ダイソー クールタオル

その他

ダイソーの2倍吸水・UVカットのクールタオル【写真つき比較レビュー】

PC記事上

水でタオルを湿らせて絞って使うと、冷たく感じるクールタオル。

100円ショップ「ダイソー(DAISO)」で最近新しい商品を見つけました。今回はDAISOで220円(税込)で購入できる2枚重ねのクールタオル『COOLING TOWEL MAX』を実際に使ってみました。

従来品との比較するために、1枚もののタオルを合わせて評価していきます。

【2022年版】ダイソーのクールタオルの比較

実際にクールタオルの機能について見ていきましょう。

DAISOクールタオル比較表

今回お試しで購入してみたDAISOのクールタオルを比較表にまとめました。

商品名 COOLING TOWEL PLAIN COLOR COOLING TOWEL MAX
価格 110円 220円
特徴 薄手で裏側は別カラー 厚手でモチモチ、両面メッシュ
素材 ポリエステル ポリエステル85%・ナイロン15%
サイズ 20×100㎝ 32×73㎝
重さ 36g 77g
保水量 50mL 126mL
冷感保持時間(※) 1時間30分 2時間30分

※ここでの冷感保持時間はタオルラボが独自に調査したテストの結果です。

COOLING TOWEL MAXの使い心地

220円の2枚重ねクールタオル「COOLING TOWEL MAX」は、さすがに2枚のクールタオルを重ねて合わせているだけあって厚みを感じます。

他のクールタオルと同様にゴムのように弾性があり、厚いことでさらに弾力感が強いです。ポリエステル素材でモチモチっとした感触に感じられました。

 

また、厚手のために空気の流れが滞るのか、触れた瞬間に冷たいという感覚が普通の厚さのクールタオルよりもマイルドな印象。

生地がもちっとしているので弾力があって絞りにくいというデメリットも。力がない方はお水がタオルに残りすぎて、普通に濡れるかもしれません。

正直な感想、これなら薄手のコットンタオルの方がいいかも。

2枚重ねは水分をたくさん吸うという以外、メリットがあまり感じにくかったです。

COOLING TOWEL PLAIN COLOR

次に比較として購入した110円の1枚クールタオル。

こちらは2枚重ねと同じ素材の表面と、裏側がつるっとした素材になっています。

厚みはとても薄くて、光にかざすと透けて見えるレベルです。空気がたくさん通るので吸ったお水を揮発させやすいのでしょうね。実際に使ってみると、お水を絞ってから肌に触れると、ひんやり感触をしっかり感じます。

かなり軽いので、もしかしたら外で羽織るにはやや不安がある方もいるかも。とはいえ、長さがあるので肩にかけて前で縛ることができるので大きな問題にはなりません。

薄手のこちらが冷感を感じやすく優秀だと感じました。

大きさを比較してみる

2枚重ねのものは、従来品と比べると大きさが大きく異なっています。(上の画像は端を揃えて重ねた後、1回折り返した写真です。)

1枚の方はオーソドックスなクールタオルと同じように、幅が狭くフェイスタオルよりもやや長い形。2枚重ねのCOOLING TOWEL MAXはフェイスタオルと同じような大きさとなっています。

首に巻いて使うことが多い私としては、1枚重ねの方が心地よく感じましたね。

 

クールタオルの持続時間はどれくらい

タオルに水をしみこませてから絞った状態から冷たさを維持できる時間を確認してみました。服が濡れない程度の保水状態での、水の吸水スパンの参考になると思います。

今回は室内30℃でチェックしてきました。かなり暑い室内という状況での観測結果となります。

1枚のクールタオルの持続時間は1時間30分、一方で、2枚重ねのCOOLING TOWEL MAXは2時間30分。

持続時間についてはMAXの方が優秀です。

ただ、冷感が薄いことと長い時間湿っているということは臭いがでやすいということ。なんとなく後半は汗のべたつきなのか気持ち悪さを感じました。

早めに水で洗って新しいお水がタオルにあるように注意しながら使う方が良さそうです。

厚みを比較してみる

同じたたみ方で隣に並ばせて厚み比較してみました。どちらも長さ方向に4つ折りにしてから幅方向に3つ折りしています。

横に並ぶと生地が明らかに厚いのが見て取れます。

使い始めはしっかり洗濯をしてから

クールタオルとして濡らして使うもの。

買ってきたタオルをそのまま使わずに、しっかりと洗ってから使うようにしましょう。

初めて水に付けた時の写真になりますが、ゴシゴシ洗うようにお水に浸したんです。

すると上のように糊だと思われる白濁が見られました。肌に直接触れるものですから、最低でも洗っても透明を維持できる程度に事前準備。クールタオルはお水通しをしてから使うことが大切です。

