タオルレビュー

コンテックスの薄手タオルMOKU(モク)の一番人気を試してみた【口コミ&レビュー】

更新日:

コンテックス モク

MOKU(モク)とは?

2020年、コンテックスで最も人気のタオルがMOKUシリーズのタオル。

MOKUのタオルはてぬぐい以上タオル未満という絶妙な質感。シャリ感があって涼しいさわり心地です。

そのため、旅行やスポーツ、ジムなど、日常の様々なシーンで大活躍してくれるタオルです。

特に人気があるサイズはフェイスタオルに対応するMサイズ。こちらは重さがたったの50gで小さく収まる携帯性が魅力。

かなり薄手のタオルですので、吸水量自体は高くはありません。ただ、ぎゅっと手で絞って、部屋干しで2時間もあれば乾いてしまうので水場での使用には抜群の機能があります。

光に透かすと、手が見えるくらいの薄さ。

MOKUタオルは銭湯などに持っていく自分専用ボディタオルとしても使いやすいです。

created by Rinker
コンテックス(Kontex)
¥880 (2020/11/24 21:55:06時点 Amazon調べ-詳細)

MOKUタオルは色が可愛い

MOKU コンテックス

また、MOKUタオルはとにかく色のバリエーションが豊富なのが特徴でしょう。

現在、メーカーの公式HPでは18色のカラーバリエーションが確認されています。好みに合わせて好きな色をチョイスできるのが嬉しいですね。

実用的なタオルですので、ちょっとしたお礼用プチギフトとしても使いやすそう。

MOKU人気色ランキングが知りたい

ちょうど、Twitterで人気色のランキングが発表されていました。

1位 ネイビー
2位 グレー
3位 ピンク

4位 ブルーグリーン
5位 レモン

やはりどんな場面でも使いやすそうな、色が人気があるようです。

ビジネスシーンでも一枚持っておくと、顔を拭いたり外回り営業などのあとにさっぱり出来るのではないでしょうか。乾きやすいので、日中使ったものでも帰宅するころには乾いているので、清潔に持ち帰ることも出来ます。

Mサイズの大きさは33㎝×100㎝。通常のスポーツタオルと比べるとやや小さい、フェイスタオルと比べると少し長めというサイズになります。

特に暑い夏のキャンプやBBQなど外でのアクティビティにちょうど良いです。

乾きやすさもあるので、水が気化しやすい。そのため、クールタオルの代用品として、首からかけると熱中症対策にも活躍するでしょう。

kontexのブランドについて

今治タオルといえば、知らない人はいないほど有名な国産タオル。実はMOKUは今治タオルを制作しているメーカーが作る品質も確かな、国内トップレベルのタオルなんです。

MOKUを製造している会社は「コンテックス」という会社。1934年に愛媛県今治市に近藤タオル工場として創業したメーカーさんなのです。

タグにも「Imabari」と書かれているのが確認できると思います。

コンテックスが大切にしていることは、「誰のための、何のタオルなのか」を掘り下げて考え抜くことだそうで、コンセプトに合わせた綿花を厳選しているといいます。

実際にコンテックスのタオルラインナップを見てみると、デザイン性がたかくポンとおくだけでもインテリアを邪魔しない美しい印象があります。

MOKUの特徴を詳しくみていきます

今回は人気色1位のネイビーを購入してみました。やはり手ぬぐいのようなくたっとした外観です。

箸のステッチもかなり綺麗に縫われているので、かなり荒く使ってもホツレは起こっていません。(30回お風呂でボディタオルとして使用後)

色が濃いのですが、水に濡らした初回の使用でも色落ちなし

ネイビーやグレーなどの濃い色でも、安心して使えますよ。

実は両面のさわり心地が違うのもMOKUの大きな特徴ではないでしょうか。

片面は凸凹を感じる平織り、裏面は短いパイルが形成されている表面状態となっています。

パイルのおかげで手ぬぐいよりも保水性が若干上げられているので、お風呂上りの予備的な拭きにも対応してくれます。

MOKUタオルは綿100%。価格も880円(税込)とかなりリーズナブル。

温泉などで使うための、品質の良い薄手タオルを探している方は、まずこちらを選択すれば間違いないでしょう。

MOKUの口コミ

ユーザーからもタオルのコンパクトさにもかかわらず吸収力がたっぷりと好評です。家の中で使えるタオルとしてはもちろん、コンパクトなので持ち運びに便利という声が多数上がっています。

