kaze タオル 口コミ

タオルレビュー

伊織のタオルギフト|kaze(かぜ)バスタオルの口コミ・評価

PC記事上

伊織オリジナル「kaze」ってどんなタオル?

このタオルの特徴
しっかりタオル 毛羽落ち少ない 乾きやすいタオル ブランド綿
おうち向き 今治タオル

※タオル特徴アイコンの説明をご覧になる方はコチラ

今治タオル専門店オリジナル「kaze」タオル

今治タオルのkaze(かぜ)シリーズは、今治でも有名な吉井タオルと、今治タオルの専門店・伊織がコラボしてできた、伊織のオリジナルタオルです。

吉井タオルはとくに先晒後染(さきざらしあとぞめ)が得意なタオルメーカー。

 

先晒後染というのは、糸を先にさらして染めてからタオルを織りあげる技術です。織りあげたタオルは後で糊を抜き、染色プリントをします。

複雑な工程ですが、吉井タオルは昭和42年の創業以来、先晒後染技術においてはトップクラス。

 

このメーカーが素材を吟味してタオルを作ったのがkazeタオル。見た目の上品さだけでなくタオルとしても高い機能を持つkazeシリーズは、使い心地の良さも追求したタオルです。

今治タオル「kaze」の評価

kaze タオル口コミ

kazeシリーズのバスタオルの特徴は?

kazeシリーズの特徴は、吸水性が高く速乾性に優れていること。タオルの吸水性が高いのは当然だろうと思うかもしれませんが、今治タオルの品質基準は非常に高い。吸水性のテストでは、タオルが5秒以内に給水を始めなくてはならず、しかも未洗濯の状態と3回洗濯したあとの状態の両方で、もれなく吸水テストに合格しなくてはなりません。

 

kazeシリーズも新品の状態の吸水性の良さだけでなく、繰り返し洗濯したあとでも、同じ吸水性が持続するタオルです。選び抜かれた素材の綿はふんわりしていて、お洗濯の時に柔軟剤を使用しなくても柔らかさが続きます。

 

使われている綿はインドの神の名前を与えられた上質綿「シャンカール6」。中長綿ですがAAAランクの良いものだけを選別して使われているので、耐久性などがアップしています。

タオル情報
価格 3,780円
タオルブランド 今治タオル
タオル製造会社 吉井タオル(株)
タオル形状 バスタオル
備考 やや短めのパイルの「ザ・タオル」

速乾性にすぐれているのも、毎日使うタオルにとっては重要な要素です。

kazeシリーズは、日照時間の短い冬や部屋干し、夜干しでも乾きやすい工夫がされているので毎日どんどん洗ってもすぐに乾きます。

 

これは、パイルをやや短めにして乾燥時間を短縮しているためです。ほどよい厚みで吸水性がいいため、一流ホテルで使われているタオルのようなしっかりとした感触です。

kaze 今治タオル

タオル本体には適度なボリュームがあり、重さは今治タオルの平均重量とほぼ同じです。

 

今治タオルの高いクオリティも保ちつつも、上品さもあり、見た目だけでなく使い勝手も抜群にいいタオルに仕上がっています。

今治タオル「kaze」シリーズを詳しく調べてみました

タオル評価
さわり心地 ゴワゴワサラサラ
吸水性 遅い早い
やわらかさ しっかりゆるゆる
弾力 ぎちぎちふわふわ
糸くず 出る出ない

さわり心地

kaze 口コミ

質の良さを感じられるさわり心地です。パイルが綺麗に整列しているので、全体をなでるようにしても引っ掛かりが一切ありません。

 

やはりkazeタオルはバスタオルがオススメ。すぐに乾いてさっぱりできます。お風呂上がりの汗もすぐに吸収するので気持ちがいいですね。

吸水性

kaze 口コミ

水に触れてから吸収するまでの速さはかなり速いです。上の写真で水に触れたところがしっかり色が変わっているところが見て取れるかと思います。

 

一方で保水はまずまず。裏側に保ちきれずに滴ってしまった水がわずかに残っていました。95mL以上吸収できているので評価は☆4としました。

やわらかさ

kaze 口コミ

「ふわふわ」とした感覚を残しつつ、しっかりとした重厚感も感じられる中間的なタオルです。

 

柔らかすぎるタオルが苦手な男性向けにぴったりの柔らかさに調整してありますね。

弾力

kaze 弾力

弾力は強めです。やはりしっかりとした出来栄えであることによると思います。

 

これだけしっかりしているのに手触りや柔らかさをキープしているのは使っている素材の良さなのだとわかります。

糸くず

糸くずは非常にできにくいです。パイルは中間的な長さで糸はしっかり撚られているものを使用しています。

 

パイル密度は高めで揃っているので肌触りが優しい。

kazeタオルの口コミってどんな感じ?

