タオルと洗える洗剤

タオル洗濯方法

【柔軟剤フリー洗剤】タオルと服を一緒に洗いたい!ふんわりをキープできる洗濯洗剤特集

PC記事上

良いタオルを購入すると、タオルが長もちするお洗濯のコツとして「柔軟剤はつかわない」といった説明書きが付いていたりします。気持ちいタオルを使うためには、

タオルは柔軟剤を使ってはいけない

NHKのライフスタイルを取り上げた番組でも、タオルは柔軟剤をつかわない方が吸水性を保てるという特集が組まれました。どうもタオルは柔軟剤をつかわない方が良いのです。

とはいえ、タオルと他の衣類を分けて2回もお洗濯するのは面倒くさ過ぎます。

今回は、柔軟剤が無くてもタオルと衣類を一緒にお洗濯ができる洗剤を紹介します。ふんわりタオルを感じられる洗いあがりを実感する洗濯洗剤ですので、良いタオルの購入と合わせて検討してみてください。

タオルのお洗濯に柔軟剤を使ってはいけない理由

柔軟剤は、文字だけ見ると「繊維を柔らかくするもの」という印象を受けます。ですが、実は柔軟剤とは繊維自体を柔らかくするものではありません。

簡単に言うと繊維1本1本を薄い油の膜で覆うことで、繊維の摩擦を減らすことでさわり心地を良くするという添加剤なのです。

普通の衣類でしたら柔軟剤でサラサラふんわり、やわらかといった風合いに仕上げられるのは間違いありません。摩擦が減るので、静電気も起きにくくなるという効果も得られます。

良いことが多く感じられる柔軟剤ですが、タオルの場合、糸の1本1本が油の薄い膜でコーティングされてしまうと、本来の吸水性が低下してしまうのです。

丁寧に織りあげられ絡み合った繊維同士のすべってしまうので、糸が抜けたり型崩れが起きます。今治タオルなど吸水性を増やすために糸をやわらかくしているものほど、影響を受けやすいので大切なタオルは特に柔軟剤を使ってはいけません。

このような劣化が見られるようになっており、タオルのお洗濯には柔軟剤が向いていないと各メーカーさんも注意喚起をしているのですね。

※タオルと同じ理由で、汗をしっかり吸ってほしい肌着や、型崩れを防ぎたいオシャレ着なども、柔軟剤をつかわない方が良いと言われています。

 

柔軟剤の入ってないオススメの洗濯洗剤5選

じつは、柔軟剤入りの洗濯洗剤というのは多くありません。

洗濯洗剤と柔軟剤は別々になっていることが多く、全自動洗濯機では投入口が違いますし、投入されるタイミングも違う方が効果的だからです。

ただ、多くの洗濯洗剤は、柔軟剤とセットでつかわれることを想定されているため、洗剤だけで洗うと、仕上がりが少しごわごわとした印象になったりします。

「柔軟剤がなくてもふんわりとした仕上がりになる洗濯洗剤があれば良いのに!」と思いますよね。

じつは、その望みを叶えてくれる洗剤があるのです。今回は、タオルや肌着、普段着やオシャレ着まで、全部一緒にお洗濯することができる、柔軟剤が必要のない洗濯洗剤をご紹介していきます。

繊維を傷めないおしゃれ着用洗剤

おしゃれ着の型崩れを防ぎ、繊維を傷めずに長持ちさせるためにつくられた「おしゃれ着用洗剤」は、タオルにもとってもやさしい洗剤なのです。

デリケートな衣類を洗うための洗剤。タオルはもちろん、あらゆる衣類を一緒に洗えます。けっして洗浄効果が低いわけではなく、繊維に負担をかけずに汚れが落ちるよう配合で工夫がされている洗剤なのです。

このため普通の洗濯洗剤に比べてお値段が少しお高め。

おしゃれ着専用として使っている方も多いようですが、高品質のタオルを気持ちよく長くつかい続けたい方なら是非ここは大切にしていただきたい。毎日のお洗濯から、柔軟剤が入っていない洗剤をつかうというのも選択肢のひとつです。

アクロン【ライオン】

ウール素材など天然繊維のおしゃれ着洗いとして評価の高い「アクロン」。

1997年に「♪アクロンなら毛糸洗いに自信が持てます」というCMソングで、お家でニットが洗える洗剤として有名になってから根強い人気があります。

コットンにもやさしい中性洗剤で、生成りやオーガニックコットンのタオルまで洗うことができます。変色の原因ともなる蛍光剤などの成分を含んでいないというのが大きな特徴です。

繊維を傷つけにくい弱い流水でも汚れの落ちやすい洗浄成分がつかわれています。洗剤自体に、繊維をコーティングする成分が含まれていますが、一般的な柔軟剤とは違った成分で、繊維自体の吸水性をそこなわないのも特徴。

