その他

突然の雨、急いで走って帰る?それとも雨宿り?私は昔から○○一択

更新日:

突然の雨

どんより雲の帰り道。突然降ってくる大雨。

朝はあんなに天気が良かったのにと不思議がっていても、雨粒が落ちてくるこの現象が止まる気配はない。

こんなとき、普通は走って家や駅など目的地までいくか、距離が遠い場合には喫茶店やお店などで雨宿りすることになるでしょう。

ですが、私はここで「傘をささず、あえて濡れてゆく」という選択をしています。

 

理由は大きく3つあります。

  1. 天気で行動が変わるのが苦手
  2. 傘をさすと片手がふさがれる
  3. 雨で濡れる感触が好き

特に3番目の雨の感触が好きなことが大きいです。

これについて考えてみると、きっかけは小学校の頃までさかのぼります。小学校3、4年生のある日、母親と自転車で買い物に行った帰り道でどしゃ降りに出会い、ふたりで笑いながら帰ったのを鮮明に覚えています。

普段真面目で、怒ってばかりいた母親が、楽しそうにはしゃいでいるようにしているのも嬉しかったのだと思います。

私にとって濡れることは、「いいこと」なのです。

濡れることはイイこと

思い出からもいいことであると思えるのですが、身体を浄化されたような気持ちになるのも大きいです。毎日お風呂に入って流すものとは違って、大自然に清めてもらっているような感覚があるのです。

隣に大切にしている人がいる時はやめた方がいいかも

この雨へっちゃら傘などいらないスタイルは、お友達、上司、お客さんなど自分の生活にとって大切だと感じる人と一緒にいる時にはやめた方が良いようです。特に相手が傘をさしている場合は間違いありません。

 

実は、仕事中のあるとき先輩に言われたのです。

その日も、広い会社の敷地内を移動していました。すると、事務所がある場所まで歩いている途中で急に降ってくる雨。一緒に歩いていた先輩は、準備が良くて折りたたみの傘を携帯していました。

そして、私に傘に入るように促してくれます。しばらくの間は、自分のずぶ濡れを楽しみたかったので断っていたのですが、

「いやいや、○○さん(私)。私にも良いカッコさせてくださいよ」

と言われたのです。

この時ようやく気付きます。傘をささない人が隣にいるだけで、1人で傘さす方が冷たい人に見られる可能性があるということを。周りからみたら、確かにそうだよなと勉強になりました。

このスタイルは、たどり着く家あってのもの

若い頃からずっと、雨でずぶ濡れになっても平気とか、風邪なんて引かないという安心感がありました。

ここで気付くのは、ちょっと変わった雨との付き合い方ができるのは、あたたかい家があるということを心の底から信じているからできるためだということです。

どこで眠るのかもわからない生活をしていたら、みすみす体温を下げるような行動はできませんものね。

帰る家があるというありがたさを感じます。

その供としてのタオルの存在

あたたかい家と並んで、大切なポイントがやはりタオルなのかもしれません。

ボリュームたっぷりでさわっただけであたたかさを感じることができるタオル

雨で冷えた身体、濡れた髪の毛の水分をやさしく吸い取ってくれます。寒い日の毛布とホットコーヒーのように、温めてくれるでしょう。(ここまでして雨に打たれる必要があるのかと思った方は、傘をさしてくださいませ)

この時には、ちょっと厚手でどれだけ拭いても表面に濡れた感覚のないタオルがオススメです。雨の日で乾きにくいとは考えません。こんな貴重なずぶ濡れからの開放を味わうためなら、乾燥機もいとわないという方針です。

モフモフっと包まれる感触がたまらないのです。

雨の日のずぶ濡れ後におすすめのタオル

雨のずぶ濡れはお風呂上りよりもお水が身体についていることが多いです。特に髪の毛を外で絞るわけではないので、髪が長いほどタオルの保水力が重要となってきます。

この場面でのオススメは、吸水力国内トップレベルとして注目している「エアーかおる」。とくにダディーボーイがオススメです。

分厚くボリュームたっぷりで、吸水力抜群。さらにフワフワなのに空気を糸にたくさん含んでいるから、乾きもかなり速いのです。

 

【比較レビュー】エアーかおるのダディーボーイとXTC(エクスタシー)どちらを選ぶ?

現在日本で一番話題になっているタオル「エアーかおる」。2018年8月30日に「カンブリア宮殿」で放映されたこともあり、売り切れ続出しているようです。 今回エアーかおるを手に入れることができましたので、 ...

続きを見る

是非、いざと言うときのための一枚として入手してみてね。

ランキング

ランキング特集

贈り物として使いやすいタオルのランキング

さらにタオルラボで特に注目度の高いタオルの特集記事
特集記事と解説
ふわふわタオルのランキング 上質なタオルといえば、エアリー感のあるふわっふわのタオル。さわり心地の良さの評価でトップクラスのタオルのランキング特集記事です。
毛羽落ちが少ないタオル特集 お洗濯をしてホコリがたくさん出る現象「毛羽落ち」。使われる糸に工夫があったり、コットンの品種などで防ぐことができるのですよ。
amazonで購入できるタオルギフト 大手ショッピングサイトのamazonで贈り物対応ができるお店の選び方とオススメのアイテムを紹介。信頼できるお店の特集。

注目のタオルブランド

今イチオシのタオルブランド。最高の1枚探しに使える本当に気持ちの良いタオルを作ってくれています。

育てるタオル

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。ギフトボックスのデザインもカッコ良く、手に取ったらすぐに幸せを感じられます。

最新の技術で使うほどに柔らかくなるという魔法のタオル。

使い心地とデザインが抜群に良く、ギフトセットは黒く可愛い箱に入ってセンスが光ります。ギフトセットの種類も多くて贈り物にぴったり。話題性と優秀な品質でタオルラボ注目の高品質タオル。

TRUE TOWEL(トゥルータオル)

TRUE TOWELは今治タオルのなかでも、多くの高級ホテルのタオルを手掛けるメーカーのオリジナルブランド。

見た目が美しいタオルで手に取った瞬間に良いものとわかるインパクトがあります。幅広い年代に使えるタオルギフトになります。

TRUE TOWELは「SUGOI」「HOTEL」シリーズから選べ、どちらも国内最高レベルの綿100%タオルになっています。

自宅に居ながらホテルや高級スパにいるような贅沢感と肌触りのよさを感じられるでしょう。希少性の高いブランド綿は一度は手にとって実感して欲しい、そんなタオル。

OLSIA(オルシア)

OLSIA

OLSIA(オルシア)は今治にあるタオルメーカーの人気タオルブランド。SNSやWEBメディアで高い評価を得ており、30~40代の女性にとても高い人気を誇ります。

タオルは職人さんの手作りを感じる「あたたかさ」があり、日々の生活がちょっと幸せになるかも。

OLSIA Premiumはやさしい風合いでコットンの魅力を最大限に引き出したタオル。フェアトレードで輸入しているオーガニックコットンが使われていて世界へも優しい自分に。お肌が弱い方でも安心して使え、女性向けのプレゼントや赤ちゃんへのお祝いに選んで間違いないでしょう。

-その他
-

Copyright© タオルギフトで豊かな気持ちを贈りたい【タオルラボ】 , 2021 All Rights Reserved.