タオルギフト関連

タオルをギフトにしてはいけない場面ってあるの?

更新日:

タオル ギフト

日本人にとって身近な贈答品と言えば、タオルです。ギフトの定番といってもよく、結婚祝いや結婚資金の引き出物、出産祝い、内祝い、新築祝いなどなど、およそ考えられる限りのありとあらゆる場面でタオルが送られます。自宅には頂きもののタオルがぎっしりあるから、とうぶんタオルは購入しなくていいという人も多いですね。

タオルギフトがNGの場面はない

タオルは、どんなギフトのランキングでも上位に食い込む、安心のアイテム。贈るほうも「タオルなら使ってもらえるだろう」と思い、贈られたほうも「タオルなら助かるな」と思うので日本においては頼りになる品物です。あまりに便利なタオルギフトですが、使ってはいけない時はあるのか?という疑問も出てきます。もしかしたら、タオルを贈ってはいけない相手や場面などのタブーがあるのではと。

結論は、

日本人どうしのやり取りでタオルを贈って失礼にあたる場面はない。

と考えて大丈夫です。贈りたいお家がよほどタオルを毛嫌いしている、「タオルだけはやめて欲しい」と言われていないかぎり、贈って迷惑がられることはありません。

外国人へのタオルギフトは要検討

実は一定の海外の人にとっては、タオルはギフトとして捉えにくいようですので注意が必要です。

外国の方にお世話になり、お礼の品を何か贈ろうと思ったときタオルを選ぶのは失礼にあたるでしょうか。

国によって事情が異なるので注意が必要です。

たとえば、アメリカではタオルを贈ってもあまり喜ばれないとされます。これは、アメリカ人と日本人の意識の違いからくるものです。アメリカ人にとっての贈り物は贈り手の個性をあらわすものであって、実用品とは限らないからです。もしタオルを贈るのならば、相手がよほど好きなブランドであったり、ちょっとウィットが効いたタオルだったりと、相手のことを考えてチョイスした品物である点が重要なのです。

また、ヨーロッパ人にタオルを贈ると、ちょっと驚かれることがあるようです。特にフランス人などは洗面所で使うものは非常に個人的なもの、私的なものであると思っています。ですからせっけんやタオルを贈られると、ちょっとパーソナルスペースに踏み込まれたような感覚になるのかもしれません。もちろん、こういったギフトに対する考え方は人それぞれです。

タオルを贈られて喜ぶ人もいますし、もっと個性的なものやユーモアあるものを贈られると喜ぶ人もいます。品物を贈る以上にセンスを贈るという面があるので、日本人のように無難にタオルを贈ればいいという考え方はなじまないようですね。

関係性を考慮しながら何を贈るのがよいのかしっかり考えてあげましょう。

タオルの贈り物のマナー|金額の目安について

日本人にとっては、お祝いのおかえしにタオルを選ぶことはよくあること。どれくらいのお返しにするのかで常識を知っているかどうかを気にされてしますのが日本人の気質。しっかり抑えておきたいですよね。

例として、出産祝いを頂いた方へのお返しとしては、どれくらいの金額のタオルを贈るべきなのでしょうか。一般的には、出産内祝いの金額はお祝いでいただいた金額の半分が目安だと言われます。目上の方から高額なお祝いをいただくことがありますが、この場合には1/3くらいの金額にあたるタオルを贈るといいでしょう。

お礼の品とはいえ、あまりにも高額なお返しをするのはかえって失礼に当たります。タオルは比較的手ごろな金額のものから高級タオルまでありますので、予算に合わせてえらぶことができます。やはり日本人にとっては、タオルは安心して贈れて便利ですね。

育てるタオル

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。ギフトボックスのデザイン性も高くプレゼントとして受け取ったときに幸せを感じられます。

最新の技術で使うほどに柔らかくなるという魔法のタオル。

使い心地やデザインが良く、特にギフトセットは円柱型の可愛い箱に入っておりセンスが光ります。ギフトセットの種類も多く贈り物にぴったりです。話題性と優秀な品質でタオルラボ注目の高品質タオル。

Hotman(ホットマン)

ホットマン タオル

創業150周年を迎えたホットマン。その中でも吸水性にこだわった「1秒タオル」シリーズが人気です。

優れた吸水性と赤ちゃんでも使える安全品質で幅広い層に評価されています。吸いつくような感触で最高の湯上りを感じたい方には嬉しい1枚。

使われる技術はかなりハイレベル「カサロ」「ふふら」は贈り物レベル。機能性や使い心地で商品も多いのでお相手に合わせたギフトができます。

OLSIA(オルシア)

OLSIA

OLSIA(オルシア)は今治にあるタオルメーカーの人気タオルブランド。SNSやWEBメディアで高い評価を得ており、30~40代の女性にとても高い人気を誇ります。

タオルは職人さんの手作りを感じる「あたたかさ」があり、日々の生活がちょっと幸せになるかも。

OLSIA Premiumはやさしい風合いでコットンの魅力を最大限に引き出したタオル。フェアトレードで輸入しているオーガニックコットンが使われているので、自分にも世界へも優しい。お肌が弱い方でも安心して使え、女性向けのプレゼントや赤ちゃんへのお祝いに選んで間違いないでしょう。

-タオルギフト関連

Copyright© タオルギフトで豊かな気持ちを贈りたい【タオルラボ】 , 2020 All Rights Reserved.