タオルのコラム

ホテルの上質なタオルはどこの?実は今治タオルが国内の高級ホテルで使用されているという話

更新日:

高級ホテル タオル

日本国内にある高級ホテル。良いホテルは内装やサービスが良いことはもちろんですが、バスルームにあるアメニティにもこだわっていますよね。

やはり日本はお風呂で過ごす時間を大切にしていることもあり、バスルーム周りには気を使ってくれている印象があります。

やはり、お風呂に入ったら必ず使う「タオル」。ここには高級ホテルのラグジュアリー感を感じられるタオルが使用されているのです。

高級ホテルでは今治タオルが多く使われている

直接ホテルに聞いてみたり、調査を進めていると高級ホテルとして有名なところはかなりの確率で今治で作られたタオルを利用しているということがわかってきました。

高級ホテルは今治タオルを選んでいる

ということ。おもてなしに全力を傾けるホテル業界が選ぶということは、やはり安定した品質があることが確認されているのでしょうね。

今回は特に有名な高級ホテルの中で今治産のタオルが使えるものを紹介していきます。販売されていないような上質のタオルを使うチャンスですので、それを感じるために宿泊するのもありですよね。

シャングリ・ラ ホテル 東京

シャングリ・ラ ホテル 東京

画像:一休

シャングリ・ラ ホテル東京は、香港を本社としてアジア・太平洋地域を中心とするホテルグループで、日本初進出のホテル。

シャングリ・ラとは、神秘的で洗練された桃源郷という意味の「シャグリラ」から名前が付けられており、その名前のとおり、最高級の施設と行き届いたサービス、温かいおもてなしで世界中のユーザーから高い評価を得ています。

アクセスは、丸の内トラストタワー内にあり、東京駅日本橋口から徒歩1分、ビジネスにも観光にも使いやすい絶好の立地環境というのも人気。

ホテルの客室は全200室、部屋の広さも50㎡以上、すべてが27階以上の高層階に位置しており、部屋から東京の街の眺望を楽しむことができます。

シャングリ・ラ ホテル 東京の魅力

シャングリ・ラ ホテル東京は、2018年に「フォーブストラベルガイド」で5つ星、2019年にはトリップアドバイザーでもホテルランクで1位を獲得しています。

ここからも、施設、サービス面で高く評判であることがわかると思います。ホテル滞在をより豊かにするため、なだ万をはじめとする3つのレストラン、会議室、バー&ラウンジ、スパやフィットネスジムなども併設し、過ごしやすいように細かな配慮がされています。使用されているタオルは今治製。

女性にとってはスパの評価が高く、CHIスパというアジア伝統のトリートメントが人気です。アクセスがよいため、新幹線を利用するビジネスパーソンや地方からの観光にも使いやすいです。

 

ザ・リッツ・カールトン京都

ザ・リッツ・カールトン京都

画像:一休

ザ・リッツ・カールトンは、マリオット・インターナショナルが世界規模でチェーンを展開しているホテルブランドです。

お客様の心にいつまでも残る特別な時間提供をモットーに、ラグジュアリーホテルとして世界中で人気を博しています。ザ・リッツ・カールトン京都は、鴨川のほとりにあり、キレイな景色と静けさに包まれた空間でありながらも、京都の市街にも近い場所にあります。

伝統とモダンが融合する洗練を極めた贅沢さはリッツカールトンの特徴でもあり、そこに古都・京都のおもてなしが加わりました。祇園や先斗町など繁華街に近いため、観光はもちろん、ビジネスにも使いやすい場所です。

ザ・リッツ・カールトン京都の魅力

ザ・リッツ・カールトン京都は、鴨川を見晴らす全55室の「グランドデラックスカモガワリバービュー」をはじめ、日本庭園に面する部屋など、平均50m2以上の広さがあり、上質なゲストルームで滞在に彩りを与えてくれます。

京都らしさを出すため、インテリアには日本の美意識を表すモチーフを取り入れるなど、日本の伝統とモダンが融合した贅沢な空間が楽しめます。

ザ・リッツ・カールトン京都では、数々のゲストアクティビティをご用意してあり、クッキングクラスやサイクリングツアーに加えて、子供向けのバルーンアートや折り紙教室などプログラムなど老若男女参加しやすいのが特徴です。

また、朝食では「世界一」とも評されたピエール・エルメ・パリの焼き立てクロワッサンや京野菜を使った料理を楽しむことができます。フィットネスジム、プール、イギリスのスパブランド「ESPA」も館内に併設されており、宿泊だけでなく、ウェディング、宴会や会議での利用も対応。

