お風呂のコラム

子供と入れる楽しい入浴剤特集!これでお風呂好きになってくれるかも

更新日:

子供用 入浴剤

大人にとってはリラックスタイムであるお風呂ですが、子供と一緒にとなるとなかなか大変なイベントになっている方も多いのではないでしょうか。

お風呂嫌いのお子さんをお風呂に入れるのは、子育ての中でもかなりの負担。

今回はこれを克服するような、子育て中のママが楽になるお子さんのバスタイムが楽しくなる入浴剤を紹介していきます。

毎日のことだから、お母さんであってもゆっくり楽しくお風呂の時間を過ごしたいですよね。

子供がお風呂嫌いになる理由

子供がお風呂嫌いになる理由

とても楽しみなイベントとしてバスタイムが大好きな子供もいれば、逆に、裸になったりお湯につかったりシャワーを浴びたりが苦手な子供にとっては恐怖のイベントともなります。

お子さんがお風呂嫌いになる理由は、ひとそれぞれ。

お風呂でのネガティブな思い出

ただ多くは、過去の経験によるものだそうです。

経験が少ない子供は、1つのイヤな出来事の印象が大きくなるので嫌いになることがあります。

良くあるケースは以下

  • お風呂でおぼれそうになった
  • 揺れる水面
  • はねる水が目に入った
  • お風呂上りが寒かった
  • 眠いのに無理やり入れられた

子供は体温調節がうまくできないため、お風呂上りに寒かった思い出があると、バスタイム自体が苦手になるとう場合もありなかなかデリケートなようです。

また、疲れ果て眠くて仕方がないときに、服を脱がされ髪を洗われと、無理強いされたような感覚与えると後までいやな印象を残してしまいます。きっかけを見つけるのはむずかしいので、お子さんにお風呂が楽しいところ、気持ちいい場所であると感じさせるような新しい経験をプレゼントすることが、お風呂嫌いの克服につながります。

ちなみにうちの子の場合には、

1週間で思い出は書き換えられることを実証済みです。

お風呂嫌いは実は短期間で克服できるのです。

子供と入る入浴剤の選び方

お風呂好きのお子さんになってもらうためには、興味をもって入ってくれるものを選ぶことが大切です。

ただの透明のお湯ではない、特別な体験をしてもらえるように選びましょう。

お風呂が苦手なお子さんの場合は、お風呂嫌いの原因をとりのぞく可能性のある入浴剤からえらんでみます。水面が怖いお子さんは多いので、水面を泡で覆ってみたり、お湯の質感を変えたり。

しっかり温まることができるようになるので、湯冷めのリスクも減らすことができます。

また、お風呂は楽しい場所と思わせるおもちゃ入りの入浴剤も良いですね。最近は、入浴剤を手作りできるグッズもあります。日中の遊びの時間に入浴剤づくりをすることで、バスタイムは自分の作品を家族に披露できるワクワクするイベントに変わります。

以上をふまえて、楽しいバスタイムを演出する、子供が喜ぶ入浴剤・バスグッズをえらんでみました。ぜひ、参考にしてみて下さい。

アワアワやトロトロの面白いお風呂

大人の女性があこがれるイメージのある泡風呂や、美容成分でとろみのついたお風呂ですが、お子さんたちにも人気があります。モコモコの泡に覆われた水面や、お湯の質感を変えることでお風呂に対する意識が変わり、お風呂嫌い克服にもつながります。

水面を泡で覆ったアワアワのお風呂は、泡の効果でお湯の温度が下がりにくいのも魅力。

ただ、しっかり泡立てるのはコツが必要で、少な目のお湯で入浴剤を溶かしてから、勢いよくシャワーを出して浴槽にお湯をためていきます。シャワーの力できめ細かい泡がたくさんできますよ。

ヒアルロン酸Naなど、美容液にもつかわれるとろみ成分でトロトロになったお風呂はいつもとはちがう不思議な肌ざわりにお子さんもびっくり。保温効果のある成分の入ったお湯が全身にまとわりつくので、身体が芯まで温まります。しっかり入浴剤を溶かしてとろみを引き出しましょう。

ブクブクアワー 5種類アソートパック

泡の入浴剤の中でもいろいろな効果の泡風呂が楽しめる「ブクブクアワー」シリーズ。毎日、ちがう色と香り、効果を親子で一緒に試してみましょう。

 

あわ入浴液 あわあわランド りんごの香り

「あわ入浴液 あわあわランド」は、子供向けに開発された泡入浴剤で、リンコの香りはとくに人気があります。

ボトルタイプなのでお財布にもやさしいのも魅力です。

 

ぐでたま とろとろ入浴剤

「ぐでたま とろとろ入浴剤」は、卵がモチーフの大人気のゆるキャラ「ぐでたま」のとろーっとした卵の黄身感をしっかり再現した可愛くて楽しい入浴剤です。

 

