タオルレビュー

【カシウエア アズレージョ】ポリエステル100%で人気のブランドのタオルとは

更新日:

kashwere タオル

カシウエアのタオルって人気あるの?

kashwere(カシウエア)は、1999年にロサンゼルスで誕生したタオルブランド。

「日常使いができるカシミア」をコンセプトとして、創業者のピーター・セルツァー氏が開発した新素材・カシウエアを使っているのが大きな特徴です。柔らかい肌ざわりと使いやすさで、たちまち注目を集めました。

2004年には、ハリウッドのアカデミー賞授賞式で受賞者に贈られるギフトバスケットのアイテムに、カシウエアのバスローブが選ばれ話題となりました。それ以来、セレブのカシウエアファンが急増し人気ブランドの一つになっています。

現在では、星付きのホテルとして知られる、フォーシーズンズやリッツカールトン、ハワイのハレクラニホテルなどで使用され、グラミー賞やESPY賞のギフトにも使われるようになりました。

今回はそんなカシウエアのタオル「アズレージョ」について調べてみました。柔らかくて吸水性もよい高級品とされます。洗濯機や乾燥機の使用もOKという手軽さが受けて人気が高くリピーターが多いタオルです。

kashwere(カシウエア)のタオルの評価

カシウエアのアズレージョ特徴は?

kashwere アズレージョ

カシウエアといえばブランケットやバスローブが有名です。やわらかな肌ざわりでふんわりとくるまれるような心地よさが人気。カシウエアを有名にした素材はポリエステル100%ですね。

ただ、タオルを使いたいと思っている方は注意が必要。タオルに使われている糸はカシウエアのポリエステルではありません。

カシウエアのタオルの素材は竹由来の繊維であるバンブーレーヨン(竹繊維レーヨン)とオーガニックコットンの2つからできています。(バンブーレーヨン 75% /オーガニックコットン 25%)

この素材の特徴として、生地の中に空気を適度に保つことができるために、夏はむれにくくて冬は暖かいです。耐久性にすぐれており、洗濯機も乾燥機も問題なく使えます。速乾性のある素材なので、毎日のお洗濯はとても楽。

バスタオルにちょうど良い素材を選んでくれているんです。バスタオルなどかさばりやすいものでも、手に持った時にふわっと軽い。アメリカではタオルもバスローブと同様に人気のアイテムです。

タオル情報
価格 11,000円
タオルブランド AZULEJO(アズレージョ)
タオル製造会社 kashwere
タオル形状 バスタオル
備考 71×142cm

もうひとつの特徴は、やわらかいために肌にやさしいことです。これについては、カシウエアの開発エピソードをご紹介しましょう。

カシウエア素材を生み出したピーター・セルツァー氏は、開発当時シングルパパだったそうです。子供の衣類やタオルが洗濯後にゴワゴワすることに悩み、どれだけ洗濯しても柔らかく、子供の繊細な肌を傷つけない素材がほしいということから、カシウエアの開発が始まったそうです。

カシウエアのタオルを評価しました

タオル評価
さわり心地 ゴワゴワサラサラ
吸水性 遅い早い
やわらかさ しっかりゆるゆる
弾力 ぎちぎちふわふわ
糸くず 出る出ない

弾力と柔らかさ

弾力は非常に強いタイプのバスタオルです。海外で人気があるブランドだけあって日本よりも重量感などしっかりした印象を受けます。

ただ、表面の触り心地はほどよい摩擦があり気持ちいい。女性向けのブランドかと思いきや、タオルだけ見れば男性にも喜んでもらえるでしょう。

糸くず

かなり強めにあまれており、洗濯を何回かしても全く糸くずは感じられません。

使用回数でそこまで使用感が変わらないというのは利点といえば利点でしょう。個人的にはもうすこし柔らかく織り上げて欲しいかな。

カシウエアのタオルの口コミってどんな感じ?

30代男性
アメリカのセレブが購入しているということで、どんなものか試しに購入してみました。。
20代女性
確かにボリュームのわりに軽くて使いやすいと感じました。タオルだけであれば今治タオルの方がオーガニックコットンを使っているなど安心できるかも。特に小さい子供がいるご家庭には化学繊維はちょっと。
30代女性
まさにタオルという感じです。使い心地も悪くなく、水もふき取ってくれるので非常に重宝しています。乾燥機を使わなくてもしっかり乾いてくれるので、遠慮なくお洗濯しています。

さいごに

赤ちゃんが生まれたご家庭へのギフトに最適というが…

カシミアのようなふんわり感、高い吸湿性などセレブが愛用する理由が盛りだくさんのカシウエアですが、やはり原材料にあるバンブーレーヨンが合成された素材いうところが気になります。

キッズやベビー用のアイテムがとっても豊富なのはいいが、化学繊維を嫌がるご家庭も多いと思うんです。せっかくオーガニックコットンを使っているのにもったいない配合だと思うんですよね。

確かに洗いやすいなど便利なのですが、それであればガーゼ生地の綿のタオルの方がいいと感じてしまう。ブランド力は高いので、喜んでもらえると思うけれど判断難しい。

贈り先の好みなどしっかり調査したうえでプレゼントするなら良いと感じます。

 

育てるタオル

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。ギフトボックスのデザイン性も高くプレゼントとして受け取ったときに幸せを感じられます。

最新の技術で使うほどに柔らかくなるという魔法のタオル。

使い心地やデザインが良く、特にギフトセットは円柱型の可愛い箱に入っておりセンスが光ります。ギフトセットの種類も多く贈り物にぴったりです。話題性と優秀な品質でタオルラボ注目の高品質タオル。

Hotman(ホットマン)

ホットマン タオル

創業150周年を迎えたホットマン。その中でも吸水性にこだわった「1秒タオル」シリーズが人気です。

優れた吸水性と赤ちゃんでも使える安全品質で幅広い層に評価されています。吸いつくような感触で最高の湯上りを感じたい方には嬉しい1枚。

使われる技術はかなりハイレベル「カサロ」「ふふら」は贈り物レベル。機能性や使い心地で商品も多いのでお相手に合わせたギフトができます。

OLSIA(オルシア)

OLSIA

OLSIA(オルシア)は今治にあるタオルメーカーの人気タオルブランド。SNSやWEBメディアで高い評価を得ており、30~40代の女性にとても高い人気を誇ります。

タオルは職人さんの手作りを感じる「あたたかさ」があり、日々の生活がちょっと幸せになるかも。

OLSIA Premiumはやさしい風合いでコットンの魅力を最大限に引き出したタオル。フェアトレードで輸入しているオーガニックコットンが使われているので、自分にも世界へも優しい。お肌が弱い方でも安心して使え、女性向けのプレゼントや赤ちゃんへのお祝いに選んで間違いないでしょう。

-タオルレビュー
-,

Copyright© タオルギフトで豊かな気持ちを贈りたい【タオルラボ】 , 2020 All Rights Reserved.