 

パレスホテル東京

パレスホテル東京画像:一休

丸の内の中心に1961年に開業したパレスホテル。

50年以上もの間多くの国賓や著名人に利用されている歴史ある都会のホテル。

ロビー、客室などパレスホテル東京の主要なデザインは、数々の受賞暦を誇るGA Groupのテリー・マクギニティー氏によるもので、グローバルラグジュアリーを感じられます。

サービスには日本のホテルらしいきめ細やかな配慮が行き届いている点も魅力。アクセスが非常に便利でホテル地下1階が、地下鉄大手町駅に直結。東京駅、銀座、日本橋ものアクセスも便利で、ビジネス利用でも観光利用でも快適に過ごせるでしょう。

パレスホテル東京の魅力

「フォーブス・トラベルガイド」のホテル部門で、5年続けて5つ星を獲得したパレスホテル東京。

ホテル内には700点以上のアート作品が使われており、全290室の客室は全室45㎡以上のゆったりとした部屋になっています。10店舗のレストラン&バー、フィットネスジム、ヨーロッパのセレブ御用達「エビアン スパ 東京」も女性を中心に有名ですね。

宿泊者のモーニングでは、テラス席が気持ち良い「グランド キッチン」、または部屋で楽しむインルームダイニングのアメリカンブレックファストを選ぶことができ、モーニングヨガ、レンタサイクル、子供向けの折り紙教室などのアクティビティもあります。

ラグジュアリーホテル「パレスホテル東京」は、上質な一日を過ごすのにピッタリと言えます。

 

ザ・リッツ・カールトン大阪

ザ・リッツ・カールトン大阪

画像:一休

ザ・リッツ・カールトン大阪はラグジュアリーなスタイルを提供するホテル。

ザ・リッツ・カールトン大阪は、関西地区で数々の高い評価を受けており、ミシュランのホテル部門で5つ星を獲得しています。

親会社のジョージアンスタイルを継承して、18世紀の貴族の邸宅を彷彿させる内装になっています。18世紀英国をコンセプトとしており、その時代の貴族の邸宅を思わせる絵画や美術品が多く飾られています。

ホテルは大阪の中心地の梅田に位置し、JR大阪駅からも徒歩約7分とアクセスしやすいロケーションになります。

ザ・リッツ・カールトン大阪の魅力

ザ・リッツ・カールトン大阪は食事も魅力。館内に併設されているレストラン、フランス料理「ラ・ベ」と天ぷら 「花筐」も、ミシュランで1つ星を獲得しています。

アクティビティも、館内のアートツアーをはじめ、ウォーキング、レンタサイクルなど多様なサービスがあります。他にも都会にありながらも、折り紙教室やナイトサファリ、キッズ英語体験プログラムなど子供向けのアクティビティが揃っていることも特徴。

また、ワンランク上の宿泊プランである「クラブレベル」の宿泊者には、クラブワンダーといった読書やカクテル体験などの参加プログラムも人気があります。

ザ・リッツ・カールトン東京

ザ・リッツ・カールトン東京

画像:一休

ザ・リッツ・カールトン東京は、六本木にある東京ミッドタウン内にあり、敷地内にはサントリー美術館などの文化施設をはじめ、130に及ぶ商業店舗、オフィス、住居、病院、公園などがあります。

実はちょっとした買い物にも非常に便利なロケーションで長期滞在にも嬉しい。

ザ・リッツ・カールトン東京は、都内で最も高いビルである東京ミッドタウンの中でも、最上階となる9フロアの45階から53階までを専有する贅沢なロケーション。そのため、東京の街並みを一望できます。

アクセスは六本木駅直結で、地下鉄で新宿方面や東京方面へも簡単に出ることができます。

赤坂や六本木は、昼夜問わず活気のある街としても知られていますが、周辺には国立新美術館、森美術館など文化施設も多く、最近では芸術の街としても注目されています。

ザ・リッツ・カールトン東京の魅力

ザ・リッツ・カールトン東京は、都内で最も高いビルである東京ミッドタウンの45階から53階にあります。そのため、天気が良い日は、富士山や都内の景色を部屋から一望できるのが大きな魅力と言えます。

日本の美意識と洗練したリッツカールトンならではの豪華さが融合する、全247の客室は、最も小さいものでも52平方メートルであり、最上位の「ザ・リッツカールトンスイート」は広さ300平方メートルもあります。

