タオルギフト関連 バスローブ

生後6か月の赤ちゃん用バスローブ!可愛い天使のお風呂上りを快適にするおすすめブランド3選

更新日:

赤ちゃんは生まれた瞬間からかわいいものですが、生後六か月くらいでお座りを始めたころの赤ちゃんは格別のかわいらしさです。そしてかわいい赤ちゃんにはカワイイアイテムを使いたいもの。

新生児のころを乗り越えて、ママの愛情が大爆発する生後6か月くらいからは、赤ちゃんが気に入るようなカワイイバスタオル・バスローブを選んで使ってあげましょう。特にバスローブはよく動く赤ちゃんのお風呂がりに必須のアイテム。可愛いバスタオル、バスローブ姿の赤ちゃんの写真をたくさん残してあげましょう。

バスローブって生後どれくらいから使えるの?

バスタオルにはサイズがないから良いけど、赤ちゃん用のバスローブとなると適正サイズなのか気になりますね。いろいろ考えると、新生児からお座り前の赤ちゃんにはサイズが関係ないベビーポンチョがおすすめです。

ベビーポンチョはバスタオルにフードが付いているもので、寝たままの状態でもバスタオル代わりに使えるので新生児からずっと長く使えます。また大人のバスローブと同じように袖があるバスローブは、お座りを始める生後6か月ころから2歳くらいまで使えます。着丈が58センチ程度ある赤ちゃん用バスローブなら、子供にもよりますが3歳ごろまで使えます。

赤ちゃんのバスタオル選びはこの3点に気を付けて


材質にこだわろう

赤ちゃんの肌に直接触れる肌着やバスタオルなどと同様に、バスローブを選ぶ時にも最も気を使いたいのは使われている材質。

赤ちゃんの肌はとってもデリケートですので、直接ふれるものはやわらかくて刺激の少ないものがおすすめです。

できる限り天然の繊維から作られているタオル生地を使っているものを選ぶようにしましょう。

天然の繊維で肌に優しいことで有名な素材は、コットン(綿)です。しかも、綿100%とかcotton100%など、全ての原材料がコットンであることが良いです。

天然でないものというと化学繊維になりますが、例えばポリエステルやナイロン、レーヨンなどがあります。確かに化学繊維でも柔らかくて肌触りもいいのですが、まず静電気が起きやすいという特徴があります。さらに化学繊維はいずれもプラスチックなので化学的な薬品の溶け出しや長期使用による分解が発生すると赤ちゃんには強すぎる場合があります。

化学繊維は赤ちゃんには向いていない材質なんです。

可能な限り綿100%で、しかも良質のコットン素材だと安心です。やはり綿100%がおすすめですね。

フードの有無はどうする

赤ちゃん用のバスタオルのフードはあったほうが便利です。

生まれた直後の赤ちゃんが使うベビーバスローブの場合には、前の開く部分を全て閉じるようなものではなく、頭にひっかけてスナップなどで胸元をとめるだけの簡単な形のものが便利で使いやすいでしょう。

お風呂あがりの赤ちゃんにさっと着せられますので、湯冷めするリスクが大幅に下げられます。

生後6か月を超えてからバスローブを使い始めるのであれば、大人のものとほぼ同様の形状の前身頃(まえみごろ)のあるタイプを選んでも良いです。

フード付きのベビーバスローブはこの頃になると髪の毛もしっかり生えてきている場合があるのでさらに大切になってきます。また、お座りができるようになれば袖があるものも簡単に着せられますし、フードをかぶせておけば洗った後の髪の毛の水分も吸い取ってくれます。

赤ちゃんにバスローブを着せておけば、ママが自分のカラダをゆっくりと拭けるので安心です。特に始めての出産では時間がいろいろかかりますし、手際も悪いので大人用のバスローブと赤ちゃん用はあまり知られていませんが必須アイテムです。

洗い替えがあるとベター

赤ちゃんは大体1歳になるくらいまでは、ミルクを飲んだときに吐き戻し頻繁にします。

お風呂上りにしかベビーバスローブは出番はないですが、毎日洗う可能性があると思って準備しておくほうが安心。

吐き戻しやおしっこをかけたりしなければ毎日洗濯する必要はもちろんありませんが、お洗濯のタイミングが難しいこともありますので洗い替えがあったほうがいいですね。赤ちゃん用のバスタオル・バスローブの組み合わせで2枚ずつ持っていると、お天気の悪い日が続いても清潔なタオルがない!と焦って乾燥機を使うなんてことになりません。

ベビーバスローブおすすめブランド3選

ベビーバスローブ選びに必要な条件がわかりましたね。

それでは、今回は生後6カ月から使える赤ちゃん用のバスタオルのパイル地を使ったバスローブのおすすめアイテム3点をご紹介しましょう。

オーガニックコットンのパイルバスローブ90

伊織 パイルバスローブ90

赤ちゃんのデリケートなお肌に配慮した、オーガニックコットン100%のバスローブです。サイズは90になります。着丈は約42センチ。だいたい生後3か月くらいからブカブカできることができ、約2~3歳くらいまで使えます。

