タオルのコラム

【アンケート結果報告】みんながタオルを選ぶときに重要視しているポイントとは?

更新日:

今回は「みんながタオル選びで重要視しているポイント」についてアンケート調査を

周りと自分、タオルに求めていることって案外違うかも。

他の人が重要視している特徴は何か、意外と知らないタオルの魅力に気付けるかも。是非参考にしてみてください。

アンケート調査結果

調査期間は2019年4月10~4月16日。クラウドソーシングはランサーズにて無作為にアンケート調査を実施しました。有効回答数282件の結果になっています。

質問1 タオルを選ぶときに最重要と考えているポイントは?

 

今治タオル工業組合が実施した同様の調査では値段が34.7%、触り心地が25.1%、デザイン21.6%、機能性(吸水含む)4.8%となっているようです。結果が若干異なっていますが、これはおそらくクラウドソーシングを確認しているのは比較的若い世代が多いということで差がうまれたものと考えられます。

特に今回は20~40代の女性層の回答が多く、女性ほど値段よりも肌触り重視であるとも読み取れます。

女性は触り心地、特にサラッとした手触りとフカフカと表現されるボリューム感を求める傾向が強いですね。この傾向は今回タオルラボで調査した結果と今治タオル工業組合の考察は一致しています。

デザイン重視の方はタオルをインテリアとして見る

また、デザインに15.6%もの投票がありました。この中身をよく見てみると柄という要素もありましたが、その回答の多くが色についてでした。

特に持っているタオルの色調を統一する、家のイメージカラーを崩さないようなタオルを選んでいるという意見は多かったですね。特に女性でデザインという方は、浴室や洗面所に清潔さを持たせるコーディネートをしているのですね。

男性から家庭のある女性へのタオルギフトを考える場合には、もしおうちのイメージが分かれば色調を崩さないという心遣いが必要かもしれません。

中には汚れが目立たないように濃い色を選ぶという珍しい方もいらっしゃいましたが、基本的には薄い色で清潔感を求めている方が大多数。

価格で判断するのが難しいとも考えている様子

価格といっている方の中には品質と価格や使い心地と価格というように、一見すると明らかに両立が難しいものを一緒に解凍していることが見受けられました。ただ安いのはNGと分かっているからこそ、コストパフォーマンスを求めたいのでしょうが購入時に自分で判断するのは非常に難しいですよね。

価格を重要視している方は大きく分かれており、安すぎるものは買わないという層と品質そこそこで安いものという層の2極化が見られました。

生活用品でしかも消耗品だからこそ自分では贅沢しきらない方は多いのですね。おそらくタオルがギフト商品として喜ばれるのも、こうした本当によい物があるのだけれどどこか生活のために我慢しているというアイテムだからなのでしょう。

質問2 これがあったら嬉しいタオルの特徴は?

第一優先の条件を満たしていて、さらに比較検討する時の決め手になるポイントについて追加で質問をして見ました。

おそらくこの部分に本来のタオルのニーズがあるものと考えています。昔好きな人のタイプを複数挙げさせて、最後に頑張って搾り出した特徴が本当の望みという遊びがありましたでしょう。その応用です。

実際、質問1で値段と答えた方の多くは質問2で肌触りを求めているんですよね。値段は生活の優先順位の問題であって、本来はタオルに求める特性ではないということです。

ということで、こちらの質問の調査結果ではあえてグラフ化せずに意見の多かった特徴や機能について順にあげていこうと思います。

ブランド・国内製造

タオルは肌に直接触れるものであるため、安心感や安全性を重視する声が多かったです。

肌触りとお値段が同じくらいだったら、今治タオルなど国内で作られているブランド物が良いと考えるようですね。回答の中に海外のものが良いという方は一人もいませんでしたので、やはり日本のタオルが良いものという印象があるようです。

素材はコットン100%が人気

あえて化学繊維を求めるという方はさすがに少ないですよね。

綿100%は良いタオルの証拠であると考えている方が多いということが明らかになりました。しかし、子供のためと限定しているか対外にはオーガニックコットンをここで求めている方はいませんでした。肌が弱い方はいましたが、皆面コットン100%で肌触りがサラサラであることが選定基準のようです。

臭いが出にくい・抗菌・防臭

洗濯した時の生乾きの臭いの予防が出来ればよいと考えている方も多いようです。

すでに原因が生乾きの時間とわかっている方の場合には、臭いが出ないように乾きやすさを重視すると記載してくれた方もいました。

育てるタオル

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。ギフトボックスのデザイン性も高くプレゼントとして受け取ったときに幸せを感じられます。

最新の技術で使うほどに柔らかくなるという魔法のタオル。

使い心地やデザインが良く、特にギフトセットは円柱型の可愛い箱に入っておりセンスが光ります。ギフトセットの種類も多く贈り物にぴったりです。話題性と優秀な品質でタオルラボ注目の高品質タオル。

Hotman(ホットマン)

ホットマン タオル

創業150周年を迎えたホットマン。その中でも吸水性にこだわった「1秒タオル」シリーズが人気です。

優れた吸水性と赤ちゃんでも使える安全品質で幅広い層に評価されています。吸いつくような感触で最高の湯上りを感じたい方には嬉しい1枚。

使われる技術はかなりハイレベル「カサロ」「ふふら」は贈り物レベル。機能性や使い心地で商品も多いのでお相手に合わせたギフトができます。

OLSIA(オルシア)

OLSIA

OLSIA(オルシア)は今治にあるタオルメーカーの人気タオルブランド。SNSやWEBメディアで高い評価を得ており、30~40代の女性にとても高い人気を誇ります。

タオルは職人さんの手作りを感じる「あたたかさ」があり、日々の生活がちょっと幸せになるかも。

OLSIA Premiumはやさしい風合いでコットンの魅力を最大限に引き出したタオル。フェアトレードで輸入しているオーガニックコットンが使われているので、自分にも世界へも優しい。お肌が弱い方でも安心して使え、女性向けのプレゼントや赤ちゃんへのお祝いに選んで間違いないでしょう。

-タオルのコラム
-,

Copyright© タオルギフトで豊かな気持ちを贈りたい【タオルラボ】 , 2020 All Rights Reserved.