館内には、2016年からミシュランの一つ星を5年連続獲得しているモダンフレンチ、「アジュール フォーティーファイブ」をはじめとした8件の飲食店で食事もばっちり。

宿泊者向けのアクティビティとしても、日本酒、ウイスキーのテイスティング、少林寺流空手、和太鼓、漫画作成など日本独自のものも多くあり、海外からの宿泊者からも人気を集めています。

宿泊だけでなく、立地の良さからウェディング、宴会・会議、スパ&フィットネスなど様々なシーンでの利用できるというのも魅力の一つです。

 

グランドハイアット東京

グランドハイアット東京

画像:一休

グランドハイアット東京は、ミシュランの5つ星を獲得している都内8つのホテルのうちの1つです。

六本木のランドマークである「六本木ヒルズ」の一画にあるため、映画館や文化施設、商業施設なども気軽にアクセスでき、少し足を延ばせば、銀座や霞ヶ関も近いのも特徴です。館内には約200点のアートピースが置かれスタイリッシュながらも、厳選された天然素材が心地よい、ぬくもり溢れる空間となっています。

ビジネスや観光の拠点にもなりやすいロケーションのため、宿泊だけでなくウェディングや会議、パーティーなど、幅広く使うことができるのがグランドハイアットの特徴です。

グランドハイアット東京の魅力

グランドハイアット東京は、一番小さな部屋でも42㎡以上の広さがあり、機能性の高い387の客室でゆったりと過ごすことができます。

また、全部屋にイタリアのフィレッティ社のスレッドカウント300のシーツを使用しており、寝具は特に定評があります。このこだわりの室内アイテムの中で選ばれているのも、やはり今治タオル。

グランドハイアット東京の館内には、10のレストラン・バーがあり、日本料理・中国料理・フレンチ・イタリアンと多岐にわたるほか、持ち帰り対応が可能なペストリーブティックもあります。

グランドハイアット東京のもう一つ特筆すべきサービスは、ジャズラウンジで、海外から招いたアーティストによるライブミュージックを毎晩楽しめることです。信頼できるサービスと上質な時間を過ごすには最適のホテルとなるでしょう。

ホテルオークラ東京

ホテルオークラ東京

画像:一休

ホテルオークラ東京は、帝国ホテル東京・ホテルニューオータニとともに、日本のホテルの「御三家」と言われる、歴史と格式のあるホテルです。

ホテルオークラ東京は2つの建物からなり、17階建ての中層棟「オークラ ヘリテージウイング」と41階建て高層棟「オークラ プレステージタワー」があります。

どちらも大切にしているのは、日本のホテルらしい奥ゆかしい優雅さ。都心にありながらも敷地の半分は緑地になっており、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

地下鉄神谷町駅より徒歩約6分、虎ノ門駅より徒歩約10分と都内の真ん中に位置しており、東京駅、品川、霞が関、六本木方面にも非常にアクセスのよい場所にあります。

ホテルオークラ東京の魅力

オークラ ヘリテージウイングでは、プレミアムラインとして位置づけており、日本の美を追求した140室、標準客室面積は60㎡ と大きめの部屋は、大切な記念日にピッタリな豪華なつくりになっています。

もう一つのオークラプレステージタワーは、41階建てで機能性と絢爛さを追求した368部屋で、ビジネスなどでも使いやすい機能的なお部屋に。

宿泊者は、敷地内にある日本最初の私立美術館である大倉集古館を無料で利用することができ、約2500件の美術品を鑑賞することができます。

また、ホテルオークラ東京では、19の宴会場、5つのレストラン、2つのバー、その他フィットネスクラブ、ビジネスセンター、チャペル、美容室、写真室等も館内にあり、宿泊以外のウェディングやイベントニーズにも幅広く対応してくれ便利。

 

帝国ホテル

帝国ホテル

画像:一休

明治時代に、外国人の要人を受け入れるために大型ホテルを作る計画の中で、帝国ホテルは開業しました。

1890年の開業以降、帝国ホテルは国内外の多くのお客さんを受け入れる「日本の迎賓館」としての役割を担うようになりました。開業以来、100年以上にわたり、歴史の中で育んだおもてなしの心と真摯なホスピタリティで、利用者にくつろぎを与えてくれます。

帝国ホテルは、有楽町から3分の立地にあり、皇居や日比谷公園、銀座なども近いため。周辺には多くの施設があり、観光やビジネスの拠点として最適。

帝国ホテルは新本館とインペリアルタワーの2つからなり、新本館には、特別フロアとなるインペリアルフロアもあります。スタンダードルームからスイートルームまで幅広いラインナップがあり、国際交流やビジネス、家族・友人との特別な日など、多くの場面で使いやすいホテルと言えます。