画像:アクロン公式HP

洗濯中に繊維同士の摩擦も軽減されるので、おしゃれ着の毛玉や型崩れを防ぎ、タオルにかんしてはパイルの絡まりなども防止できます。

created by Rinker
アクロン
¥1,270 (2022/06/29 03:30:58時点 Amazon調べ-詳細)

エマール【花王】

画像:エマール公式HP

アクロンと共におしゃれ着洗いの洗剤として有名な「エマール」。

2020年に「洗った方がカタチ長持ち!」というキーワードのCMで再注目されています。デリケートな衣類は繊維を傷めないよう洗わずに着続け、お家でしっかり汚れを落として型崩れも防ぐという方法を実践したいならエマールが良いです。

弱流水でも汚れが落ちる、蛍光剤不使用といった部分はアクロンと大きく違いませんから、高品質のタオルを長持ちさせて吸水性もそこなわない洗剤と言えます。

エマールは独自に「カタチコントロール洗浄」と名づけていて、洗うたびに繊維の変形や糸のひっかかりなどが整うような成分が配合されていているのだとか。当然、タオルのパイルを整える効果もあるということですね。

新しい発想のマグネシウム洗剤

分かりやすく「洗剤」といいましたが、金属のマグネシウムをつかった新しいお洗濯の方法という方が正しいのかもしれません。

洗濯業界の革命とも言われています。

水道水に99%を超える純度の高いマグネシウムを入れることで、水の中に化学反応で水素が発生します。これによってお水はアルカリイオン水に変化。これによって洗濯石けんを入れたような洗浄効果のある特別な水になるのです。

化学反応で洗浄成分の増したお水は頑固な汚れも分解し、いやな臭いも除去してくれるという優れものです。マグネシウムは、体内にもあるミネラル成分なので、人にもやさしく、合成された洗剤よりも自然にやさしいと大注目。

タオルをふくめて、どんな衣類のお洗濯にも向いています。

伊織 マグちゃん
タオルの洗濯は純度99%のマグネシウムでふんわり仕上がる

最近巷で話題になっている「金属マグネシウム」で洗濯するという方法。 実はタオルの洗い上がりが良くなるということで、当サイト一押しの今治タオルの専門店「伊織」もオリジナルの商品を販売しています。 今回は ...

マグちゃん【宮本製作所】

ランドリーマグちゃん

機械部品の加工を手掛けていた町工場が考案したという、マグネシウムと水の化学反応をつかった洗濯補助用品「マグちゃん」。

柔軟剤のみならず洗濯洗剤自体をつかいたくないという自然派思考の人のあいだで話題になり、NHKの番組など数多くのメディアで取りあげられています。

いま、じわじわと使用者が増えている洗濯法で、洗浄効果も高い上に臭いの分解率も高く、お洗濯後の抗菌作用も強いので、部屋干しのイヤな匂いがつきにくいというのも魅力。バスタオルのお洗濯には強い味方と言えますね。

「マグちゃん」は、マグネシウムの粒が網製の小袋に入れられていて、お洗濯のときにこの袋を洗剤のかわりにポンと入れるだけ。

1つの袋で、繰り返し300回以上も使えるので、ほぼ毎日洗濯しても約1年間はもち洗濯代の節約にもなります。

 

宮本製作所 洗濯マグちゃん ランドリーマグちゃん 100g
宮本製作所

ハッピーマグ(高濃度マグネシウム粒)【HappyAdwords】

「マグちゃん」をつかって効果を実感した人たちが、さらなる低コストなお洗濯をもとめて購入しているのが「高濃度マグネシウム粒」。

自分でマグちゃん風の小袋を作成して、この粒を入れお洗濯につかうという方法。マグネシウムによるお洗濯の人気のほどがうかがえますね。

興味のある方は、まずは、マグちゃんを使用して、正しいつかい方や効果を確認してから考えてみると良いでしょう。

 

柔軟剤のような香りのつく洗剤

ここまでご紹介した洗剤・洗濯方法は、柔軟剤を入れたときのような香りを長く楽しむことができないというデメリットがあります。

お洗濯したタオルや衣類の香りが好きで、柔軟剤をつかっているという人もいるでしょう。デリケートな衣類を洗う洗剤の中には、柔軟剤のように長く香りの残りやすいものもあります。柔軟剤の入っていない繊維にやさしい洗剤なので、もちろんタオルを洗うのにも向いています。

柔軟剤をつかわず洗いたいけれど、香りも楽しみたいという方向けの洗剤もご紹介しておきます。

エコベール デリケートウォッシュ【ECOVER】

「エコベール デリケートウォッシュ」は、前の項目でご紹介したおしゃれ着用の洗剤に分類されるものですが、他のおしゃれ着用に比べて、香りが残りやすいという口コミの多い洗剤です。

