タオルのコラム

自宅のタオルをおしぼりにする方法!お客様に喜んでもらうおもてなしの方法

投稿日:

タオルをおしぼりにして「おもてなし」

家に大切なお客様を招いたら、誰しも心地よく過ごして欲しいもの。おもてなしとして喜んでもらうためにタオルは非常に役立ちます。

おいしいお料理やお酒はもちろんですが、まずは、日本のステキな文化「おしぼり」でおもてなししてみるのはどうでしょう。

お客様に紙おしぼりでは味気ないですし「ゴハンの前に手を洗ってきて」というわけにもいきません。夏はさっぱりと冷たいおしぼりで、冬はほかほかの温かいおしぼりで、たのしい時間のはじまりを演出してみるのもいいですね。

家にあるタオルならどんなものがおしぼりに向いているのか、また、これから買うならどんな物を購入すべきか。おもてなしの「おしぼり」について考えてみました。

おしぼりにするタオルの選び方

タオルがおしぼりなると言うことがイメージできない方のために、お薦めのタオルのえらび方を紹介します。

タオルの推奨サイズ

日本料理屋さんや居酒屋などで出されるおしぼりタオルは、縦が28~29センチ、横が40~42cmで、20番手の単糸で織られた綿100%の薄手のものが一般的です。最近では、ホテルのレストランなどでもおしぼりが出されるようになりましたが、こちらは30番手双糸のちょっと厚手の綿100%ものが多く、ホテル仕様のおしぼりタオルとして販売もされています。

正方形に近く縦30~34センチ、横31~35センチといったサイズで、一般的なハンドタオルと似たサイズ感と思って良いでしょう。ウォッシュタオルやハンドタオルと呼ばれるサイズになります。

家にウォッシュタオルがない場合にはハンカチサイズのハンドタオルが向いていますね。

タオルの色や柄はどんなものを選ぶ?

お店で出されるおしぼりは清潔の証として真っ白なものが多いですが、家で出すなら白である必要はありませんよね。できればさわり心地がいい綿100%のハンドタオルで、汚しても気がねがないように、あえて色柄があるものをえらぶのも良いでしょう。

季節に合った色や柄をえらぶのもステキです。新緑の季節にはグリーン系、花の季節は花模様、夏ならば涼やかに寒色や水玉のものを、冬は温かみのある暖色系で。同じ色柄のものを、人数分そろえられなくても巻き方やおしぼりの出し方を工夫すれば、統一感を出すことができますから、心配しなくて大丈夫です。

おしぼりタオルの作り方

当日までに準備すること

おしぼりにつかうタオルが決まったら、まずはお洗濯です。飲食店ではないのでお店ほど滅菌などに気をつかわなくても大丈夫。柔軟剤は入れずお洗濯することをオススメします。乾いたときにふわふわにする効果のある柔軟剤は水分をふくむと香りをつよく放つものも多いので、タオルをぬらしておしぼりにするなら柔軟剤はつかわない方がよいでしょう。干すときに大きな汚れやほつれがないかをチェックしておくと安心です。

当日おしぼりを作る方法1(ぬらす&しぼる)

お客様がくる当日におしぼりをぬらして準備にはいります。安全・安心の日本の水道水でぬらせばOKですが、ここでひと手間かけるのも有りです。アロマテラピーなどにつかうエッセンシャルオイルがあれば、大き目の容器に水をくんでオイルを1滴たらして香りをプラス。

すっきりとしたミントやレモングラスの香りはさっぱりとしてオススメです。リラックス効果のあるラベンダーや、抗菌作用のあるティートゥリーも香りは良いです。ただし、オイルを使う方法は肌の弱い方や妊婦さん、お子さんには向かないオイルもあるのでお客様の顔ぶれで使うかどうかは判断しましょう。

濡らしたらタオルをしぼります。かためにしっかり絞ります。硬さはお店のおしぼりをイメージしましょう。比較的パイルのザラザラを感じるくらいの方が心地よいです。

当日おしぼりを作る方法2(巻く)

しぼったタオルを巻いていきますが、このとき、お弁当のおにぎりをにぎるときのようにラップをつかうと衛生的。出来上がったおしぼりを1つずつラップにくるんでおけば、雑菌も繁殖しにくく水分もとばず保管しやすいのです。冷蔵庫で保管して冷たいおしぼりで出すのも良いですし、寒い日はラップのままレンジで30秒ほどチンして温かいおしぼりもつくることが簡単です。

巻き方は、普通に長方形に半分におってくるくる巻くのもよいですが、サイズや柄が少しずつちがうときには、巻き上がりの大きさをそろえてあげると統一感がでます。ちょっと工夫した巻き方をご紹介しましょう。

巻き方①

一辺の幅を決めて両側のヘムの部分を中心に向かっておりこみます。幅をそろえてから巻いてみましょう。色柄がちがってもおしぼりの長さがそろっているので並べると統一感も出てかわいいです。

