タオルのコラム

壷内タオル|今治タオルの中でもオーガニックにこだわるメーカー

投稿日:

壷内タオルとは?

壷内タオルは、1928年創業の今治タオルメーカーの中でも古い歴史をもっています。

一時はタオルづくりを中断。2000年に入り、オーガニックにとことんこだわった今治タオルブランド「plantia(プランティア)」「PYYLE(パイル)」を立ち上げ、伝統の技術と徹底した自然派製法で、1枚1枚時間をかけてタオルづくりをしているメーカーです。

50年以上前のシャトル織機をつかってゆっくりと織りあげ、素材にストレスをかけない独自開発の「酵素洗い」によって、高い吸水性と通気性をもった上質のオーガニックタオルを送りだしています。

壷内タオルの人気タオルは?

Plantia「癒しバスタオル」

「癒しバスタオル」は、オーガニックにこだわったブランド「plantia(プランティア)」の中でも、もっとも贅沢感のあじわえるホテル仕様の今治タオルです。

ペルー産の超長綿「スーピマ」を細めの糸に仕立てて密度の濃く通常の8倍という長いパイルに織りあげているので、ふっくらとしたボリューム感があります。

独自の工程で綿本来の高い吸水性をひきだしているので、お風呂上りに包まれば、肌に吸いつくようなしっとりとしたやわらかさに癒されます。カラーはオーガニックの証であるやさしいキナリ色。光沢もあって光の具合では淡いピンクにも見えます。

肌あたりがやさしいので、敏感肌で自然派化粧品を好む女性へのプレゼントに最適でしょう。

Plantia「ドットバスタオル」

無地のものが多いオーガニックタオルですが「ドットバスタオル」は、世界でもほんの一握りしか収穫することのできない色つきの綿花(カラーコットン)を使い、ポップな水玉模様に織りあげた今治タオル。

今治品質の高い吸水性をもち、オーガニックコットン特有のふんわりとしたやわらかい肌あたり。薄手ですがヘムまでパイルになっているのでさわり心地が柔らかく気持ちいい。日常にとり入れられやすいタオルですね。

無添加のドット柄のタオルは、シンプルになりすぎるエコロジーライフのちょっとしたアクセントとして、ナチュラルなインテリアを好むお友達へのプレゼントに向いています。

PYYLE「トラッド・ヘリンボーン」

現代的な暮らしになじむオーガニックタオルとして生みだされた「PYYLE(パイル)」シリーズの中でも、オシャレでさりげないカッコ良さのある「トラッド・ヘリンボーン」。片面はふんわりパイル、片面はガーゼでやわらかくさらりとした肌ざわりの軽いつかい心地の今治タオルです。

無蛍光の反応染料染色で染められた肌にもやさしい糸を、ニシンの骨(herring・bone)のように細かく美しく織りあげています。今治タオルの伝統の技を感じられました。

ガーゼの表面は色糸、裏面パイルはオーガニックコットンそのままの色のリバーシブル。綿本来の高い吸水性も維持したスタイリッシュなタオルは、都会ではたらく男性向けの贈答品としてもオススメです。

-タオルのコラム
-,

Copyright© タオルギフトで豊かな気持ちを贈りたい【タオルラボ】 , 2019 All Rights Reserved.