるあのアトラクションの人形のようなマークがありますが、実はあれはハチ。

カラーリングは白・青・黒がメインで男性的。もし男性用であればhummelの持ち物を他に使用していれば喜ばれるでしょう。

価格は1,000円~3,000円とスポーツブランドの標準的なもの。

diadora(ディアドラ)

https://amzn.to/2GhM4xH

ディアドラ(DIADORA)
diadoraはイタリアのスポーツブランドで、登山靴をはじめとしたシューズを中心に発展したメーカーです。登山関係はもちろんのこと、サッカーやテニスなどの国民的スポーツのウェアやシューズなど幅広く取り扱っています。

diadoraのタオルはブランドロゴの入ったタオルを展開しており、ブラックやピンクの原色にブランド文字とメーカーロゴが入るというシンプルな作り。クセが強くなく使いやすいデザインですね。

タオルの素材自体はコットン100%でタオル機能として全く問題はなし。価格帯としても2,000円でスポーツタオルが購入できます。サッカーブランドでの選出ですが、やはり登山用として持っているとカッコイイ。

SVOLME(スボルメ)

https://bit.ly/2P5dTfl

SVOLME(スボルメ)
SVOLMEは2006年に東京にて創業されたスポーツブランドです。SVOLMEの由来は、SOCCERとVOLUMEを掛け合わせた意味となっており、サッカーの底知れない大きな深さ(容量)を表し、底なしの可能性をテーマに商品が作られています。サッカーやフットボールを中心にファッション展開しているのが特徴的なメーカーです。

タオルには基本ブランド名が大きく入ります。デザインのバリエーションもすごく豊富でブラック・ピンク・イエロー・ブルーといった原色や星がちりばめられたもの、斜めにラインがたくさん入ったものなどデザインの種類も選ぶことができるような感じになっています。全体的に明るく、ピンク系のものも多いのでフットサルをやっている女性にもおすすめです。

主にフェイスタオル・スポーツタオルが中心に売られており、価格としては2,000円~3,000円。

umbro(アンブロ)

https://bit.ly/2X2MJbZ

umbro(アンブロ)
UMBROはイギリスのハンフリーブラザーズ兄弟のハンフリーとブラザーズをそれぞれ少しずつ言葉をとり、UMBROと名付けられたイギリスのブランドです。ブランドの主な販売用途はサッカーとラグビー。地元のサッカークラブやイングランド代表のサッカー用品はUMBRO製品が利用されていることが多いです。サッカー関係者を筆頭に世界中に注目されるスポーツブランドへと確立していきました。

UMBROのタオルはとにかくシンプルです。umbroの文字とブランドのダイヤマークが2つ並ぶロゴマークをタオルの中に表記しているのが特徴的です。シンプルで誰でも使いやすいものだとは思いますが、明るい色よりかは少し暗めな色や濃い色のラインナップが多いので、どちらかというとニーズ的には男性向けのデザインではないかと思います。スポーツをやっている方にはだれでもおすすめできますが、サッカーやフットボールをやっている方にとってはこのブランドを知っている方も多いので、使っていると気づかれることもありおすすめです。

タオルの値段自体はスポーツタオルのミドルサイズが中心で1,000円~2,000円で購入できるほど、素材も綿100%でスポーツ利用に向いているタオルです。

KAPPA(カッパ)

https://bit.ly/2G7gP7p

KAPPA(カッパ)
KAPPAはイタリアのスポーツブランドで、サッカーやラグビーのシューズやユニフォームでの生産が中心で普及していきましたが、最近ではストリートでも日常のスポーツウェアとして着こなしている人も増えてきて注目を集めてきています。スポーツウェアと一緒にタオルなどの用品も一式揃えられる方も多いです。

KAPPAのタオルデザインはどちらかというと派手なデザインなものが多いです。赤や青といった色味自体が明るかったり、単色物のタオルが少なく、2色・3色といった色が入っていることが多いです。

スポーツウェアだと背中合わせの男女のロゴが入っていることがよくありますね。タオルでは「Kappa」の文字が強調されています。またKappaの文字以上のイタリアの文字が目立つので、シンプルにロゴのタオルがほしい人は難しいかも。

KAPPAのタオル素材はコットン100%。値段がとても安くてハンカチサイズのタオルだと500円であったりもするほどです。Kappaファンなら良いがプレゼントには不向き。

テニスブランド

Prince(プリンス)

https://bit.ly/2X3uyTp

Prince(プリンス)
Princeはテニスラケットなどテニスにまつわる製品を扱うアメリカのスポーツブランドです。テニスの世界大会などをよく見ている方はPrinceブランドを知っている方も多いのではないでしょうか。プロテニスプレイヤーのマルチナ・ナブラチロワやマリア・シャラポアが好んで愛用していたブランドとしても有名です。またテニスがメインなブランドではありますが、バドミントンやスカッシュなどの用品も取り扱っています。

