yuki 今治タオル

タオルレビュー

今治タオル「yuki」のふんわりした使い心地が気持ちいい

PC記事上

今治タオル yukiってどんなタオル?

このタオルの特徴
毛羽落ち少ない 弾力 ブランド綿 おうち向き
今治タオル

※タオル特徴アイコンの説明をご覧になる方はコチラ

今治タオル yukiの特徴について

yuki(ゆき)シリーズは、国産タオルの特産地・今治(いまばり)に本社があるタオル専門店の伊織のオリジナルデザインタオルです。

今治タオルとして四国タオル工業組合独自の認定基準をクリアした、最高品質のタオルで、おなじみの今治タオルブランド商品認定マークがついています。ちなみに、赤字に白抜きの太陽と青の横線で海をかたどった認定マークももちろんついています。

あのユニクロのロゴを作ったアートディレクターの佐藤可士和(さとう かしわ)さんによるデザインなのは有名ですね。国産の今治タオルに間違いないという証明です。

yukiタオルは、ふんわりとした感触が非常に柔らかく、いつまでも使っていたいと感じる高級タオルです。

 

今治タオル「yuki -towel of snow-」の評価

yuki タオル 口コミ

yukiシリーズのバスタオルの特徴は?

yuki(ゆき)シリーズの特徴は、柔らかくてふんわりしていること。

高級タオルの代名詞である今治タオルの多くはふんわりしたボリュームと柔らかさを特徴としていますが、yukiシリーズもなめらかな手ざわりと適度な厚さを実現したタオル。

素材には、高級綿であるスーピマ綿を使用。スーピマ綿はペルー産のピマ種の綿のことで、産地によってペルー・ピマやアメリカ・ピマと呼ばれます。細くて長い超長綿で、独特の光沢を持ち、やわらかな風合いがあります。

スーピマ綿をつかったパイル地は、やわらかくても毛羽落ちがすくなく、お風呂あがりに使用しても細かい繊維が体につくことがありません。

yukiは吸水性も良く、さらに柔らかさや吸水性の高さが持続するような加工がほどこしてあるため、何度お洗濯を繰り返しても、ふんわり感が長続きします。

タオル情報
価格 5,400円
タオルブランド 今治タオル
タオル製造会社 (株)オリム
タオル形状 バスタオル
備考  高級感のあるタオルで毛落ち少な目

吸水性の高さ・肌触りの良さ・ボリューム・毛羽立ちの少なさ。

こういった要素は高級タオルには不可欠なものですが、とくに毛羽立ちの少なさは肌ストレスの軽減につながります。

タオルは綿織物ですから、ある程度の毛羽は仕方がない。とはいえ、高級ホテルやエステサロンでは毛羽落ちが少ないほど使い心地がよく、ゲストの肌にかかる負担がすくなくなります。

スキンケアの点から言っても毛羽落ちの少ないyuki(ゆき)シリーズは最高ランクのタオルで、銀座の高級エステでも採用されています。

女性へのギフトにぴったりのアイテムになるでしょう。

 

今治タオル「yuki」バスタオルを詳しく調べてみました

yuki 口コミ

タオル評価
さわり心地 ゴワゴワサラサラ
吸水性 遅い早い
やわらかさ しっかりゆるゆる
弾力 ぎちぎちふわふわ
糸くず 出る出ない

さわり心地

yuki 触り心地

使用している綿がピマ種と高品質で、綺麗な織りでパイルが整列していることから肌触りは抜群に良いです。

粉雪のようにサラサラとした感触で触れていてずっと触れていたいと感じられます。

吸水性

yuki 吸水

吸水テストでは、洗濯なしの状態では一瞬の水はじきが発生していました。

吸水は95mL以上と十分に優れている結果なのですが、動かすと多少水があふれる様子が確認できました。

保水力という観点で言うとまずまず。吸水力は洗濯を一度行うとずいぶんと改善するので、使い続けるほどに気持ちの良い育てていくタイプのタオルです。

やわらかさ

yuki 柔らかさ

yukiバスタオルは厚みの割りに重量は重いです。綿を贅沢に使用した高級感を感じられる重さです。

ふわふわの今治タオルではなく、重厚感のある大人のタオルという印象を受けました。

弾力

yuki 弾力

やわらかさの評価と同様に、しっかりと余れているので畳んだり丸めたりしたときには弾力を感じられます。

糸くず

yuki 糸

長めのパイルですが、一本一本の糸がしっかりと撚られているのでほつれにくいです。

密度も高く編まれており、非常にさらさらの感触を作り出してくれています。

 

yukiのタオルの口コミは?