まとめ

今回はDAISOの220円シリーズの2枚重ねクールタオルの実力を確認してきました。

しっかり厚みを感じる冷感タオルでしたが、水分の蒸発も厚いために抑えられているようでしたし、乾きにくさでやや不衛生になりやすそうだなと感じました。

冷たさも通常の1枚ものの方が感じられ、2枚重ねはお水の補給が難しい場面意外では使いにくいかなと感じます。

バランスを考えると、以前紹介した夢ゲンクールタオルの方が優秀かなという印象。こちらはちょうど中間くらいの機能を持っていて、人気があるのもうなずけるアイテムでしたよ。

こちらもCHECK

夢クールタオル
ヒルナンデスで紹介された「夢ゲンクール」は濡らして振るだけで冷たいタオル【口コミ】

ヒルナンデスで紹介されていた「夢ゲンクールタオル」。 これから夏に向かって暑くなる季節。冷たくなるタオルということで、非常に話題性の高いタオルになっています。 今回は夢ゲンクールタオルについて、写真付 ...

続きを見る

 

あと、今回のタオルメッシュが黒いせいで目がちかちかする。気になった方は店頭でお手に取ってみてください。私の持った印象がより伝わると思います。

 

総合のランキング

おすすめタオルTOP3

TRUE TOWEL(トゥルータオル)

TRUE TOWELは今治タオルのなかでも、多くの高級ホテルのタオルを手掛けるメーカーのオリジナルブランド。

見た目が美しいタオルで手に取った瞬間に良いものとわかるインパクトがあります。幅広い年代に使えるタオルギフトになります。

TRUE TOWELは「SUGOI」「HOTEL」シリーズから選べ、どちらも国内最高レベルの綿100%タオルになっています。

自宅に居ながらホテルや高級スパにいるような贅沢感と肌触りのよさを感じられます。

希少性の高いブランド綿を使った本物のタオル。一度は手にとって実感して欲しい、そんなタオルになります。

 

育てるタオル

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。ギフトボックスのデザインもカッコ良く、手に取ったらすぐに幸せを感じられます。

最新の技術で使うほどに柔らかくなるという魔法のタオル。

使い心地とデザインが抜群に良く、ギフトセットは黒く可愛い箱に入ってセンスが光ります。ギフトセットの種類も多くて贈り物にぴったり。話題性と優秀な品質でタオルラボ注目の高品質タオル。

 

OLSIA(オルシア)

OLSIA

OLSIA(オルシア)は今治にあるタオルメーカーの人気タオルブランド。SNSやWEBメディアでも高い評価を得ており、30~40代の女性にとても高い人気を誇ります。

タオルは職人さんの手作りを感じる「あたたかさ」があり、日々の生活がちょっと幸せになるアイテムばかり。

OLSIAの「Premium Cotton」はふれるだけでやさしい風合い。

素材は天然の油分を含んだ柔らかいオーガニックコットンが使われています。

繊維の強度ギリギリ限界の甘撚りで織り上げられ、コットンの魅力を最大限に引き出されているタオル。肌触りはふわふわな感触は、お肌が弱い方でも安心です。女性向けのプレゼントや赤ちゃんへのお祝いに選んで間違いはないです。

 

ランキング

タオルラボの目次

タオルを選びのイメージがある場合にご利用ください。
特徴別で探す
ふわふわ 毛羽落ち少ない オーガニック綿
木箱入り 肌にやさしい マイクロファイバ
和紙タオル 残糸タオル ワッフル
ジャカード さらさら 無撚糸
シャーリング リネン メランジタオル
中空糸  大きめバスタオル 大きめフェイス 
ループ付き フード付き(子供) フード付き(大人)
ラップタオル  銭湯タオル クールタオル 
身長計タオル 粗品タオル バンブーレーヨン
バイカラー 三河木綿

性別・年代別で選ぶ

タオルは洗顔料やお化粧品などと同様に男女や年代で好まれるタオルが違う場合も多いです。年代別にタオルに出会うヒントとして参考にしてください。
特徴別で探す
女性向け 男性向け 赤ちゃん用
10代向け 20代向け 30代向け
40代向け 50代向け

ランキング特集

贈り物として使いやすいタオルのランキング

さらにタオルラボで特に注目度の高いタオルの特集記事
特集記事と解説
ふわふわタオルのランキング 上質なタオルといえば、エアリー感のあるふわっふわのタオル。さわり心地の良さの評価でトップクラスのタオルのランキング特集記事です。
毛羽落ちが少ないタオル特集 お洗濯をしてホコリがたくさん出る現象「毛羽落ち」。使われる糸に工夫があったり、コットンの品種などで防ぐことができるのですよ。
amazonで購入できるタオルギフト 大手ショッピングサイトのamazonで贈り物対応ができるお店の選び方とオススメのアイテムを紹介。信頼できるお店の特集。

-その他
-,