ベルギーの環境活動家によってつくられた洗剤なので、とことん地球環境に配慮した植物由来の成分でつくられ、世界40か国で愛用されています。

海外では強めの香りが好まれているせいか、日本製のものより長く香りが残ります。つかわれている香料も合成のものではなくすべて植物由来ですから安心。

バスタオルをつかったときに、甘いフルーツ系やフローラル系の香りに包まれたいという方にはオススメの洗剤と言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

柔軟剤なしで、タオルも衣類も一緒に気持ちよく洗い上げる洗濯洗剤をご紹介してきました。それぞれの洗剤に特徴があるので、自分の欲しい効果によってえらぶと良いでしょう。

洗剤によっては、洗濯機のコース選びなどに指定があるものもあります。洗浄効果を高めることでタオルの持ちもよくなりますので、新しい洗剤にしたら使う前には説明書きを読みましょう。

一度正しい使い方が分かってしまえば、タオルも衣類も一緒にしっかり洗えますから、最初のひと手間を惜しまないのがオススメです。

高品質なタオルのステキなつかい心地を長持ちさせたい方は、衣類と一緒に洗えて毎日のお洗濯も楽になる柔軟剤いらずの洗濯洗剤を、ぜひ、試してみてください。

 

 

 

 

総合のランキング

おすすめタオルTOP3

TRUE TOWEL(トゥルータオル)

TRUE TOWELは今治タオルのなかでも、多くの高級ホテルのタオルを手掛けるメーカーのオリジナルブランド。

見た目が美しいタオルで手に取った瞬間に良いものとわかるインパクトがあります。幅広い年代に使えるタオルギフトになります。

TRUE TOWELは「SUGOI」「HOTEL」シリーズから選べ、どちらも国内最高レベルの綿100%タオルになっています。

自宅に居ながらホテルや高級スパにいるような贅沢感と肌触りのよさを感じられます。

希少性の高いブランド綿を使った本物のタオル。一度は手にとって実感して欲しい、そんなタオルになります。

 

育てるタオル

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。ギフトボックスのデザインもカッコ良く、手に取ったらすぐに幸せを感じられます。

最新の技術で使うほどに柔らかくなるという魔法のタオル。

使い心地とデザインが抜群に良く、ギフトセットは黒く可愛い箱に入ってセンスが光ります。ギフトセットの種類も多くて贈り物にぴったり。話題性と優秀な品質でタオルラボ注目の高品質タオル。

 

OLSIA(オルシア)

OLSIA

OLSIA(オルシア)は今治にあるタオルメーカーの人気タオルブランド。SNSやWEBメディアでも高い評価を得ており、30~40代の女性にとても高い人気を誇ります。

タオルは職人さんの手作りを感じる「あたたかさ」があり、日々の生活がちょっと幸せになるアイテムばかり。

OLSIAの「Premium Cotton」はふれるだけでやさしい風合い。

素材は天然の油分を含んだ柔らかいオーガニックコットンが使われています。

繊維の強度ギリギリ限界の甘撚りで織り上げられ、コットンの魅力を最大限に引き出されているタオル。肌触りはふわふわな感触は、お肌が弱い方でも安心です。女性向けのプレゼントや赤ちゃんへのお祝いに選んで間違いはないです。

 

ランキング

タオルラボの目次

タオルを選びのイメージがある場合にご利用ください。
特徴別で探す
ふわふわ 毛羽落ち少ない オーガニック綿
木箱入り 肌にやさしい マイクロファイバ
和紙タオル 残糸タオル ワッフル
ジャカード さらさら 無撚糸
シャーリング リネン メランジタオル
中空糸  大きめバスタオル 大きめフェイス 
ループ付き フード付き(子供) フード付き(大人)
ラップタオル  銭湯タオル クールタオル 
身長計タオル 粗品タオル バンブーレーヨン
バイカラー 三河木綿

性別・年代別で選ぶ

タオルは洗顔料やお化粧品などと同様に男女や年代で好まれるタオルが違う場合も多いです。年代別にタオルに出会うヒントとして参考にしてください。
特徴別で探す
女性向け 男性向け 赤ちゃん用
10代向け 20代向け 30代向け
40代向け 50代向け

ランキング特集

贈り物として使いやすいタオルのランキング

さらにタオルラボで特に注目度の高いタオルの特集記事
特集記事と解説
ふわふわタオルのランキング 上質なタオルといえば、エアリー感のあるふわっふわのタオル。さわり心地の良さの評価でトップクラスのタオルのランキング特集記事です。
毛羽落ちが少ないタオル特集 お洗濯をしてホコリがたくさん出る現象「毛羽落ち」。使われる糸に工夫があったり、コットンの品種などで防ぐことができるのですよ。
amazonで購入できるタオルギフト 大手ショッピングサイトのamazonで贈り物対応ができるお店の選び方とオススメのアイテムを紹介。信頼できるお店の特集。

-タオル洗濯方法
-,