おもちゃ付きの入浴剤でお風呂をあそび場に

バスタイムには良いことがある、お風呂には楽しいことがいっぱいと思ったら、子供はお風呂が大好きになるはず。さまざまに工夫された子供向け入浴剤で、お子さんがとくに喜ぶのは、大きく分けると2つのタイプです。

1つは、バスボムの中から何かが出てくるもの。シュワシュワ入浴剤を溶かしながらお風呂に一緒に入ると、おもちゃやマスコットなどが湯船にプカッと浮いてきて、ドキドキ感をあじわえます。

もう1つは、お風呂場を水槽や海辺に見立てて遊べるおもちゃと入浴剤がセットになっているもの。子供が大好きな「ごっこ遊び」をお風呂で楽しめるのです。

入浴剤の中からマスコット

「入浴剤の中からマスコット」が出てくる入浴剤は、人気キャラクターから、車や電車、光るマスコットが出てくるものまで種類が豊富。お子さんの好きなものをえらびましょう。

 

お風呂で縁日シリーズ

「お風呂で縁日」は、お祭りの縁日をイメージしたおもちゃ付き入浴剤のシリーズです。

遊びながらゆっくり湯船につかる習慣が身につく、子育てにはうれしいバスグッズ。

 

 

子供と手作り体験できる入浴剤

子供が喜ぶ入浴剤をさがすのも良いですが、粘土遊びやお菓子作りの感覚で、入浴剤をつくることができるグッズもオススメです。

入浴剤を自分でつくれば、お風呂に入れる楽しみは何倍にもふくらみます。

しゅわしゅわするバスボムをつくるタイプが多く、お手軽なものから、手の込んだ入浴剤がつくれるものまで、いろいろあります。中におもちゃを入れるなど、アレンジができるのも特徴です。

てづくり入浴剤 しゅわしゅわ水族館

「しゅわしゅわ水族館」は、日本製で安心、お財布にやさしくてお手軽に楽しめる入浴剤てづくりキットです。混ぜて型にはめるだけなので簡単。

 

しゅわボム カップケーキベーシックセット

「しゅわボム カップケーキ」は、デコレーションのかわいいカップケーキの形をしたバスボムをつくるキットです。パティシエール気分が味わえると女の子に大人気。

 

バストイ「SOボムファクトリー」

「SOボムファクトリー」は、工場で入浴剤を製造しているような感覚が、子供のごころをつかんで離さないバスボム製造機。

自由な発想でオリジナルの入浴剤もつくることができて、誕生日やクリスマスプレゼントなどにもオススメです。

 

まとめ

お風呂は毎日入るものだから、お子さんにとっても、親御さんにとっても、気持ちの良い時間になると良いですね。入浴剤は、楽しいバスタイムを過ごすためのステキなアイテム。子供向けの入浴剤には、温まる・肌に良いだけではなく、お子さんを喜ばせるさまざまなアイデアがつまったものも多いので、ぜひ、活用してみて下さい。

親子で笑顔になれるようなバスタイムを目指しましょう。

育てるタオル

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。ギフトボックスのデザインもカッコ良く、手に取ったらすぐに幸せを感じられます。

最新の技術で使うほどに柔らかくなるという魔法のタオル。

使い心地とデザインが抜群に良く、ギフトセットは黒く可愛い箱に入ってセンスが光ります。ギフトセットの種類も多くて贈り物にぴったり。話題性と優秀な品質でタオルラボ注目の高品質タオル。

TRUE TOWEL(トゥルータオル)

TRUE TOWELは今治タオルのなかでも、多くの高級ホテルのタオルを手掛けるメーカーのオリジナルブランド。

見た目が美しいタオルで手に取った瞬間に良いものとわかるインパクトがあります。幅広い年代に使えるタオルギフトになります。

TRUE TOWELは「SUGOI」「HOTEL」シリーズから選べ、どちらも国内最高レベルの綿100%タオルになっています。

自宅に居ながらホテルや高級スパにいるような贅沢感と肌触りのよさを感じられるでしょう。希少性の高いブランド綿は一度は手にとって実感して欲しい、そんなタオル。

OLSIA(オルシア)

OLSIA

OLSIA(オルシア)は今治にあるタオルメーカーの人気タオルブランド。SNSやWEBメディアで高い評価を得ており、30~40代の女性にとても高い人気を誇ります。

タオルは職人さんの手作りを感じる「あたたかさ」があり、日々の生活がちょっと幸せになるかも。

OLSIA Premiumはやさしい風合いでコットンの魅力を最大限に引き出したタオル。フェアトレードで輸入しているオーガニックコットンが使われていて世界へも優しい自分に。お肌が弱い方でも安心して使え、女性向けのプレゼントや赤ちゃんへのお祝いに選んで間違いないでしょう。

-お風呂のコラム
-

Copyright© タオルギフトで豊かな気持ちを贈りたい【タオルラボ】 , 2020 All Rights Reserved.