タオルのコラム

和紙タオルはボディタオルとして優秀って知ってる?敏感肌にオススメ商品を紹介!

投稿日:

ここ最近、ネットやメディアで話題になっている和紙タオル。日本の伝統的な自然素材の紙とタオルのつながりはなかなか想像できませんよね。

今回は、和紙タオル人気になっている理由の魅力や現在話題のおすすめ商品をご紹介したいと思います。

和紙タオルの魅力とは?

和紙タオルの一番の魅力は、皮脂を落とす力が優れていることあります。

素材として使用されている和紙は、古くから脂とり紙として用いられてきました。その歴史は1200年にもなるといいます、元々は金箔を仕切るための紙だったのですが、脂吸着できるということで祇園の芸妓や舞妓、役者の間で流行して現在に至ります。

和紙はお肌の余分な皮脂や汚れを適度な量落とすことが出来るということです。

身体の脂は本来は皮膚を守るために出ているものですので、落とせば綺麗になるというわけではないのです。

このちょうど良い加減の脂を取る機能が、和紙タオルがお肌を洗うボディタオルや洗顔タオルとして人気の秘密なのです。

石けん不要でお肌スベスベの和紙タオル

和紙だけでも皮脂を落とす力が高いということは、ボディソープや石鹸をあまり使わなくても体をキレイに洗えるということです。化学的な洗剤を使用しなくても、また少量でも済むということになるので、お肌に優しいんです。和紙タオルはアレルギー体質の人や敏感肌の人や、デリケートな肌の赤ちゃんにぴったりです。

また、「和紙」と聞くと「硬い」というイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、実は化学繊維を使ったボディタオルよりも柔らかいです。ちょうど良い刺激はあるので身体を洗った感覚もしっかり味わえます。

速乾性も綿の吸水性の高いタオルと比較すると優れていることので、しっかり洗ってあげれば嫌な臭いもつきにくいです。

和紙タオルのおすすめ商品はどれ?

今回はタオルラボが和紙タオルの中でも特に優れていると感じたものをオススメとして紹介します。選定の基準は、「和紙らしさ」をしっかりと残しているタオルであることです。

和っ布る(わっふる)

「和っ布る」は、多数の家具や布製品を製造するメーカー「エココロ」が販売する浴用ボディタオルです。生地にオーガニックコットンと和紙糸が使われています。オーガニックコットンは、製造段階で化学的な肥料や農薬、染料といったものを使わずに作られた糸で安心して使える材料です。そして、和紙の魅力である脂取り効果を適度に入れることで使いやすさが整っています。

和っ布るは、オーガニックコットンと和紙を併せてワッフル織りにすることで、より肌触りが良くて吸脂性の高い浴用ボディタオルに仕上がっています。非常に人気が有り、ボディタオルのランキング上位の常連になっています。

実際に使った人の和っ布るの口コミを確認すると

  • 石鹸をつけなくても、お肌がツルツルになった
  • 顔をなぞっただけで肌がツルツルに
  • 使い心地がとにかく気持ちいい

など、高評価のものばかり。多少色が茶色い渋い色ですので、この点が気にならなければ試してみる価値ありです。

すでにテレビでも紹介されて、販売数は40,000個を突破しているという人気アイテムになります。

価格:1,500円(税抜)

SASAWASHI ボディタオル

SASAWASHI(さわし)ボディタオルは、天然素材のタオルや衣類を数多く製造するSASAWASHI株式会社のボディタオル。このタオルは「ささ和紙」という素材として使用されています。ささ和紙とは、和紙にくま笹という植物を加えた生活素材で、普通の和紙よりも抗菌防臭効果が高まるというものです。

通常のタオルは、洗濯すればするほど抗菌防臭効果が弱まっていきますよね。ささ和紙を使用したものは、洗っても効果の低下が少ないといいます。

もちろん和紙を使ったタオルなので、脂取り効果もあり石鹸なしでも洗えると人気があります。軽く擦るだけで汚れが落ちるので、アトピーの人でも安心して使えます。

SAWASHIタオルを実際に使った人の口コミは、

  • 角質が取れてお肌すべすべ
  • 普段のタオルで洗うより肌が綺麗になった
  • 他のボディタオルのような嫌な臭いがしない

が多いですね。肌に優しくて洗浄力がある上に、抗菌防臭効果まで備わっているということで、一枚を長く大事に使いたい人に特におすすめです。

価格:1,300円(税抜)

BB COLLECTION 和紙ボディタオル

多数のインテリア用品を手がけるメーカー・センコー株式会社の「BB COLLECTION(ビービーコレクション) 和紙ボディタオル」。このタオルの素材には、美濃和紙とポリ乳酸繊維が使用されています。

先述の通り、美濃和紙は肌触りの良さと吸水性の高さが特徴です。そしてポリ乳酸繊維は、とうもろこしで作られた繊維で、優れた抗菌作用と泡立ちの良さがあり、それだけでもボディタオルとして人気の素材です。

石鹸やボディソープを少しつけるだけでしっかりと泡立つので、泡で洗いたい方はオススメ。乾きやすく利便性は高いです。

美濃和紙とポリ乳酸繊維の2つを組み合わせることで、吸収性・速乾性に優れていますが、ポリ乳酸は化学繊維ですので気になる方は外しておいたほうが良いかも。和紙タオルの中では普通のボディタオルのように使えるので、和紙タオル初心者にはオススメです。

価格:1,300円(税抜)

和紙を使った吸水できるタオルは?

上では浴用の身体を洗うためのタオルを紹介しましたが、実は和紙を使ったフェイスタオルも存在します。和風なタオルですので、海外の方へのプレゼントにも喜ばれそうです。

美濃和紙フェイスタオル(松久永助紙店)

美濃和紙フェイスタオルは、和紙を使ったタオルや靴下などを手がける松久永助紙店の商品。素材である美濃和紙は700年以上前から製造されている伝統的な和紙で、現在も様々な生活用品に活用されています。吸水性が非常に高く、綿素材に比べて約1.3倍もの吸水性があると言われています。

美濃和紙を使ったフェイスタオルは、硬さがあるかと思いきや実は柔らかい肌触り。吸水性が高いので洗面所での手拭タオルや髪の毛を拭くタオルとして便利です。

実際に使った人からは、吸水性の高さを評価する声が非常に多いのも印象的です。

また、日本を感じさせるカラーバリエーションがセンスが良く「空色」「蜜柑色」「漆黒色」など5色から選べます。どの色も風情のある色合いで、最近一般的になっているカラフルなタオルとは違った魅力があります。しかも、美濃和紙フェイスタオルは今治タオルブランドの認定を受けており品質は折り紙つき。

価格:1,200円(税抜)

 

-タオルのコラム
-,

Copyright© タオルギフトで豊かな気持ちを贈りたい【タオルラボ】 , 2019 All Rights Reserved.