枕にタオルを巻くと美人になれる

タオルのコラム

枕にタオルを巻くと美人になれるって本当?巻き方と適したタオルとは?

PC記事上

女性の人生の目的を美しさをいかに持続させるかという点にしている方も少なくないでしょう。

簡単で根性がなくても簡単にできる美容法がタオル1枚あればできるんです。

それが

『眠るときに枕にタオルを巻く』美容法

枕にタオルを巻くだけでいいというのは、なんとも楽ちんですよね。寝るだけですから、根性もなにも。勝手に美しくなることができるんです。いったいどうして枕にタオルを巻くだけで美容法になるんでしょうか。

今回はその秘密について考えて生きたいと思います。

枕にタオルを巻くことが美容に良い理由

枕にタオルを巻くと美人になれる

自然な材質に触れるので肌に優しい

タオル生地の特徴は、肌ざわりのいい自然素材のものが多いことです。

オーガニックコットンを使用しているものもありますし、ごくごくやわらかい糸を使っているものも多い。そのため顔が直接触れる、枕の上にタオルを巻くことで、就寝中のお肌の負担が減ると言われています。

とくにオーガニックコットンを使ったタオルはしなやかで柔らかい。お肌に悪い影響が出にくいのです。

柔らかいので睡眠の効率が良い

眠っている時に肌に触れるものがチクチクして、熟睡できなかったという経験はありませんか。

枕カバーの中には天然素材以外のものもあり、肌と摩擦が起きる事も考えられます。コットン100%のタオルを巻いておけば、お肌に当たるのは空気をたくさん含んだふんわりしたコットン糸。

優しい風合いが、朝まで快適な眠りをサポートしてくれます。

タオルなら交換しやすいので清潔

いくらきれい好きな人でも、枕カバーを毎日取り換えている人は少ないでしょう。

カバーの交換はたいした手間ではないとはいえ、忙しい日々の中で毎日取り換えるのは面倒なものです。

枕の上に巻いたタオルならさっと取って交換するだけ。

手間もかからず毎日清潔なタオルの上で眠れます。家事をひとつ減らすことができるので、その分ストレスフリーに。気分がよければ、周りに与える影響も温かくなりますので美しさがあふれることにつながります。

髪の摩擦が起こりにくい

髪が長い人ほど気になるのが、枕カバーと顔のあいだに挟まった髪の毛です。

寝返りをしたり動いたりするたびに髪の毛に摩擦が起き、顔にも髪にも傷がついてしまいます。寝ているときに汗をかいたり、シャンプーで濡れた髪が乾かしきれなくて湿っている可能性があるときは特に注意が必要。髪の毛のキューティクルが開いていますので、ちょっとした摩擦で髪の毛が傷んでしまうんです。

摩擦が少なくなることで髪の毛を美しく保てるようになるので美しく見られるようになるんです。

また、夜のシャンプー時に洗い流さないタイプのトリートメントを使う人もいて、しめったままの髪を直接枕につけたくないこともあります。

枕にタオルを蒔いておけば吸水性も高く、寝心地アップにもつながります。安心して眠ることができるので、同じ睡眠時間でも睡眠の効率をアップさせることができるんです。

どれくらいの人がタオルを枕に巻いて寝ているの?

それでは、実際にどれくらいの人が、枕の上のタオル巻きを実践しているのでしょうか。22歳~34歳の働く女性を対象にしたある調査によれば、有効回答299件のうち、「枕のうえにタオルを巻いている」と答えた人は、49%にのぼりました。約半数が枕にタオルを巻いているらしい。

本当?と疑ってしまいますが実際に多くの女性が就寝時に枕にタオルを巻いているんですね。

ちなみにタオルの巻き方には2種類あります。「枕カバーなしで直接タオルを巻いている」という方法と、「枕カバーの上にタオルを巻いている」という方法ですね。

前者であるカバーなし直タオルの場合には、間に他の布地がないためにタオルさえ除けば通気性が良い部分が残り清潔であるという点があり。枕カバーを付けている方は、見た目が可愛く自分の好きなような色合いにする事ができるという点があります。

枕の上に巻くタオルについてのノウハウ

タオルの大きさ

とっても簡単な美容法なので、さっそく今夜から枕にタオルを巻いてみようかと思うでしょう。

おすすめのタオルサイズは大きめのスポーツタオルです。一般的なフェイスタオルよりも少し大きめのタオルであればゆとりを持って枕をぐるりと巻くことができます。

バスタオルを使ってもよいのですが、お洗濯が面倒になるのでオススメしません。

タオルがずれないように固定する方法

枕をぐるりと巻いて、余った部分を枕の下にたくし込めばOK。すごく簡単でしょう。

もしあなたが寝相が悪いからタオルがはずれそう、あるいは一度試してタオルが紛失してしまっていたなら別な方法で固定をしっかりしなければなりません。

最も楽な方法はタオルを巻いた上から、枕両端にいらなくなったストッキングのウェスト部分を切ったものをゴムバンドのように止めとるズレません。ストッキングは化学繊維でできているので、もし気になる方はコットンを使用したタイツのゴム部分を使ってみてください。