帝国ホテルの魅力

帝国ホテルの魅力は、なんといってもその100年を超える中で培われた高いサービスと歴史と言えます。

いまでは、どこのホテルでも一般的になっているホテルウェディングやバイキングも、帝国ホテルから生まれたサービスです。また、マリリン・モンローが新婚旅行で滞在したホテルも帝国ホテルであることからも、歴史の長さとそのホテルの格式の高さがわかると思います。

館内には、13のレストランやバーに加えて、フィットネス、プール、サロンなどもあり、ウェディングやイベント利用にも対応しています。宴会場では毎年、芥川賞・直木賞の受賞式のイベントが行われたり、村野藤吾氏が設計した本格的なお茶室もあるなど幅広い催し物に利用可能です。

また、インペリアルクラブという、日本のホテル会員組織の草分けとして1973年からのメンバーズクラブもあり、宿泊に限らずいろいろな特典やサービスが受けることができるのも評判です。

ウェスティンホテル東京

ウェスティンホテル東京

画像:一休

ウェスティン・ホテルズ&リゾーツ はマリオット・インターナショナルが展開するホテルブランドで、なんと世界37カ国に存在する超名門。

ウェスティンホテル東京は、1994年に恵比寿ガーデンプレイスのグランドオープンとともに敷地内に開業しました。

恵比寿でありながらも緑に囲まれた丘の上にあり、ヨーロピアンクラシックのインテリアが優雅なホテルです。部屋はスイートルームを含めて438部屋あり、標準で40㎡以上の広さがあります。エグゼクティブフロアを含め、8つのレストラン、ラウンジバーなども館内にあります。

駅からも近いため、どこにでもアクセスが容易であり、渋谷・青山エリアにも隣接しているので、宿泊にはとても便利です。2008年には、G8司法・内務大臣会議でも使用された格式の高いホテルであり、高いホスピタリティとスタッフによるきめ細やかなサービスは世界中で定評があります。

ウェスティンホテル東京の魅力

ウェスティンホテル東京は、世界中で評判の高いラグジュアリーホテルです。

駅からも程近い東京屈指のロケーションのよさを誇りながら、都心であることを忘れてしまうほど閑静なエリアに建っています。

様々なところにホテル独自の工夫が施されていますが、特に、雲の上の寝心地と言われるホテルオリジナルのベッド「ヘブンリーベッド」と、ウェスティンオリジナルのアメニティ「ヘブンリースパ」は、宿泊者にとても評判が高く、ウェスティンならではの魅力です。

また、8つのレストランでは、ウェスティンホテル東京が独自に開発した恵比寿牛で有名な鉄板焼き「恵比寿」やミシュランガイドで一つ星を獲得した実績もある中国レストラン「龍天門」などで食事を楽しむことができます。

施設内には、ウェスティンガーデンもあり散歩を楽しむことができ、恵比寿のロケーションながらも、緑豊かな閑静なエリアをゆっくり楽しめます。また、「ウェルビーイング」という宿泊プランでは、ランニング、アクアエリアの利用などのアクティビティが付いてくるプランもあり、滞在中の時間をより魅力的にしてくれます。

 

マンダリンオリエンタル東京

マンダリンオリエンタル東京

「マンダリンオリエンタル東京」は、香港に本社を置く、世界的にみても有名なマンダリン・オリエンタルグループのホテルです。

東京の日本橋にあり、国の重要文化財の三井本館の隣、日本橋三井タワー内にあります。タワーの30階から36階を占めるゲストルームは全179室あります。基本的な部屋でも約50㎡の広さがあり、22室のスイートはいずれも90㎡以上あり、最高級のプレジデンシャルスイートは250㎡もの広さがあります。

館内には、レストラン・バーをはじめ、スパ、婚礼施設、宴会場、会議室なども併設しています。マンダリンオリエンタル東京は、世界一のホテルと評されるほど多くの賞を受けており、一例をあげると、史上初めての6ツ星ホテルを授与されたのもこのホテルです。ホテル部門だけでなく、スパ部門や飲食施設も高い評価を得ておりミシュランで星を獲得したレストランもあります。

