タオルのコラム

【浴用ボディタオル比較】絹・とうもろこし・綿の人気商品を比較してみた

更新日:

お風呂で身体を洗うのに使用する浴用のボディタオル。最近では洗うだけでお肌がスベスベになるというものなど様々な商品が開発されています。

気持ちよくお風呂でリフレッシュするために、今回は人気のある浴用ボディタオルを比較してみました。

人気浴用ボディタオルはコレ

今回はインターネットショッピングができる楽天市場の中から、ランキング上位にあるボディタオルを選びました。「なめらかホイップボディタオル」「絹姫」「おぼろガーゼタオル」

人気浴用タオルの評価一覧

浴用タオル名称 なめらかホイップ 絹姫 おぼろガーゼタオル
素材 ポリ乳酸100%(とうもろこし由来) 絹100% 綿100%
材料・糸の特徴 片面パイル、パイル長め 平織り、パイルなし 片面パイル、パイル短め
サイズ 20×100㎝ 24×85㎝ 34×83㎝
価格 675円(税込) 2,100円 432円(税込)
製造国 日本製 日本/群馬県製 日本/三重県製
泡立ち
肌刺激
肌ツルツル

なめらかホイップボディタオル

なめらかホイップボディタオルはとうもろこし繊維から作られた弱酸性のボディタオル。

ユニチカのテラマックというポリ乳酸繊維から出来ています。ポリ乳酸はポリエステル系の化学繊維なのですが、土に埋めると自然に分解が進むという特殊な糸なんです。

とうもろこし原料のなめらかホイップボディタオルは化学繊維らしいツルツルした糸の感触です。

ナイロンなどの感触に似ています。一方で天然素材からきているということで、デリケートなお肌にも優しく洗うことが出来るんですね。

なめらかボディタオルは片面だけに粗めのサラサラしているパイル生地、裏側はよりザラザラ感のある触り心地です。粗めの織りですが、糸に弾力があるので思っているほどボリューム感があります。

光が通るほどにスカスカした生地です。この絶妙な空気感でホイップクリームのような泡が出来上がるんです。

拡大してみると、ほとんど撚られていない糸が大きめのループになっていることが分かります。空気がたくさん入るようになっているので、あわ立ちが非常に良いことが分かります。

また横糸に色糸が使われているので柔らかい色合いになっているんですね。

シルクボディタオル

群馬のあかすり「絹姫」はその名前の通り絹100%でできたあかすりタオルになります。

パッケージには群馬のシルクを使っているということが分かるシールが張られていました。

国産のシルクに国産の製造とかなり安心の材料です。

さすがに絹ということで、真っ白で輝くような見た目です。

シルクの特性として使うほどに徐々に黄色くなっていくとのことですが、3ヶ月を目安に交換を推奨している商品ですし問題にはならないです。

シルクというとサラサラしている印象があるかと思いますが、意外とザラザラっとしています。

大人になるにつれて若いころのように身体がスベスベではないじゃないですか、寂しいけれど。ですが、実際に洗ってみると洗いあがりにびっくり。絹姫を使うとなぜかわずかに肌にあったザラっとしたものがかなり取れるんです。

妻にも使ってもらったのですが、2人で10歳は肌のスベスベ具合が若返ったとびっくりしていました。調子に乗って擦りすぎるとさすがに垢すりということで、ややひり付く可能性があるので少しずつ綺麗にしていきましょう。絹姫の使用頻度はメーカー推奨は3日おきくらいのようですが、私の感覚では1週間でも良いと思います。スベスベの状態はかなり維持できます。

おぼろガーゼタオル

三重県津市で製造される老舗タオルメーカーが人気が出るきっかけとなった人気商品。大正時代に日本発の2重袋織りという製法で生まれたタオルになります。

おぼろガーゼタオルは細い綿糸で織られているために触り心地が良い、すぐに乾く、吸水性が良いという特長があります。パッケージこそ昔風の印象ですが、出してみると色も綺麗。

お風呂用のガーゼタオルということでスケるほど薄いタオルです。ガーゼ密度はそれでも高いのでこすってもほつれたりする事はありませんでした。

表面はパイル地、裏面はガーゼ織りになっています。端の部分は丈夫なので、手ぬぐいのように糸がほつれてくることはありません。

かなり密度の低いパイルタオルです。かなり優しい低刺激の洗い心地になります。

また、吸水力が薄いわりにあるので、軽く拭き取るくらいなら十分これ一枚で事足りる方も多いはずです。

まとめ

今回人気のボディタオルを3種類比較して見ましたが、用途別に好みが大きく分かれるかなという印象です。

お肌をとにかくスベスベにするためのボディタオルが必要であれば「絹姫」一択でしょう。大切な人と会う前とかに使うと良いです。また、通常使いするなら「おぼろガーゼタオル」がオススメ。やはり綿100%の優しい感触はたまりませんね。お肌に最も低刺激でゴシゴシ洗いで肌を傷める心配がありません。

お風呂で使うボディタオルをお探しの方の参考になれば嬉しいです。

 

育てるタオル

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。ギフトボックスのデザイン性も高くプレゼントとして受け取ったときに幸せを感じられます。

最新の技術で使うほどに柔らかくなるという魔法のタオル。

使い心地やデザインが良く、特にギフトセットは円柱型の可愛い箱に入っておりセンスが光ります。ギフトセットの種類も多く贈り物にぴったりです。話題性と優秀な品質でタオルラボ注目の高品質タオル。

Hotman(ホットマン)

ホットマン タオル

創業150周年を迎えたホットマン。その中でも吸水性にこだわった「1秒タオル」シリーズが人気です。

優れた吸水性と赤ちゃんでも使える安全品質で幅広い層に評価されています。吸いつくような感触で最高の湯上りを感じたい方には嬉しい1枚。

使われる技術はかなりハイレベル「カサロ」「ふふら」は贈り物レベル。機能性や使い心地で商品も多いのでお相手に合わせたギフトができます。

OLSIA(オルシア)

OLSIA

OLSIA(オルシア)は今治にあるタオルメーカーの人気タオルブランド。SNSやWEBメディアで高い評価を得ており、30~40代の女性にとても高い人気を誇ります。

タオルは職人さんの手作りを感じる「あたたかさ」があり、日々の生活がちょっと幸せになるかも。

OLSIA Premiumはやさしい風合いでコットンの魅力を最大限に引き出したタオル。フェアトレードで輸入しているオーガニックコットンが使われているので、自分にも世界へも優しい。お肌が弱い方でも安心して使え、女性向けのプレゼントや赤ちゃんへのお祝いに選んで間違いないでしょう。

-タオルのコラム
-,

Copyright© タオルギフトで豊かな気持ちを贈りたい【タオルラボ】 , 2020 All Rights Reserved.