タオルを安全ピンでとめる方法もあるのですが、枕の後ろにとめたとしても寝相の悪い方にはリスクが高すぎるかも(笑)

何が起こっているかわかりませんので、寝ているうちにピンがはずれる心配があります。

本来であれば固定しなくても良いので、タオル生地が枕カバーやシーツの繊維とが噛み合うのでずれにくいからです。あくまで寝相に自身が有りすぎる方のみで大丈夫です。

枕に巻くタオルで避けたほうがいい物はある?

枕のタオル巻きは、簡単ですぐできる美容法として是非試していただきたいと思います。

基本的には使用するタオルには特に条件などはありません。

ただ、顔に触れる可能性を考えると刺しゅうなど顔に当たる装飾はないほうが良いかも。また表面にデコボコがない、普通のパイルのタオルがいいでしょう。

顔に当たると刺激になりますし、起きたときに顔にタオルの跡がついているかもしれません。毎晩お気に入りのフカフカでさらさらのタオルを巻いて眠れば、気持ちよく熟睡できるでしょう。

 

総合のランキング

おすすめタオルTOP3

TRUE TOWEL(トゥルータオル)

TRUE TOWELは今治タオルのなかでも、多くの高級ホテルのタオルを手掛けるメーカーのオリジナルブランド。

見た目が美しいタオルで手に取った瞬間に良いものとわかるインパクトがあります。幅広い年代に使えるタオルギフトになります。

TRUE TOWELは「SUGOI」「HOTEL」シリーズから選べ、どちらも国内最高レベルの綿100%タオルになっています。

自宅に居ながらホテルや高級スパにいるような贅沢感と肌触りのよさを感じられるでしょう。希少性の高いブランド綿は一度は手にとって実感して欲しい、そんなタオル。

 

育てるタオル

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。ギフトボックスのデザインもカッコ良く、手に取ったらすぐに幸せを感じられます。

最新の技術で使うほどに柔らかくなるという魔法のタオル。

使い心地とデザインが抜群に良く、ギフトセットは黒く可愛い箱に入ってセンスが光ります。ギフトセットの種類も多くて贈り物にぴったり。話題性と優秀な品質でタオルラボ注目の高品質タオル。

 

OLSIA(オルシア)

OLSIA

OLSIA(オルシア)は今治にあるタオルメーカーの人気タオルブランド。SNSやWEBメディアで高い評価を得ており、30~40代の女性にとても高い人気を誇ります。

タオルは職人さんの手作りを感じる「あたたかさ」があり、日々の生活がちょっと幸せになるかも。

OLSIAの「Premium Cotton」はふれるだけでやさしい風合い。コットンの魅力を最大限に引き出したタオルです。フェアトレードで輸入しているオーガニックコットンが使われていて世界へも優しい自分に。お肌が弱い方でも安心で、女性向けのプレゼントや赤ちゃんへのお祝いに選んで間違いないです。

 

ランキング

タオルラボの目次

タオルを選びのイメージがある場合にご利用ください。
特徴別で探す
ふわふわ 毛羽落ち少ない オーガニック綿
木箱入り 肌にやさしい マイクロファイバ
和紙タオル 残糸タオル ワッフル
ジャカード さらさら 無撚糸
シャーリング リネン メランジタオル
中空糸  大きめバスタオル 大きめフェイス 
ループ付き フード付き(子供) フード付き(大人)
ラップタオル  銭湯タオル クールタオル 
身長計タオル 粗品タオル バンブーレーヨン
バイカラー 三河木綿

性別・年代別で選ぶ

タオルは洗顔料やお化粧品などと同様に男女や年代で好まれるタオルが違う場合も多いです。年代別にタオルに出会うヒントとして参考にしてください。
特徴別で探す
女性向け 男性向け 赤ちゃん用
10代向け 20代向け 30代向け
40代向け 50代向け

ランキング特集

贈り物として使いやすいタオルのランキング

さらにタオルラボで特に注目度の高いタオルの特集記事
特集記事と解説
ふわふわタオルのランキング 上質なタオルといえば、エアリー感のあるふわっふわのタオル。さわり心地の良さの評価でトップクラスのタオルのランキング特集記事です。
毛羽落ちが少ないタオル特集 お洗濯をしてホコリがたくさん出る現象「毛羽落ち」。使われる糸に工夫があったり、コットンの品種などで防ぐことができるのですよ。
amazonで購入できるタオルギフト 大手ショッピングサイトのamazonで贈り物対応ができるお店の選び方とオススメのアイテムを紹介。信頼できるお店の特集。

-タオルのコラム
-