今治タオル クローシェ

タオルレビュー

【女性限定】今治タオル「クローシェ」のバスタオルを実際に使ってみた感想をお話します

PC記事上

今治タオル『クローシェ』ってどんなタオル?

このタオルの特徴
しっかりタオル ギフト向きタオル 今治タオル

※タオル特徴アイコンの説明をご覧になる方はコチラ

今治タオル『クローシェ』の特徴

今治タオルのクローシェは、パイル地の上にレースのお花柄を乗せたような、繊細で華やかな柄タオルです。

タオルの表側にはたくさんの美しい花柄が大小さまざまなサイズで雪の結晶のようにつながっており、地色のベージュやあざやかなブルー、グレーの上を彩っています。

タオルの端であるヘム部分まで本体と同じ色にそろえ、ヘム上の花柄はタオル本体からそのまま流れて続いており、最後はハニカム模様でしめくくりという、一分のすきもないオシャレさです。

とても女性らしくて可愛らしいので、一目見た瞬間からとりこになる女性ユーザーが多く、色違いやサイズ違いで揃える人も多くいるらしいです。

気持ちは分かりますね。

まるで着物の柄のような繊細な美しさ。

また、タオルには「無撚糸(むねんし)」という、糸の捻りを少なくして作られたものを使っているので手ざわりはふんわりと柔らかいです。

もともと、無撚糸のタオルは織り地を平滑に切りそろえているあるので、手ざわりがとてもいいのが特徴です。

クローシェシリーズもメインの部分はサラッとしていて、手や体に当てたときになめらか。可愛いだけだけでなく、ずっと触れていたいタオルです。

今治タオル「クローシェ」の評価

素材は品質の良いエジプト綿100%で、あまり撚りをかけずに作った「甘撚り糸(あまよりいと)」を使い、さらに吸水スピードが上がる仕組みです。

乾燥もとても速いタオルなので、お洗濯も気兼ねなくどんどんできます。

作っているのは「七福タオル」

クローシェシリーズを作っているのは、今治でも人気のタオルメーカー「七福タオル(しちふくタオル)」です。

1959年(昭和34年)に創業した会社で、1987年ごろから自社ブランドを立ち上げたことで一気に人気が高まりました。自社ブランドではとくにデザインや素材のよさにこだわり、とくに2002年からデザイン会社である株式会社イッソ・エッコと連携することで、お洒落でかわいいタオル製造に成功。

これが、タオルに「機能性+かわいらしさ」を求める時代の動きにマッチして、たちまち注目を集めました。

タオル情報
価格 4,950円(税込)
タオルブランド 今治タオル
タオル製造会社 七福タオル(株)
タオル形状 バスタオル
備考 花柄が美しいシャーリングタオル

企画段階から自社でおこない、多彩なデザインのタオルを企画・製造している今治タオルのメーカーの一つ。

七福タオルでは企画・製造・検品までを一貫して自社でおこなうため、品質管理がゆきとどいているのも大きなメリット。つねにトレンドを意識したデザインを展開しており、女性からの人気がとても高いメーカーです。

今治タオル「クローシェ」バスタオルを調べてみました

無撚糸仕様でふわふわ触感のクローシェシリーズタオル。

このシリーズはさらに「シャーリング」加工をほどこしてあるので、もともとのタオル地の柔らかさがより引き立つようになっています。

シャーリング加工とは

「シャーリング加工」というのは、パイルに織り上げたタオルのパイル上部をカットする加工のこと。

一般的なパイル地ですと、表面がデコボコですが、シャーリング加工を施すことででパイルの頭部分を均一にカットすることで長さがそろい、とても柔らかな感触になります。

保水性はダウンしますが、さわり心地は絹のように変化します。

 

クローシェタオルのすごいところは、この繊細かつ華麗な花模様がシャーリングとジャカードの組み合わせでできているということ。

プリントではないのです。驚きの技術、どうやって作っているのか不思議なくらいです。この緻密な加工、わかりますでしょうか。

 