30代男性
友人から祝いで頂いてから使い心地が夫婦ともに大変気に入りましたので再度購入いたしました。使えば使うほど、今まで使っていたタオルが使えなくなりました。今度友人の引越し祝いが控えているので同じものを送ります。
20代女性
サロン品質のタオルと聞いて自分へのご褒美に購入してみました。ふわふわというより、柔らかくてふき取るときに肌にフィットするそんな感じのバスタオルです。やはり良いものは品質が全然違うのですね。次は贈り物に使いたいと思います。
30代女性
シックな色合いなので、年配者へのプレゼントに適していると感じました。実際に渡しも使っていて気持ちよかったので今回還暦祝いに夫婦セットで贈ってみました。感想は聞いていないですが、一流ブランドの今治タオルですのできっと喜んでくれていると思います。

エステサロン仕様の贅沢タオル「yuki」(2か月使用の口コミ)

タオル選びでまず気になるところは、どれだけ心地よく水を吸ってくれるかという吸水性です。

ただ、肌触りがイイだけ、吸水性がイイだけでは「良いタオル」とは言えません。その肌触りの良さと吸水性を兼ね備えたバランスが重要。その条件に近いタオルが「yuki」なんです。

銀座のエステサロンでも利用されるほどクオリティが高い「yuki」

実際2か月使用してみると、その銀座クオリティを肌で体感しました。

使い初めから相当吸水性は高くて気持ちよかったですが、2ヶ月たった今でも拭き残しができません。

特に私は冷え性なのでお風呂上がりの肌寒いのが苦手。このタオルくらいお水を吸ってくれると肌に水が付いていないので、風呂上りのストレス激減しました。

お風呂は好きだけど、寒いのはイヤという方はタオルを替えるのオススメです。

yukiをタオルギフトとして選択したい相手は美意識の高い女性です。

今治タオルのyukiやはり男性向けではなくブランド志向の女性向けに高級感のあるバスタオルは確実に喜ばれるアイテムになることでしょう。

価格は5,400円で、他のタオルよりも予算を必要としますが、それでも「銀座のエステサロンで使われているタオル」で興味が湧かない女性はいないのでは?と想像します。

カラーは全4色ありますし、女性らしい淡いピンク系のエクリュやベージュは、幅広い年齢層でも気にせずプレゼントできるのも選びやすいポイントですね。

「yuki」をさらに5か月使用しました(2019年2月更新)

「yuki」をさらに5か月使用しました

私は毎日今治タオルのバスタオルをお風呂上りに使用しています。使い初めから5ヶ月ということで、2ヶ月のレビューからは3ヶ月が経ったということです。お気に入りなので結構長く使ってますね。

改めて今治タオルがどうなったのかをご紹介していきます。

このタオルは「5ヶ月間=150日」として、5枚のバスタオルを毎日ローテーションして使用しているため、実際には30回洗濯をしたあとの状態のレビューとなります。

洗濯を繰り返していくと、肌への当たりはゴワゴワっとした感触に変化していきますね。購入当初のような肌触りのよさ、気持ち良さは落ちています。

さわり心地が変化した一方で、吸水性については全く変化を感じません。吸水性は経験上パイルの品質と使われている綿の量で決まると感じます。

吸水性に変化がないということは、品質の良い糸としっかりとした織りができているから糸の状態変化が小さいということを意味しているんですね。

「yuki」を1年半使用しました(2020年1月更新)

yuki 1年

yukiを1年半ほど使用しました。前回の更新から1年ほど経ち、お洗濯の回数は110回程度です。(写真真ん中※1枚だと色味が出ないので並べてみましたが、色味は「5か月使用しました」の色が近いです)

毎日使ったとすると4ヶ月間ほど使用した状態のレビューになります。

どのタオルでも同様ですが、使い続ければごわごわとしてきます。「yuki」も少しずつ硬くなってきています。それでも、「〇枚セット」で売られているようなバスタオルのゴワゴワとは違い、ゴワゴワにはなって来ているけど、痛くはない「ふわふわとはしていない」状態です。

今治タオル(yuki)は、決して安くはないですが、でも使っていると高いとも感じません。使ったことがない方がいれば必ず薦めたい。そんなタオルの良さをわかりやすく教えてくれるタオルです。

 

私は冷え性で、今治タオルに出会うまでは冬のお風呂上りは本当にきらいだったのですが、購入後は「今治タオルがあるから平気」と安心しています。

それでも脱衣所は寒いのですが、カラダに水滴がついていないので、カラダが一気に冷えるようなことはありません。これからもずっと今治タオルにお世話になるつもりです。また忘れたころに使用感などお伝えしますね。

女性用で比較するなら、以下も参考に。

育てるタオル「feel(フィール)」の使い心地は?ふわふわ感触で女性向け間違いなし!