現在取り扱われているPrinceのタオルデザインはブラックベースにPrinceのブランド文字がホワイトやグリーン、ピンクなどで入っているものが多いです。タオルの中心にPrinceの文字が入り、あとはまわりに少しラインが入る程度のシンプルデザイン設計。黒の色が好きな方にはかなりおすすめできるデザインだと思います。テニスウェアとおそろいでこのブラックタオルがあるといいですね。

タオルの素材については、綿100%で実用性抜群です。タオルの種類も豊富で小さいハンドタオル~大きいバスタオルまでタオルラインナップがたくさんあります。大きいバスタオルは高いイメージがありますが、3千円ほどで購入ができるようになっています。テニス好きの方にはおすすめです。

Babolat(バボラ)

https://bit.ly/2v1DAo4

Babolat(バボラ)
Babolatは1875年より操業しているフランスの老舗テニスラケットブランドです。昔からのテニスラケットを中心としたテニスにかける思いが強くこだわりぬいてテニス用品の生産をしているメーカーです。Babolatを愛用している有名人としては錦織圭が尊敬しているラファエル・ナダルが利用していたりします。

Babolatはテニスラケットが主流にはなっていますが、専門なわけではないので、普通にスポーツウェアなども販売しています。Babolatのタオルについては、ブランド文字のロゴが入ったものがベースにはなるのですが、一般的にはスカイブルー(水色)のカラーリングタオルがメインとなっています。明るく空のような色をしたタオルはスポーツで汗をかいた時でも気持ちよく拭くことができます。

タオルの生地は丈夫なコットン100%でできているので、長く利用することができるようになっています。タオルの値段としては2千円~3千円でハンドタオルやスポーツタオルが買えるような感じになっており、他のスポーツブランドタオルと比較すると少しだけ高めな印象があります。明るい色で、男女ともに喜ばれるタオルカラーでプレゼントにも最適です。

YONEX(ヨネックス)

https://bit.ly/2KvBck0

YONEX(ヨネックス)
YONEXは日本・東京に本社があるスポーツブランドです。ラケットに力を入れている会社なのですが、主にバドミントン専門に販売をしている会社であり、バドミントンの規模としては世界中の中でもトップクラスのシェアをもつブランドであります。

YONEXのタオルは種類が豊富です。カラーバリーエーションもレッド・ブルー・ピンク・イエローなど様々ありますし、単色だけでなく、ラインなども多く入っており、明るく派手な感じになっています。一色のカラーにブランドロゴがポツンと入っているようなタオルが欲しい方には向いていないと思います。一番明るい感じのタオルが欲しいならこれで間違いなしです。

またYONEXのタオルの中には、今治タオルブランドの商品認定しているものあり、商品の素材・製品品質は良好です。基本綿100%にはなりますが、物によっては綿が90%でレーヨン(クラビオン)が10%含まれているものもあります。クラビオンがあることによって抗菌防臭効果が期待できるので、吸水性も大事だが、ニオイの事も気になるという方はYONEXのタオルはなかなかおすすめです。

価格自体も一般的なスポーツブランドのタオルと同じくらいで千円~3千円程度。ブランドタオルとしては普通の値段です。派手なタオルを求めている方にはYONEXタオルいいと思います。

ゴルフブランド

キャロウェイ

https://bit.ly/2IcelrC

キャロウェイ
キャロウェイはアメリカに本社を置くゴルフのブランドで、ゴルフクラブの約4割を日本用として生産販売している日本のゴルフ界になじみの深いメーカー。

「石川遼選手」もキャロウェイと契約して利用しているのが有名です。日本人利用のシェアを考え、日本人の体格や好みに合わせて設計されているので、日本人が一般的に好むものが作られています。

女性用としても人気が高く、オシャレな女子はキャロウェイのクラブを持っているイメージ。ロゴが既にオシャレに感じてしまいます。

キャロウェイブランドのタオルは、やや控えめなデザインの印象があります。スポーツブランドのタオルは一般的にブランド名のロゴがタオルに大きく描かれていることが多いのですが、キャロウェイのタオルについては、やや小さめにブランド名とマスコットロゴが真ん中や端の方に書いてあるような感じです。大きく書いてあるものも中にはありますが、全体的にみると少ないです。スポーツブランドタオルの中でもシンプルな方とみてよいでしょう。

タオルの素材はもちろん綿100%で吸水性も文句なしで利用は問題なしです。価格帯としては、2千円前後のものが多くあります。ゴルフ好きの方やこれからゴルフを始めるという方には特にキャロウェイのタオルはおすすめできます。

