タオルレビュー

今治タオル「シャンティ」は柔らかいタオル|秘密は細い無撚糸にあった【口コミ&レビュー】

更新日:

isso ecco タオル

今治タオル「シャンティ」とは?

「シャンティ」は、マカロンのような可愛いパステルのリバーシブルカラーのタオル。さわり心地は、ふわふわのホイップクリームのようだと口コミがあるほど、お菓子のような可愛らしさとやわらかさにとことんこだわった今治タオルです。

やわらかさの秘密は、選ばれたアメリカ産コットンを通常より細い無撚糸に仕上げて、繊細に織りあげていること。細い糸がつかわれていることで、赤ちゃんのデリケードな肌にもピッタリのフワフワ感。子育て中のママも癒されるような色と、ヘムにまでこだわった可愛いデザインで出産祝いなどにも人気です。

リバーシブルの無地でシンプルに見えますが、タオル両側のヘム部分は平織になっていて、それぞれ幅とデザインが違うというオシャレ感。幅の広い側のヘムは半円が連なった波のような模様(スカラップ柄)と小さなドットが織りこまれています。ドットの色は、リバーシブルのカラー2色も加えられていて、とにかく芸が細かいのが特徴です。

タオルのカラーは、言葉で明確に表現しにくいけれど、とても雰囲気のある6色。淡いブルー×くすんだイエロー、パステルピンク×やわらかいブラウン、薄いパープル×ピンクがかった甘いオレンジの3つの組み合わせがあります。他にはない色だからより魅力的なのですね。

タオル情報
価格 1,320円
タオルブランド 今治タオル
タオル製造会社 七福タオル(株)
タオル形状 フェイスタオル
備考 ヘムのデザインが可愛い、ふわふわ無撚糸タオル

「シャンティ」をつくるのは七福タオル

今治タオル ドットタオル

「シャンティ」をつくっているのは、可愛いカラーのタオルづくりに定評がある「七福タオル」です。60年以上の歴史をもつ七福タオルは、企画から生産までを自社でおこなって、新しいアイデアと伝統の技術が詰まった今治タオルを数多くおくり出しています。とくに、色糸の多彩さには目を見張るものがあり、さまざまなタオルづくりで余った色糸(残糸)だけでつくったエコなカラフルタオル「リバイブ」が人気をあつめるほど。

東京のデザイン事務所と2002年に立ち上げたライフスタイルブランド「イッソ・エッコ(isso ecco)」は、つねに旬のデザインを追求して、新鮮さを感じられるアイテムをつくりだしてくれています。「シャンティ」も、このイッソエッコから生みだされました。

さらに、今治タオル専門店「伊織」ともコラボして、伊織オリジナルカラーの「シャンティ」も作っているようです。タオルの可能性を追求しながら積極的にコラボなどをおこなって幅広い商品をおくり出す注目のメーカーが七福タオルです。

「シャンティ」フェイスタオルを詳しく調べてみました

タオル評価
さわり心地 ゴワゴワサラサラ
吸水性 遅い早い
やわらかさ しっかりゆるゆる
弾力 ぎちぎちふわふわ
糸くず 出る出ない

さわり心地

整った無撚糸のパイルでフワフワ感のある優しい感触。ややパイル密度が低く、最上とはいえませんが十分に良いタオルといえます。

吸水性

軽いタオルにしてはしっかりとした吸水を感じます。水が触れた瞬間に100mLのお水のうち98mLを吸収していました。やや吸水後に表面が濡れた感じになるので☆4.5とします。

やわらかさ

軽い!これだけ幅の広い端の部分(ヘム)としっかりとした吸水力がありながら、100gを切るフェイスタオルは貴重。見た目も可愛く、雲のようなさわり心地が好きな方にはオススメです。

弾力

薄手でパイル密度も低いことからゆるゆる柔らかいタオルです。

糸くず

パイルが長く無撚糸と言うことでやや耐久性は弱いです。

丁寧に使って半年で好感するような使い方が最も心地よいと感じます。

「シャンティ」は在庫限りの生産終了品

手のこんだつくりの「シャンティ」ですが、残念ながら、2019年の5月に生産が終了したタオルになります。

現在販売されているのは、在庫のみ。売り切れになったら、もう手に入れることができないのです。もし、運よく見つけることができたら、全色そろえて買っておきたくなるタオル。入手したい方は、お早めにどうぞ。

created by Rinker
七福タオル
¥1,320 (2020/04/08 17:55:27時点 Amazon調べ-詳細)

シャンティの後継にあたるタオル

色にこだわる七福タオルなので、すでに「シャンティ」にかわる新しいリバーシブルタオルが登場しています。

タオルラボでも特集記事でとりあげている「オネット」は、「シャンティ」とはまた違った配色とヘムデザインのパステルカラーのリバーシブルの今治タオル。可愛いリバーシブルタオルなら「isso ecco オネット」もオススメです。

 

⇒オネットが紹介されている特集記事へ

まとめ

【シャンティは無撚糸タオル+凝ったヘムのデザインで若い女性向き】

可愛らしいデザインと軽いさわり心地で、ゆるゆるのタオル好きの方には喜ばれるでしょう。薄いけれど吸水もしっかりしているので、ミディアムくらいの長さであれば髪を拭くためのタオルとしても使えるでしょう。

生産中止が決まって残念ですが、他にデザインを変更した後継のタオルが多く出ていますので無撚糸のものを選んで購入してみてください。

 

 

育てるタオル

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。ギフトボックスのデザイン性も高くプレゼントとして受け取ったときに幸せを感じられます。

最新の技術で使うほどに柔らかくなるという魔法のタオル。

使い心地やデザインが良く、特にギフトセットは円柱型の可愛い箱に入っておりセンスが光ります。ギフトセットの種類も多く贈り物にぴったりです。話題性と優秀な品質でタオルラボ注目の高品質タオル。

Hotman(ホットマン)

ホットマン タオル

創業150周年を迎えたホットマン。その中でも吸水性にこだわった「1秒タオル」シリーズが人気です。

優れた吸水性と赤ちゃんでも使える安全品質で幅広い層に評価されています。吸いつくような感触で最高の湯上りを感じたい方には嬉しい1枚。

使われる技術はかなりハイレベル「カサロ」「ふふら」は贈り物レベル。機能性や使い心地で商品も多いのでお相手に合わせたギフトができます。

OLSIA(オルシア)

OLSIA

OLSIA(オルシア)は今治にあるタオルメーカーの人気タオルブランド。SNSやWEBメディアで高い評価を得ており、30~40代の女性にとても高い人気を誇ります。

タオルは職人さんの手作りを感じる「あたたかさ」があり、日々の生活がちょっと幸せになるかも。

OLSIA Premiumはやさしい風合いでコットンの魅力を最大限に引き出したタオル。フェアトレードで輸入しているオーガニックコットンが使われているので、自分にも世界へも優しい。お肌が弱い方でも安心して使え、女性向けのプレゼントや赤ちゃんへのお祝いに選んで間違いないでしょう。

-タオルレビュー
-, ,

Copyright© タオルギフトで豊かな気持ちを贈りたい【タオルラボ】 , 2020 All Rights Reserved.