タオル 口コミ

その他

タオルの口コミの低評価★1の中身をチェック!人気タオルのネガティブ意見を集めてみた

PC記事上

タオルをインターネット通販で購入する方が増えていますね。

実際に使ったことがないものについて、特徴を正しく捕らえて購入することができないのがネット購入のデメリット。

そんなときに実際に使った方の口コミ情報って、今からタオルを買おうとしている方にとって重要な意味があります。

今回はせっかくAmazonや楽天市場など大手のネットショッピングモールの人気タオルの口コミを確認して、低評価の意見をピックアップしてきました。

こんな方におすすめ

  • タオル購入で失敗したくない方
  • タオルのEC販売の担当者
  • タオルメーカーの開発の方

タオル低評価の口コミの理由について

実際に販売数が伸びているタオルを購入できるネットショップの口コミを確認すると、以下のようなネガティブな評価があることが分かりました。

1位 毛羽落ち・ホコリ

毛羽落ち

星評価1の80%から90%の内容をみると、タオルで顔や身体を拭いたときにホコリのような糸から出るくずがくっつくというものです。

他にもお洗濯の時にフィルターにホコリごっそりくっついていると表現されている場合もありました。1回のお洗濯でもかなりの量が確かに出ているようです。これらは、お洗濯の方法についても、直すべき点があるのでしょうが、メーカーさんでも製造でどうにかできる部分は気を付けて開発してほしい部分です。

私も買って箱から出したらくしゃみ出るほど、毛羽が舞うのはさすがにがっかりします。

色落ち・色移り

色落ち

他の衣服などに影響してしまうというのが色落ちの悪い部分。

使いたての時には色の濃いものは分けてお洗濯をした方が良いです。タオルはバスタオルなら約300gなど、重たいコットン製品なのです。色の影響も大きいということを認識してください。

また、メーカーさんも、たとえ注意書きに洗濯の方法を書いたとしても、消費者は効率重視な方も多いです。染料のスペック以上にカラフルなものを出さない優しさも大切です。

色・材料の変更

材料の変更

リピート購入したときに、色が変わっていたというもの。前に使っていたのが気に入っていた色だったために残念だったのでしょう。

コットンは自然のものなので、毎回同じように完成するというは難しいものという認識が必要でしょう。

購入するときにはある程度まとめ買いをした方がこの不満は回避できると思います。

ホツレ

ホツレとはパイルの一部の糸がひっかかり、長く糸が出てしまっている状態を指します。ストッキングのほころびのようにパイルがなくなり、線が出ているような見た目を伴うものもあります。

購入したものにキズがあったという感覚から低評価となりやすい案件。使い心地には問題ないでしょうが、気分は確かに良くないですよね。

お店の方もパッケージするときに、検品を強化してもらうほかありません。

また、粘着が強すぎるシールやプラスチック製のタグなどを付けるのもできれば避けてほしいところです。

圧縮されて届く

これについてはお洗濯をして正しく干したら、元通りになるはずです。すぐに使いたかったのに、予想外だったので怒ってしまったのでしょう。

家に到着して開封したときに、潰れたタオルが届くとがっかりする方がある程度の割合でいるようです。

この口コミについては、使用感には影響がないことがほとんどですので購入する側は参考にしなくて大丈夫です。

かための今治タオル

かための今治タオル

今治タオルというものにフワフワを求めていることがあるようです。今治タオルとは本当は認定機関となっている今治タオル工業組合の決めた基準を満たすタオルに付けられるもの。

製造メーカーの基準や吸水量、毛羽落ちの量などが一定以上のレベルにあることを知らせるものなのです。

なので、「柔らかい=今治タオル」とか「高級=今治タオル」と今治タオルのイメージを固定していると裏切られたようになってしまうのです。

最近では多くの今治タオルが販売され過ぎているために、ブランド力が下がらないか心配になるものも中にはあるのも事実。やはりあのロゴが入っているものなら上質であってほしいですよね。

縫製が雑

タオルはパイルだけあればいいという訳ではなく、四辺や刺繍など糸を使ってしっかりと縫わなくては形が崩れてしまいます。

縫製のラインがヘムの折り返しのあるべき場所からずれているようなもの、これらは低評価を受けていました。程度によっては返品の対象となるでしょうが、せっかく購入したものがしっかり縫われていないために、最初からほつれていたりすると残念な気持ちになりますよね。

とはいえ、メーカーさんも人の手を使って丁寧に作っている証拠でもありますから、購入する側もある程度許す心があってもいいかなと感じる部分ではあります。

においがある

においがある

糸を染めるときの染液の臭い、表面処理のためについた臭い、工場や倉庫の臭いなどがあります。案外人の嗅覚の感度は高いので、特に敏感な方は苦手な臭いはつらいのでしょう。