Contents1 育てるタオル「フィール」ってどんなタオル?2 フィールの特徴について3 育てるタオル「feel」の評価3.1 育てるタオルfeel(グラン)の特徴は?3.2 育てるタオルブランドの ...

さいごに

【何度洗濯してもふわふわのまま、特別な方へのギフトに最適】

高級なタオルの条件は、ふわふわで分厚いだけでないんです。それを実感させてくれるのが今治タオルの「yuki(ゆき)」

yukiシリーズは繰り返しの洗濯にも耐え、やわらかな肌ざわりが長く持続します。

タオル=消耗品という認識を変容させることができるポテンシャルを持つタオル。

日常づかいはもちろん、特別なお客さまにお出ししたり、お礼の品として贈ったりするときにとても重宝します。

自宅用はもちろんですが、目上の方やお世話になった方への贈答品としてふさわしい品です。

 

総合のランキング

おすすめタオルTOP3

TRUE TOWEL(トゥルータオル)

TRUE TOWELは今治タオルのなかでも、多くの高級ホテルのタオルを手掛けるメーカーのオリジナルブランド。

見た目が美しいタオルで手に取った瞬間に良いものとわかるインパクトがあります。幅広い年代に使えるタオルギフトになります。

TRUE TOWELは「SUGOI」「HOTEL」シリーズから選べ、どちらも国内最高レベルの綿100%タオルになっています。

自宅に居ながらホテルや高級スパにいるような贅沢感と肌触りのよさを感じられます。

希少性の高いブランド綿を使った本物のタオル。一度は手にとって実感して欲しい、そんなタオルになります。

 

育てるタオル

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。ギフトボックスのデザインもカッコ良く、手に取ったらすぐに幸せを感じられます。

最新の技術で使うほどに柔らかくなるという魔法のタオル。

使い心地とデザインが抜群に良く、ギフトセットは黒く可愛い箱に入ってセンスが光ります。ギフトセットの種類も多くて贈り物にぴったり。話題性と優秀な品質でタオルラボ注目の高品質タオル。

 

OLSIA(オルシア)

OLSIA

OLSIA(オルシア)は今治にあるタオルメーカーの人気タオルブランド。SNSやWEBメディアでも高い評価を得ており、30~40代の女性にとても高い人気を誇ります。

タオルは職人さんの手作りを感じる「あたたかさ」があり、日々の生活がちょっと幸せになるアイテムばかり。

OLSIAの「Premium Cotton」はふれるだけでやさしい風合い。

素材は天然の油分を含んだ柔らかいオーガニックコットンが使われています。

繊維の強度ギリギリ限界の甘撚りで織り上げられ、コットンの魅力を最大限に引き出されているタオル。肌触りはふわふわな感触は、お肌が弱い方でも安心です。女性向けのプレゼントや赤ちゃんへのお祝いに選んで間違いはないです。

 

ランキング

タオルラボの目次

タオルを選びのイメージがある場合にご利用ください。
特徴別で探す
ふわふわ 毛羽落ち少ない オーガニック綿
木箱入り 肌にやさしい マイクロファイバ
和紙タオル 残糸タオル ワッフル
ジャカード さらさら 無撚糸
シャーリング リネン メランジタオル
中空糸  大きめバスタオル 大きめフェイス 
ループ付き フード付き(子供) フード付き(大人)
ラップタオル  銭湯タオル クールタオル 
身長計タオル 粗品タオル バンブーレーヨン
バイカラー 三河木綿

性別・年代別で選ぶ

タオルは洗顔料やお化粧品などと同様に男女や年代で好まれるタオルが違う場合も多いです。年代別にタオルに出会うヒントとして参考にしてください。
特徴別で探す
女性向け 男性向け 赤ちゃん用
10代向け 20代向け 30代向け
40代向け 50代向け

ランキング特集

贈り物として使いやすいタオルのランキング

さらにタオルラボで特に注目度の高いタオルの特集記事
特集記事と解説
ふわふわタオルのランキング 上質なタオルといえば、エアリー感のあるふわっふわのタオル。さわり心地の良さの評価でトップクラスのタオルのランキング特集記事です。
毛羽落ちが少ないタオル特集 お洗濯をしてホコリがたくさん出る現象「毛羽落ち」。使われる糸に工夫があったり、コットンの品種などで防ぐことができるのですよ。
amazonで購入できるタオルギフト 大手ショッピングサイトのamazonで贈り物対応ができるお店の選び方とオススメのアイテムを紹介。信頼できるお店の特集。

-タオルレビュー
-, , , , , , ,