パイルバスローブ90はふんわりしたパイル生地で吸水性も抜群。

素材は安心安全なオーガニックコットン100%であるうえに、日本国内で製造しているのでより安心感が高まります。縫製もしっかりしていて、長く使えるバスローブです。

今治タオルの生地を使って丁寧に作られたブランド品です。タオル専門店として有名な伊織で販売されているのでギフト用にも安心です。

 

価格:9,180円(税込)

 

ウチノタオルの軽量糸薄手ベビーローブ

UCHINO軽量糸薄手ベビーローブ

小さな赤ちゃんの身体に配慮して、軽量糸を使った薄手のバスローブです。軽量糸は繊維のあいだに隙間を作って、糸の内側に空気を含ませてある糸。

この特殊な糸を使ったタオル生地は、世界一タオルを研究していると自負している「ウチノタオル(UCHINO)」の特許技術を使って作られているんです。

ふんわりと軽く、手ざわりがとっても柔らかいことが特徴の軽量のコットン糸を100%使用しています。特許を持っているために、このさわり心地を確かめたければこの商品しかないという強みがあります。

着丈が約58センチと長めなのでお座りができない月齢から、バスタオル代わりに使用してもOKです。

赤ちゃんの全身をすっぽり包めちゃいます。小さなうちはバスタオルがわりに、2歳ぐらいまではバスローブとして使用できます。

 

価格:7,776 円 (税込)

↓移動後「軽量糸薄手ベビーローブ」と検索すれば見つかります。

 

テネリータ ベビーパイピングバスローブ

テネリータ ベビーパイピングバスローブ

人気タオルブランドのテネリータの「ベビーパイピングバスローブ」は、あっちへゴロゴロしたり足をピンピンさせて蹴ったりという赤ちゃんの大きな動きを考慮して、伸縮しやすいパイル生地を両面に使用したバスローブです。

オーガニックコットン100%にこだわるメーカーで、このバスローブも日本のパイル生地の名産地である和歌山県高野口で作られています。

赤ちゃんの肌に当たる部分が固くならないようにバスローブの裏は全体が起毛。縫い代が赤ちゃんの肌に直接当たらないようにするなど、デザイン性の他にママ目線のやさしさが加わっています。着丈は約48センチで、0歳から2歳ごろまで着ることができます。

パステルカラーの袖もとっても可愛いですよね。色はピンクとブルー、グリーンの3種類。

 

価格:8,640円 (税込)

 

育てるタオル

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。ギフトボックスのデザイン性も高くプレゼントとして受け取ったときに幸せを感じられます。

最新の技術で使うほどに柔らかくなるという魔法のタオル。

使い心地やデザインが良く、特にギフトセットは円柱型の可愛い箱に入っておりセンスが光ります。ギフトセットの種類も多く、バスタオル・フェイスタオルなどの組み合わせ選びも楽しい。タオルラボ注目の高品質タオル。

今治タオル「sara-la(さらら)」

さらら

今治タオルの高級ブランド「sara-la」は希少な超長綿であるギリシャコットンを使った、絹のように輝くタオル。シンプルな白いタオルながら高い品質と日本風のデザインで様々な贈り物シーンで人気が出ています。

幅広い年齢層・女性向けのタオルギフトを探している方で、品質にこだわる方にオススメです。

タオルの贈り物は今治タオル。そんな定番中の定番のギフト商品の中でも、ただ今治タオルのブランドというだけでなく、最高レベルの使い心地を追求して作られたタオル。ロットナンバーでタオルを管理する品質への徹底ぶりは驚きます。

梱包の箱も和テイストで統一されていて美しい。お中元やお歳暮などの季節のご挨拶はもちろん、縁起物として結婚祝い、結婚内祝い、出産祝い、快気祝いにもぴったりです。

Hotman(ホットマン)

ホットマン タオル

創業150周年を迎えたホットマンの「1秒タオル」は優れた吸水性と赤ちゃんでも使える安全品質で人気です。吸いつくような感触が最高の湯上りを感じられます。

シンプルなタオルですが使われる技術はかなりハイレベル。機能性や使い心地で商品も多いのでお相手に合わせたギフトができます。

テレビや雑誌にも取り上げられ、有名な百貨店の多くで販売されているタオル。吸水力抜群の1秒タオルは一度は試して欲しいタオル。プレゼント対応も非常に良いので贈り物の心配なしです。

-タオルギフト関連, バスローブ
-,

Copyright© タオルギフトで豊かな気持ちを贈りたい【タオルラボ】 , 2019 All Rights Reserved.