私も結構鼻が利くので、倉庫が汚れている会社のタオルだろうなというものはなんとなく感じとってしまいます。

メーカーさんや販売店は自分たちは臭いになれてしまって気づきにくいと思うので、お友達などに嗅いでもらって状態をたまに確認すると良いと思います。

まとめ

今回はネットで購入できるタオルから、ネガティブな評価である☆1のものを確認して内容をピックアップしてきました。

やはり毛羽落ちが最も嫌われるポイントだということが分かりました。

これについては超長綿など高級タオルに使われているような素材であると、回避できるものですが、低価格帯でもあまりにホコリが出過ぎるものは避けておくのが良いですね。

当メディア(以下、タオルラボ)でも独自の評価を行ってタオルの使い心地を余すところなく解説しているつもりですが、それでも文字と写真だけでは伝えるのが難しい部分もあります。

口コミ情報を総合的に判断して購入することをお勧めします。

 

毛羽落ちしないタオル
参考【毛羽落ちしないバスタオル】長持ちタオルはコレ!タオルラボ評価結果から選びました

ふんわりフワフワのタオルは大好きだけど、使いはじめは細かい糸くずが落ちて困るなんてことはありませんか。 タオルはすごく細い糸を使って織り上げるため、どうしても糸くずや毛羽が出やすいのです。 しかし、タ ...

続きを見る

 

 

総合のランキング

おすすめタオルTOP3

TRUE TOWEL(トゥルータオル)

TRUE TOWELは今治タオルのなかでも、多くの高級ホテルのタオルを手掛けるメーカーのオリジナルブランド。

見た目が美しいタオルで手に取った瞬間に良いものとわかるインパクトがあります。幅広い年代に使えるタオルギフトになります。

TRUE TOWELは「SUGOI」「HOTEL」シリーズから選べ、どちらも国内最高レベルの綿100%タオルになっています。

自宅に居ながらホテルや高級スパにいるような贅沢感と肌触りのよさを感じられます。

希少性の高いブランド綿を使った本物のタオル。一度は手にとって実感して欲しい、そんなタオルになります。

 

育てるタオル

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。ギフトボックスのデザインもカッコ良く、手に取ったらすぐに幸せを感じられます。

最新の技術で使うほどに柔らかくなるという魔法のタオル。

使い心地とデザインが抜群に良く、ギフトセットは黒く可愛い箱に入ってセンスが光ります。ギフトセットの種類も多くて贈り物にぴったり。話題性と優秀な品質でタオルラボ注目の高品質タオル。

 

OLSIA(オルシア)

OLSIA

OLSIA(オルシア)は今治にあるタオルメーカーの人気タオルブランド。SNSやWEBメディアでも高い評価を得ており、30~40代の女性にとても高い人気を誇ります。

タオルは職人さんの手作りを感じる「あたたかさ」があり、日々の生活がちょっと幸せになるアイテムばかり。

OLSIAの「Premium Cotton」はふれるだけでやさしい風合い。

素材は天然の油分を含んだ柔らかいオーガニックコットンが使われています。

繊維の強度ギリギリ限界の甘撚りで織り上げられ、コットンの魅力を最大限に引き出されているタオル。肌触りはふわふわな感触は、お肌が弱い方でも安心です。女性向けのプレゼントや赤ちゃんへのお祝いに選んで間違いはないです。

 

ランキング

タオルラボの目次

タオルを選びのイメージがある場合にご利用ください。
特徴別で探す
ふわふわ 毛羽落ち少ない オーガニック綿
木箱入り 肌にやさしい マイクロファイバ
和紙タオル 残糸タオル ワッフル
ジャカード さらさら 無撚糸
シャーリング リネン メランジタオル
中空糸  大きめバスタオル 大きめフェイス 
ループ付き フード付き(子供) フード付き(大人)
ラップタオル  銭湯タオル クールタオル 
身長計タオル 粗品タオル バンブーレーヨン
バイカラー 三河木綿

性別・年代別で選ぶ

タオルは洗顔料やお化粧品などと同様に男女や年代で好まれるタオルが違う場合も多いです。年代別にタオルに出会うヒントとして参考にしてください。
特徴別で探す
女性向け 男性向け 赤ちゃん用
10代向け 20代向け 30代向け
40代向け 50代向け

ランキング特集

贈り物として使いやすいタオルのランキング

さらにタオルラボで特に注目度の高いタオルの特集記事
特集記事と解説
ふわふわタオルのランキング 上質なタオルといえば、エアリー感のあるふわっふわのタオル。さわり心地の良さの評価でトップクラスのタオルのランキング特集記事です。
毛羽落ちが少ないタオル特集 お洗濯をしてホコリがたくさん出る現象「毛羽落ち」。使われる糸に工夫があったり、コットンの品種などで防ぐことができるのですよ。
amazonで購入できるタオルギフト 大手ショッピングサイトのamazonで贈り物対応ができるお店の選び方とオススメのアイテムを紹介。信頼できるお店の特集。

-その他
-