高価なタオル

その他

高価なタオルは本当に買う価値がありますか?

PC記事上

最近はホームセンターやショッピングセンター、あるいはネット通販ですごく安いタオルが存在していますね。

その中でも、差別化されるように高価なタオルもある。

すごいタオル

こうなると、高価なタオルってそれなりの価値があるのかについて気になってきますよね。

今回は価格が高いタオルを購入するメリットについて考えていきます。

高価なタオルは素材が違う

高価なタオルは、間違いなくそれだけ材料費がかかっています。タオルの場合には、コットンが原材料。

通常のコットンよりも良いものを使うと品質も上がるのです。

材料のコットンが違う

使われているコットンのグレードが高いものの特徴は、以下のような特徴をもっていることがあります。

  • オーガニック栽培されている
  • コットンの繊維が長い
  • 節が少ないのでサラサラ

コットンの繊維長さや節の少なさは、肌触りや耐久性に影響してきます。

繊維長が長ければ、肌触りがよく、糸の耐久性が高くなります。

皆さん懸念されている毛羽落ちが多いタオルというのは、原材料の品質が低いことが多いのです。

柔らかな表現ができる

価格が安いということは、製造のスピードが速くされているということは考える必要があります。

製造のスピードを上げると糸にテンションが高くなるため、強い糸を使わなければなりません。糊が多かったり、撚りが強かったりと吸水力が低くなる傾向があります。

優しい風合いの表現を感じるタオルは、やや製造コストは上がりますが、ゆっくり織られていることが多いのです。

たっぷりのコットンが使われる

オーガニックコットン

高価なタオルというのは、しっかりと糸を使うことができるので、程よいさわり心地と吸水性を持っていることが多いです。

少しグレードを上げたタオルを使ってみてください。

高価なタオルはコットンをたっぷり使って吸水性が高い傾向にあります。

これまでに私のところに届いているご意見では、「2回拭いただけで身体が拭けちゃう」「良いタオルは長持ちするんですね」というものもあります。

使ってみると明らかに感覚として違いが得られる方がいるというのは間違いありません。

高価なタオルのデメリットについて

ちょっと高価なタオルを購入することのデメリットについて考えてみましょう。

これについては、自分の好みと違うクオリティだった時にショックを受ける可能性があるという一点かなと思います。

テレビでオススメされていたから買ってみたのように、自分の好みかどうかわからない物を購入すると、買って後悔することになりかねません。

自分がふっくらしたものが良いのか、吸水性を重視するのかという自分の好みは把握してから購入する必要はあると思います。

好みを知った上で、それでも思ったよりも硬かったなど不満な部分があれば、それよりも柔らかいものを買えば良い。

失敗が自分の最適解のタオルにつながるものになるので、それは必要な失敗だったということになりますよね。

考え方次第で高価なタオルを購入するデメリットは、ないに等しいという状態になるのです。

 

まとめ

今回は高価なタオルが普通のタオルよりも優れている点をお伝えしました。

使われている材料の品質や製造工程の丁寧さなどに直結するもの。

糸だけで出来ているタオルというシンプルなアイテムだからこそ、素材にコストをかけてくれているものが良質になるのです。

是非これまで安いものでいいやと思ってきた方は、ワンランク上のタオルを使ってみてください。

最初の目安としてはフェイスタオル2,000円以上、バスタオル4,000円以上かな。コストパフォーマンスの考え方はいろいろあると思いますが、メーカー直販系のブランドのお店から購入すると間違いが少ないと思います。

総合のランキング

おすすめタオルTOP3

TRUE TOWEL(トゥルータオル)

TRUE TOWELは今治タオルのなかでも、多くの高級ホテルのタオルを手掛けるメーカーのオリジナルブランド。

見た目が美しいタオルで手に取った瞬間に良いものとわかるインパクトがあります。幅広い年代に使えるタオルギフトになります。

TRUE TOWELは「SUGOI」「HOTEL」シリーズから選べ、どちらも国内最高レベルの綿100%タオルになっています。

自宅に居ながらホテルや高級スパにいるような贅沢感と肌触りのよさを感じられます。

希少性の高いブランド綿を使った本物のタオル。一度は手にとって実感して欲しい、そんなタオルになります。

 

育てるタオル

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。ギフトボックスのデザインもカッコ良く、手に取ったらすぐに幸せを感じられます。

最新の技術で使うほどに柔らかくなるという魔法のタオル。

使い心地とデザインが抜群に良く、ギフトセットは黒く可愛い箱に入ってセンスが光ります。ギフトセットの種類も多くて贈り物にぴったり。話題性と優秀な品質でタオルラボ注目の高品質タオル。

 

OLSIA(オルシア)

OLSIA

OLSIA(オルシア)は今治にあるタオルメーカーの人気タオルブランド。SNSやWEBメディアでも高い評価を得ており、30~40代の女性にとても高い人気を誇ります。

タオルは職人さんの手作りを感じる「あたたかさ」があり、日々の生活がちょっと幸せになるアイテムばかり。

OLSIAの「Premium Cotton」はふれるだけでやさしい風合い。

素材は天然の油分を含んだ柔らかいオーガニックコットンが使われています。

繊維の強度ギリギリ限界の甘撚りで織り上げられ、コットンの魅力を最大限に引き出されているタオル。肌触りはふわふわな感触は、お肌が弱い方でも安心です。女性向けのプレゼントや赤ちゃんへのお祝いに選んで間違いはないです。

 

ランキング

タオルラボの目次

タオルを選びのイメージがある場合にご利用ください。
特徴別で探す
ふわふわ 毛羽落ち少ない オーガニック綿
木箱入り 肌にやさしい マイクロファイバ
和紙タオル 残糸タオル ワッフル
ジャカード さらさら 無撚糸
シャーリング リネン メランジタオル
中空糸  大きめバスタオル 大きめフェイス 
ループ付き フード付き(子供) フード付き(大人)
ラップタオル  銭湯タオル クールタオル 
身長計タオル 粗品タオル バンブーレーヨン
バイカラー 三河木綿

性別・年代別で選ぶ

タオルは洗顔料やお化粧品などと同様に男女や年代で好まれるタオルが違う場合も多いです。年代別にタオルに出会うヒントとして参考にしてください。
特徴別で探す
女性向け 男性向け 赤ちゃん用
10代向け 20代向け 30代向け
40代向け 50代向け

ランキング特集

贈り物として使いやすいタオルのランキング

さらにタオルラボで特に注目度の高いタオルの特集記事
特集記事と解説
ふわふわタオルのランキング 上質なタオルといえば、エアリー感のあるふわっふわのタオル。さわり心地の良さの評価でトップクラスのタオルのランキング特集記事です。
毛羽落ちが少ないタオル特集 お洗濯をしてホコリがたくさん出る現象「毛羽落ち」。使われる糸に工夫があったり、コットンの品種などで防ぐことができるのですよ。
amazonで購入できるタオルギフト 大手ショッピングサイトのamazonで贈り物対応ができるお店の選び方とオススメのアイテムを紹介。信頼できるお店の特集。

-その他
-