マンダリンオリエンタル東京の魅力

マンダリンオリエンタル東京は、なんといっても数々のホテルランキングで世界一と言われる評価。

日本橋という立地から、昔ながらの建物も多く、歴史的な雰囲気を壊さずに近代的なモダンさを取り入れています。そのため、内装にも、竹や和小物などが置かれており、海外の方はもちろん、日本の宿泊者も、あらためて日本の良さに気づくことができます。

館内の施設も充実しており、ホテル部門の評価に加えて、スパ部門でもフォーブス・トラベルガイドで5つ星獲得しており、レストラン部門では、「シグネチャー」、「センス」、「タパスモラキュラーバー」などはミシュランの常連でもあります。

他にも、日本橋散策ガイド、和紙体験と江戸切子工芸体験、生け花のフラワーアレンジメントなどの体験アクティビティも充実しており、館内で、上質なひとときを過ごすにはピッタリのホテルと言えます。

貴船 右源太(きふね うげんた)

右源太

画像:一休

京都の奥座敷と呼ばれている貴船は、縁結びの神様として知られている貴船神社が有名であり、毎年多くの人が訪れます。

加えて、貴船地区は川床料理店でも有名な地域。川床料理とは、川の上に座席を備え付け、川のせせらぎと天然の冷房の中で楽しむ料理のこと。貴船 右源太は、川の上流に位置しており、より清涼さを感じるロケーションで旬の食材を生かした四季折々の食事を堪能することができます。

宿泊は、和室、洋室の2部屋のみの提供になり、木の温もりに包まれた客室で、和室には囲炉裏、洋室には暖炉、そしてどちらの部屋にも露天風呂が付いています。叡山電鉄 貴船口駅から徒歩30分と、喧騒とは離れた自然豊かな場所に位置するため、貴船口の駅まで無料で送迎も可能です。

施設の中では、温かい空間の中でゆったりとした時間を過ごすことができます。

貴船 右源太の魅力

「貴船 右源太」の魅力は大きく2つあります。1つめは、ミシュランでも1つ星を獲得している料理です。

2名から40名様用の大広間まで様々な用途に対応でき、豊かな緑に覆われている中で料理を食べることができます。5月~9月までは貴船の川床料理が名物であり、新緑の中で、鮎の塩焼きなどを楽しむことができます。 また、冬は氣生根鍋が名物であり、すっぽんスープや京都で取れた天然の猪肉などを食べることできます。

2つめの魅力は、メゾネットタイプの宿泊施設です。和室、洋室の1部屋ずつの2部屋しかないため、宿泊者も少なく、各部屋には温泉も付いているため、ゆったりと静かな時間を過ごすことができます。

木の温もりに包まれながら、京都ならではの料理と行き届いたおもてなしは、上質な時間を与えてくれます。

育てるタオル

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。ギフトボックスのデザインもカッコ良く、手に取ったらすぐに幸せを感じられます。

最新の技術で使うほどに柔らかくなるという魔法のタオル。

使い心地とデザインが抜群に良く、ギフトセットは黒く可愛い箱に入ってセンスが光ります。ギフトセットの種類も多くて贈り物にぴったり。話題性と優秀な品質でタオルラボ注目の高品質タオル。

TRUE TOWEL(トゥルータオル)

TRUE TOWELは今治タオルのなかでも、多くの高級ホテルのタオルを手掛けるメーカーのオリジナルブランド。

見た目が美しいタオルで手に取った瞬間に良いものとわかるインパクトがあります。幅広い年代に使えるタオルギフトになります。

TRUE TOWELは「SUGOI」「HOTEL」シリーズから選べ、どちらも国内最高レベルの綿100%タオルになっています。

自宅に居ながらホテルや高級スパにいるような贅沢感と肌触りのよさを感じられるでしょう。希少性の高いブランド綿は一度は手にとって実感して欲しい、そんなタオル。

OLSIA(オルシア)

OLSIA

OLSIA(オルシア)は今治にあるタオルメーカーの人気タオルブランド。SNSやWEBメディアで高い評価を得ており、30~40代の女性にとても高い人気を誇ります。

タオルは職人さんの手作りを感じる「あたたかさ」があり、日々の生活がちょっと幸せになるかも。

OLSIA Premiumはやさしい風合いでコットンの魅力を最大限に引き出したタオル。フェアトレードで輸入しているオーガニックコットンが使われていて世界へも優しい自分に。お肌が弱い方でも安心して使え、女性向けのプレゼントや赤ちゃんへのお祝いに選んで間違いないでしょう。

-タオルのコラム
-

Copyright© タオルギフトで豊かな気持ちを贈りたい【タオルラボ】 , 2020 All Rights Reserved.