その他

竹笹堂の「蚊帳生地ふきん」MOKUHANが可愛くて使いやすい(レビュー)

投稿日:

竹笹堂の「蚊帳生地ふきん」とは

竹笹堂の「蚊帳生地ふきん」は、実は老舗の織物屋さんと世界最古の印刷技術といわれる木版を専門とする工房のコラボによってできた商品。

織物屋さんは1700年代に創業したという繊維商をルーツにするお店。MOKUHANの蚊帳生地ふきんは、奈良県の特産品である蚊帳を利用した使い心地や耐久性を考えたアイテムなのです。

レーヨンを裏側と中に使って、表面はコットンの蚊帳織りした生地を合わせて作られています。その重ね合わせた生地の枚数は、なんと「7枚」かなり吸水しながら乾燥もさせやすい設計になっているのです。

デザインが竹笹堂

竹笹堂のふきんとして有名な今回の「蚊帳生地ふきん」ですが、竹笹堂とはデザインとプリントを専門に行っている京都の木版画工房になります。

ふきん以外で有名なお店。他には浮世絵や色刷り和紙、千代紙など伝統的な木版の技術で評価の高いお店なのです。

出典:竹笹堂HP

このような美しい琉球漆器を作ることもできる、一流のお店なのです。

このような伝統技術を使える工房が使ったふきん、日本人なら一度使ってみたいと使い始めたのです。最近では「白雪ふきん」とどちらを使うか迷いながらデザインで決めるほどに何度もリピート購入するほどに。

竹笹堂の「蚊帳生地ふきん」MOKUHANを実際に使ってみる

開封したてはこんなにパリパリ。

これは糸に糊がついているためです。最初に使うときにはぬるま湯で何回か洗って上げると、ガーゼのようなやわらかさが出てきます。

糸の種類が違う2種類が使われているので、洗って干すと縮んでくしゅくしゅに。

この空気を含んだ状態からが、MOKUHANの蚊帳生地ふきんの真骨頂。ふわっとやわらかく、ふきんとして使いやすい風合いになるのです。

かなり丁寧に縫われています

素材の違う、しかも薄いガーゼ素材を縫い合わせるのは、なかなか大変だろうと想像します。

この竹笹堂の付近は、摩擦に耐えられるように4辺がしっかりと縫い付けられているのです。お皿を数枚拭いてほつれてしまう安物とは違いますね。

まとめ

京の蚊帳生地ふきんとして人気のある、竹笹堂のふきんを評価してみました。

ここ最近我が家でも使用頻度が上がっているのは、使い心地と耐久性がよいため。家に一枚購入して食器拭きとして使ってみてください。

丈夫ですし、しっかりと吸水してくれます。可愛いもので家事をするとテンションあがりますものね。

 

我が家の食器洗い担当の私のオススメですw

 

 

育てるタオル

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。ギフトボックスのデザイン性も高くプレゼントとして受け取ったときに幸せを感じられます。

最新の技術で使うほどに柔らかくなるという魔法のタオル。

使い心地やデザインが良く、特にギフトセットは円柱型の可愛い箱に入っておりセンスが光ります。ギフトセットの種類も多く贈り物にぴったりです。話題性と優秀な品質でタオルラボ注目の高品質タオル。

Hotman(ホットマン)

ホットマン タオル

創業150周年を迎えたホットマン。その中でも吸水性にこだわった「1秒タオル」シリーズが人気です。

優れた吸水性と赤ちゃんでも使える安全品質で幅広い層に評価されています。吸いつくような感触で最高の湯上りを感じたい方には嬉しい1枚。

使われる技術はかなりハイレベル「カサロ」「ふふら」は贈り物レベル。機能性や使い心地で商品も多いのでお相手に合わせたギフトができます。

OLSIA(オルシア)

OLSIA

OLSIA(オルシア)は今治にあるタオルメーカーの人気タオルブランド。SNSやWEBメディアで高い評価を得ており、30~40代の女性にとても高い人気を誇ります。

タオルは職人さんの手作りを感じる「あたたかさ」があり、日々の生活がちょっと幸せになるかも。

OLSIA Premiumはやさしい風合いでコットンの魅力を最大限に引き出したタオル。フェアトレードで輸入しているオーガニックコットンが使われているので、自分にも世界へも優しい。お肌が弱い方でも安心して使え、女性向けのプレゼントや赤ちゃんへのお祝いに選んで間違いないでしょう。

-その他
-,

Copyright© タオルギフトで豊かな気持ちを贈りたい【タオルラボ】 , 2020 All Rights Reserved.