30代男性
自分で購入しました。私は男ですが長風呂派。タオルは浴槽の近くに置いて汗を拭くのに使っています。普通のタオルだと後半しんなりしてしまいがちですが、このタオルはあがるまで汗を吸収してくれます。フェイスタオルも人気のようなので、伊織のオンラインショップから追加注文してます。
20代女性
吸水性があって乾きやすく、長持ちする。自宅用に購入したのですが非常に気に入っています。おろしたての状態から調子よかったですし、いくら選択しても風合いがあまり変化しないように感じます。おそらくリピートすると思います。
30代女性
先日、出産祝いとして友人からいただきました。ピンクと水色のセットでいただいたのですがどれもかわいいです。新しい家族のお風呂上りにくるんであげてます。赤ちゃんのうちからこんなにすばらしいタオルにくるまれちゃって。可愛すぎる!!

「kaze」シリーズタオルはコスパがすごかった(2か月使用した口コミ)

今治タオル「kaze」シリーズのバスタオルを2か月間使用してみた感想です。

今治タオル「kaze」シリーズ

最近はレビュー記事を執筆するために今治タオルの中でも、特に人気の高いシリーズブランドのバスタオルだけを使っているので、どのタオルも品質は高いと感じています。今回使用した「kaze」は最初こそ普通という感想でしたが、使っていくごとにジワジワと品質の良さを実感することのできた稀なタオル

 

「kaze」は、すごいタオルやhaneと比べると少しボリュームがないので、肌に当たる気持ちよさは劣ると感じます。タオルラボで紹介させて頂いている今治のタオルは基本的にはどのタオルも数千円しますし、世界的なレベルに見ても一級品。どのタオルをギフトにするとしても間違いはないのですが、比較している以上必ず優劣が付いてしまいますね。

 

ボリュームがない分速く乾くので、速乾性を求めている方にとっては間違いなく素晴らしいタオルでしょう。寒い冬でも乾き具合のことを気にせず使えて気持ちが良かったです。

 

「稀なタオル」と紹介したのは、使用するほどに他のタオルと少しだけ印象が違ってきたからです。「kaze」に関しては使っていくごとに(洗濯をするごとに)、顕著に吸水性が上がってきました。他のタオルも吸水性は上がるのですが、kazeは「あれ?こんな感じだったかな?」と2ヶ月目に入って実感できるようになりました。

 

kazeの価格は3,780円。決して安価なわけではありませんが、それでもギフト用としてはリーズナブルな価格設定。※kazeは販売終了(2021年12月調べ)

「kaze」を5か月使用しました(2019年2月更新)

「kaze」を5か月使用しました

5か月間使用して合計30回の洗濯をした段階の使用感についてレビューします。

上で紹介した2か月間使った状態と比べてみると、見た目以上にごわごわと硬くなってきています。ゴワゴワになったからと言ってもそこは今治タオル、十分にやわらかいと感じられるレベルなのですが。

一方で、これだけ長く使っても吸水性は非常に安定していて衰えは感じません。安物のタオルは綿花の繊維の長さが足りなかったり、弱かったりして抜けていくので劣化が速いんです。

比較的薄手のタオルなので耐久性は心配していたのですが、全く問題ありませんでした。

タオルの価格がある程度安くて、速乾性と吸水性がほしいとなったらkazeタオルは候補に入れておくべきタオルです。

「kaze」をさらに1年使用しました(2020年1月更新)

kaze 1年

「kaze」を1年半使用し、100回程度のお洗濯をした状態をお伝えします。

「5か月間使用した」状態のときから比べると、ごわごわが増したと感じます。触れて痛いような硬さにはなっていないのはさすがに今治タオルですね。

ただ、ボリュームもなくなってきており、気持ちよいタオルを使い続けたい人にとっては寿命を迎えているといっていい状態。

今治タオル「kaze」の寿命は半年~1年といえます。

 

比較的薄手のタオルなので、乾きも速くて使い勝手は良いタオル。色味が良かったのか、黒ずみのような汚れもありません。価格からみるととてもコスパが良いタオルだと思います。