タオル評価
さわり心地 ゴワゴワサラサラ
吸水性 遅い早い
やわらかさ しっかりゆるゆる
弾力 ぎちぎちふわふわ
糸くず 出る出ない

さわり心地

シャーリング加工がされているということもあり、サラッとしているさわり心地。

しかも甘撚りの糸が使われているので、パイル部分も柔らかいです。☆5評価

吸水性

吸水性は速い。お水の保水性はお風呂上りに使って問題がないレベル。

やや水を保ちにくいところがありますが、速い吸水で気持ちよいと感じるでしょう。

やわらかさ

重量は390g。非常にしっかりと密度高く織られています。

弾力

弾力はまずまずの跳ね返りを感じます。

畳んでみると意外と暑さを感じるボリュームです。

糸くず

甘撚りの糸ですが、糸抜けは少ない印象です。

強めに織られているのかしっかりとしたつくりであるという印象を受けました。

まとめ

毎日使うタオルだからこそ、かわいいもの、センスのいいものを使いたいと考える女性にぴったりです。

これほどまでに手間がかかったタオルが5千円以下で購入できるということでかなり、パフォーマンスの高いタオルになります。

七福タオルのクローシェタオルシリーズが人気なのは見た目のデザイン性だけではなく、実際に使ったときの感触や機能性が非常に高いため。もし気に入ったら購入しても良いでしょう。また、オシャレな女性への贈り物にしても確実に喜ばれるだけのインパクトがあります。40~50代の大人の女性への贈り物にも是非つかってみてください。

 

価格:4,950円(税込)

 

総合のランキング

おすすめタオルTOP3

TRUE TOWEL(トゥルータオル)

TRUE TOWELは今治タオルのなかでも、多くの高級ホテルのタオルを手掛けるメーカーのオリジナルブランド。

見た目が美しいタオルで手に取った瞬間に良いものとわかるインパクトがあります。幅広い年代に使えるタオルギフトになります。

TRUE TOWELは「SUGOI」「HOTEL」シリーズから選べ、どちらも国内最高レベルの綿100%タオルになっています。

自宅に居ながらホテルや高級スパにいるような贅沢感と肌触りのよさを感じられます。

希少性の高いブランド綿を使った本物のタオル。一度は手にとって実感して欲しい、そんなタオルになります。

 

育てるタオル

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。ギフトボックスのデザインもカッコ良く、手に取ったらすぐに幸せを感じられます。

最新の技術で使うほどに柔らかくなるという魔法のタオル。

使い心地とデザインが抜群に良く、ギフトセットは黒く可愛い箱に入ってセンスが光ります。ギフトセットの種類も多くて贈り物にぴったり。話題性と優秀な品質でタオルラボ注目の高品質タオル。

 

OLSIA(オルシア)

OLSIA

OLSIA(オルシア)は今治にあるタオルメーカーの人気タオルブランド。SNSやWEBメディアでも高い評価を得ており、30~40代の女性にとても高い人気を誇ります。

タオルは職人さんの手作りを感じる「あたたかさ」があり、日々の生活がちょっと幸せになるアイテムばかり。

OLSIAの「Premium Cotton」はふれるだけでやさしい風合い。

素材は天然の油分を含んだ柔らかいオーガニックコットンが使われています。

繊維の強度ギリギリ限界の甘撚りで織り上げられ、コットンの魅力を最大限に引き出されているタオル。肌触りはふわふわな感触は、お肌が弱い方でも安心です。女性向けのプレゼントや赤ちゃんへのお祝いに選んで間違いはないです。

 

ランキング

タオルラボの目次

タオルを選びのイメージがある場合にご利用ください。
特徴別で探す
ふわふわ 毛羽落ち少ない オーガニック綿
木箱入り 肌にやさしい マイクロファイバ
和紙タオル 残糸タオル ワッフル
ジャカード さらさら 無撚糸
シャーリング リネン メランジタオル
中空糸  大きめバスタオル 大きめフェイス 
ループ付き フード付き(子供) フード付き(大人)
ラップタオル  銭湯タオル クールタオル 
身長計タオル 粗品タオル バンブーレーヨン
バイカラー 三河木綿

性別・年代別で選ぶ

タオルは洗顔料やお化粧品などと同様に男女や年代で好まれるタオルが違う場合も多いです。年代別にタオルに出会うヒントとして参考にしてください。
特徴別で探す
女性向け 男性向け 赤ちゃん用
10代向け 20代向け 30代向け
40代向け 50代向け

ランキング特集

贈り物として使いやすいタオルのランキング

さらにタオルラボで特に注目度の高いタオルの特集記事
特集記事と解説
ふわふわタオルのランキング 上質なタオルといえば、エアリー感のあるふわっふわのタオル。さわり心地の良さの評価でトップクラスのタオルのランキング特集記事です。
毛羽落ちが少ないタオル特集 お洗濯をしてホコリがたくさん出る現象「毛羽落ち」。使われる糸に工夫があったり、コットンの品種などで防ぐことができるのですよ。
amazonで購入できるタオルギフト 大手ショッピングサイトのamazonで贈り物対応ができるお店の選び方とオススメのアイテムを紹介。信頼できるお店の特集。

-タオルレビュー
-, , , , ,