20代女性
肌触り、薄さ、長さ、全てが大満足でした。他の色も購入します。
30代女性
吸水力たっぷりなのに女性の手でも絞りやすい、乾きが早い。小さく丸めるとコンパクトで携帯しやすいサイズ。色違いでお風呂、トイレ、キッチンに使っています。色はグレーだと飽きないかもしれません。
40代女性
薄手で持ち運びしやすく、どうしても荷物が多くなる会社帰りのジム通いにはなくてはならないお供です。薄手で頼りない見た目ですが、しっかり水気を吸収してくれるので便利です。

MOKUタオルの包装は?

今回はコンテックスの公式オンラインショップで購入しましたが、無料の簡易ラッピングをお願いしました。

「kontex」と書かれた専用の袋まで付けて、一枚一枚ビニール袋に入れてくれています。

リボンまで可愛く貼ってもらい、無料でここまでとはありがたいなと感じます。会社での結婚内祝いのちょっとしたギフトなどにまとめて購入するのもよいかも知れません。

タオルについたタグも、紐でぐるぐると止められているだけですので、タオルが傷むリスクゼロ。

私はどうしても、プラスチックでタオルに刺して留めているものや強めのシールのタグが苦手なのです。

あれ、取る時タオルいためるでしょう。コンテックスはタオルに対する扱いが丁寧だと感じますね。

まとめ

【お風呂用のボディタオルとして活躍する必携タオルのひとつ】

MOKUタオルは子供のお風呂用のボディタオルや、会社などに持っていく収納性の高いタオルとして一枚持っておいて損はないタオル。

カラーバリエーションが多く、自分好みのタオルがきっと見つかるでしょう。

乾きやすくて、縫製が丁寧、色落ちし難いなど、水場で使うために必要なメリットが揃っている優秀なタオルだと感じました。

 

 

 

育てるタオル

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。ギフトボックスのデザインもカッコ良く、手に取ったらすぐに幸せを感じられます。

最新の技術で使うほどに柔らかくなるという魔法のタオル。

使い心地とデザインが抜群に良く、ギフトセットは黒く可愛い箱に入ってセンスが光ります。ギフトセットの種類も多くて贈り物にぴったり。話題性と優秀な品質でタオルラボ注目の高品質タオル。

TRUE TOWEL(トゥルータオル)

TRUE TOWELは今治タオルのなかでも、多くの高級ホテルのタオルを手掛けるメーカーのオリジナルブランド。

見た目が美しいタオルで手に取った瞬間に良いものとわかるインパクトがあります。幅広い年代に使えるタオルギフトになります。

TRUE TOWELは「SUGOI」「HOTEL」シリーズから選べ、どちらも国内最高レベルの綿100%タオルになっています。

自宅に居ながらホテルや高級スパにいるような贅沢感と肌触りのよさを感じられるでしょう。希少性の高いブランド綿は一度は手にとって実感して欲しい、そんなタオル。

OLSIA(オルシア)

OLSIA

OLSIA(オルシア)は今治にあるタオルメーカーの人気タオルブランド。SNSやWEBメディアで高い評価を得ており、30~40代の女性にとても高い人気を誇ります。

タオルは職人さんの手作りを感じる「あたたかさ」があり、日々の生活がちょっと幸せになるかも。

OLSIA Premiumはやさしい風合いでコットンの魅力を最大限に引き出したタオル。フェアトレードで輸入しているオーガニックコットンが使われていて世界へも優しい自分に。お肌が弱い方でも安心して使え、女性向けのプレゼントや赤ちゃんへのお祝いに選んで間違いないでしょう。

-タオルレビュー
-,

Copyright© タオルギフトで豊かな気持ちを贈りたい【タオルラボ】 , 2020 All Rights Reserved.