テーラメイド(TaylorMade)

https://amzn.to/2KsLdhO

テーラメイド(TaylorMade)
テーラーメイドはアメリカのゴルフブランドです。アメリカはもちろんですが、日本でもテーラーメイドを利用するゴルフ愛好家は多いです。やりはじめたばかりの初心者からプロまでテーラーメイドを利用しています。多くの方が利用する人気の秘密としては、全体的にスタイリッシュなものが多く、シンプルかつ大人なデザインのものも多く男性・女性ともによく利用されています。

テーラーメイドのタオルは男女兼用で使えるシックでクールなデザインのタオルがあります。薄めのブラックにテーラーメイドの文字がポツりとありシンプルイズベストというような感じのタオルでかっこいいです。もちろんタオルの性能もよいです。汗を素早く吸い取ることを目的に作られており、マイクロファイバー(ポリエステル85%・ポリアミド15%)を採用しています。綿みたいな柔らかさは少し薄いですが、吸水性は綿以上です。

値段的にはマイクロファイバーを利用していることもあってか、5千円以上は見ておいた方がいいです。綿のように安くはありませんが、吸水性能やワンランク大人なタオルを求めるのならテーラーメイドのタオルはおすすめできます。高級感もあるタオルなので、プレゼントには喜ばれるタオルだと思います。

ブリーフィング(BRIEFING)

https://bit.ly/2GiAAdq

BRIEFING(ブリーフィング)
ブリーフィングは1998年にアメリカのミル・スペックにより開発されたゴルフメーカーです。

ゴルフの持ち運ぶクラブケースといえばブリーフィングというイメージが強いかもしれませんが、ゴルフで使うようなゴルフ用品は一通り取り扱っています。ブリーフィングのカラーイメージは黒。ポロシャツやカバン・キャップなど取り扱う製品は全体的に真っ黒なデザインの特徴があります。

ブリーフィングのタオルはクラブケースやシャツと同じように黒ベースのものが多いです。真っ黒のタオルに白いブリーフィングの文字であったり、真っ白のタオルに黒い文字のブリーフィングの文字という感じです。基本的にはシンプルですが、黒が好みでないと合わないかもしれません。あとはアメリカン色が強い会社で、タオルにもアメリカの国旗を思わせるようなデザインもあります。

タオル自体は綿100%だったり、日本の国内生産だったりもするので、製品的には問題なく高品質です。ただそのこともあってか値段はやや高め。フェイスタオルで1枚4千円~5千円くらいはします。黒ベースの強いブランドなので、黒好きな方やアメリカ好きな方にプレゼントなどすると喜ばれるのではないかなと思います。

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。デザイン性が高くプレゼントとしてもらったときに幸せを感じる工夫があります。

最新の技術で使うほどに柔らかくなる魔法のタオル。

使い心地やデザインが良く、特にギフトセットは円柱型の可愛い箱に入っておりセンスが光ります。ギフトセットの種類も多く、バスタオル・フェイスタオルなどの組み合わせ選びも楽しい。タオルラボ注目の高品質タオル。

今治タオル「sara-la(さらら)」

今治タオルの高級ブランド「sara-la」は希少な超長綿であるギリシャコットンを使った、絹のように輝くタオル。シンプルな白いタオルながら高い品質と日本風のデザインで様々な贈り物シーンで人気が出ています。

幅広い年齢層・女性向けのタオルギフトを探している方で、品質にこだわる方にオススメです。

タオルの贈り物は今治タオル。そんな定番中の定番のギフト商品の中でも、ただ今治タオルのブランドというだけでなく、最高レベルの使い心地を追求して作られたタオル。ロットナンバーでタオルを管理する品質への徹底ぶりは驚きます。

梱包の箱も和テイストで統一されていて美しい。お中元やお歳暮などの季節のご挨拶はもちろん、縁起物として結婚祝い、結婚内祝い、出産祝い、快気祝いにもぴったりです。

Hotman(ホットマン)

創業150周年を迎えたホットマンの「1秒タオル」は優れた吸水性と赤ちゃんでも使える安全品質で人気です。吸いつくような感触が最高の湯上りを感じられます。

シンプルなタオルですが使われる技術はかなりハイレベル。機能性や使い心地で商品も多いのでお相手に合わせたギフトができます。

数々の賞を受賞し、 テレビ、雑誌にも取り上げられ、有名な百貨店の多くで販売されている1秒タオルは一度は試しておきたい。プレゼント対応も非常に良いです。

-タオルのコラム
-,

Copyright© タオルギフトで豊かな気持ちを贈りたい【タオルラボ】 , 2019 All Rights Reserved.