2ヶ月と5ヶ月で同じタオルなのに色が違って見えるのは撮影条件が変わったためです。実際のタオルの「くるみ色」は5ヶ月時点のレビューの写真の色がかなり近いです。参考にして下さい。

さいごに

【誰に贈っても満足してもらえる、タオルらしいタオル】

kazeシリーズは個人として使うのであればタオルとして優等生。クセがなくてどんな人にも好感を持たれるタオルということです。世代や性別を問わず、さまざまな人に使いやすいという特長を生かしてたくさんの方に贈るには適しているギフトになります。

色も藍、水色、包み色など穏やかなものが多く、どんなインテリアのお家にもしっくりとなじむ無地のkazeシリーズはどなたに贈っても喜ばれるでしょう。

吸水性と速乾性、価格とバランスの良いコストパフォーマンスを気にする方は是非試してみてください。

 

※紹介した当時のkazeは販売終了
※現在はkaze2(スリムバスタオル)に変更されています。

総合のランキング

おすすめタオルTOP3

TRUE TOWEL(トゥルータオル)

TRUE TOWELは今治タオルのなかでも、多くの高級ホテルのタオルを手掛けるメーカーのオリジナルブランド。

見た目が美しいタオルで手に取った瞬間に良いものとわかるインパクトがあります。幅広い年代に使えるタオルギフトになります。

TRUE TOWELは「SUGOI」「HOTEL」シリーズから選べ、どちらも国内最高レベルの綿100%タオルになっています。

自宅に居ながらホテルや高級スパにいるような贅沢感と肌触りのよさを感じられるでしょう。希少性の高いブランド綿は一度は手にとって実感して欲しい、そんなタオル。

 

育てるタオル

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。ギフトボックスのデザインもカッコ良く、手に取ったらすぐに幸せを感じられます。

最新の技術で使うほどに柔らかくなるという魔法のタオル。

使い心地とデザインが抜群に良く、ギフトセットは黒く可愛い箱に入ってセンスが光ります。ギフトセットの種類も多くて贈り物にぴったり。話題性と優秀な品質でタオルラボ注目の高品質タオル。

 

OLSIA(オルシア)

OLSIA

OLSIA(オルシア)は今治にあるタオルメーカーの人気タオルブランド。SNSやWEBメディアで高い評価を得ており、30~40代の女性にとても高い人気を誇ります。

タオルは職人さんの手作りを感じる「あたたかさ」があり、日々の生活がちょっと幸せになるかも。

OLSIAの「Premium Cotton」はふれるだけでやさしい風合い。コットンの魅力を最大限に引き出したタオルです。フェアトレードで輸入しているオーガニックコットンが使われていて世界へも優しい自分に。お肌が弱い方でも安心で、女性向けのプレゼントや赤ちゃんへのお祝いに選んで間違いないです。

 

ランキング

タオルラボの目次

タオルを選びのイメージがある場合にご利用ください。
特徴別で探す
ふわふわ 毛羽落ち少ない オーガニック綿
木箱入り 肌にやさしい マイクロファイバ
和紙タオル 残糸タオル ワッフル
ジャカード さらさら 無撚糸
シャーリング リネン メランジタオル
中空糸  大きめバスタオル 大きめフェイス 
ループ付き フード付き(子供) フード付き(大人)
ラップタオル  銭湯タオル クールタオル 
身長計タオル 粗品タオル バンブーレーヨン
バイカラー 三河木綿

性別・年代別で選ぶ

タオルは洗顔料やお化粧品などと同様に男女や年代で好まれるタオルが違う場合も多いです。年代別にタオルに出会うヒントとして参考にしてください。
特徴別で探す
女性向け 男性向け 赤ちゃん用
10代向け 20代向け 30代向け
40代向け 50代向け

ランキング特集

贈り物として使いやすいタオルのランキング

さらにタオルラボで特に注目度の高いタオルの特集記事
特集記事と解説
ふわふわタオルのランキング 上質なタオルといえば、エアリー感のあるふわっふわのタオル。さわり心地の良さの評価でトップクラスのタオルのランキング特集記事です。
毛羽落ちが少ないタオル特集 お洗濯をしてホコリがたくさん出る現象「毛羽落ち」。使われる糸に工夫があったり、コットンの品種などで防ぐことができるのですよ。
amazonで購入できるタオルギフト 大手ショッピングサイトのamazonで贈り物対応ができるお店の選び方とオススメのアイテムを紹介。信頼できるお店の特集。

-タオルレビュー
-, , , , , , ,