巻き方②

対角線の角と角が向き合うようにおりこんで、残った角から巻いていくと、ななめに柄が出るのでストライプやチェックのタオルは柄を生かしたオシャレなおしぼりになります。おりこむ幅を調整すれば巻き方①と同じように長さのそろったおしぼりにもなります。

巻き方③

厚手のタオルは一辺を三分の一にたたんでから巻くとコロンとしたおしぼりの出来上がり。厚くて巻けないときはもう一辺も三つ折りします。切り分けたロールケーキや大福といったお菓子のような見た目になります。

お客様におしぼりを出すときの工夫

では、おしぼりをお客様に出しましょう。おしぼりをだすときは「おしぼり置き」をつかうのが一般的。しかし、最近はご家庭におしぼり置きがないということも多いですね。そこで、おしぼり置きの代用品や、おしぼり置きが無くてもできる工夫をご紹介します。

ガラスのコップに可愛く立てる

巻き方①②のような細長いおしぼりは、ラップを外してガラスのコップに立てましょう。

小皿・茶托に置く

巻き方③はラップを外して、小皿や茶托におくのにちょうど良い大きさです。

大きめの容器に1つにまとめる

小皿もコップも数がそろわないときには、キレイなトレイ・お盆や大皿、かごなどに、ラップを外して、まとめて盛りこんでテーブルに置いておくのもオシャレ。

多めにおしぼりをつくっておけば、食事前だけではなく食事中に手が汚れたときにも利用できるので、お客様への気づかいにもなりますね。

ラップでそのまま

ランチョンマットに直接おしぼりをのせたいときには、ラップしたまま出す方法も。ラップしたおしぼりにリボンをあしらったり、キャンディのようにつつんで両端をリボンで結んだりするのもステキです。ラップするときに、レモンの輪切りやミントの葉をワンポントで一緒につつんでおけば、清潔感を演出できる上にラップを外したときに自然の良い香りが楽しめます。

おしぼり用のタオルにオススメのウォッシュタオル紹介

せっかく家でおしぼりを出すなら、来客に合わせておしぼりに向いているタオルを買って準備しようという方のために、おもてなしでつかったあとにも普段づかいもできる綿100%のタオルをご紹介しましょう。

ecomoco・ふわふわハンドタオル

今治タオルのecomocoタオル。見た目と肌ざわりが楽しいふわふわのハンドタオルでおしぼりを作れば、柔らかいさわり心地になります。

サイズ: 34×35cm

価格:540円(税込)

https://item.rakuten.co.jp/haneru-shop/10000277/

今治タオル「Waffle」ウォッシュタオル

ワッフル織りで汚れがよくとれるおしぼりになります。デザインが素敵なので外でも浸かったことのない新しいおしぼり体験でおもてなしできます。

サイズ: 34×35cm

価格:864円(税込)

https://www.i-ori.jp/products/detail.php?product_id=903

isso ecco「クローシェ」ハンドタオル

今治タオルisso eccoのクローシェは落ち着いた大人の女性に喜ばれるハンドタオルです。もしお客様がお花好きであれば、美しい花柄のおしぼりは喜んでいただけると思います。

サイズ:34×35cm

価格:756円(税込)

https://www.i-ori.jp/products/detail.php?product_id=187

泉州タオル「ドロップス」

泉州タオルの泉州透かし織をつかった「ドロップス」というストライプのハンドタオルです。デコボコした感触で拭いた感覚が得られやすいおしぼりにぴったりのタオルです。

サイズ:34×35cm

価格:648円(税込)

https://www.senshu-towel.jp/?pid=86550040

価格ならプロ仕様のおしぼりタオル・6枚セット

家でも外で使われるようなおしぼりが良いという場合には安くて便利な6枚入りのシンプルなタイプもおすすめ。厚みがあるので安心感はあります。

サイズ:30×31cm

価格(6枚セット):486円(税込)

https://item.rakuten.co.jp/oshibori/100ot-moca_06/

まとめ

布のおしぼりの歴史は古く「古事記」のころだと言われています。せっかく受けつがれてきたおもてなしの文化ですから守っていきたいですよね。紙おしぼりも便利ですがゴミが増えますし、エコの観点からも布おしぼりは見なおされているようです。

大切なお客様をまねいたら、ぜひ、「おしぼり」のおもてなしを実践してみてください。きっとお客様を笑顔にすることにできますよ。

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。デザイン性が高くプレゼントとしてもらったときに幸せを感じる工夫があります。

最新の技術で使うほどに柔らかくなる魔法のタオル。

使い心地やデザインが良く、特にギフトセットは円柱型の可愛い箱に入っておりセンスが光ります。ギフトセットの種類も多く、バスタオル・フェイスタオルなどの組み合わせ選びも楽しい。タオルラボ注目の高品質タオル。

今治タオル「sara-la(さらら)」

今治タオルの高級ブランド「sara-la」は希少な超長綿であるギリシャコットンを使った、絹のように輝くタオル。シンプルな白いタオルながら高い品質と日本風のデザインで様々な贈り物シーンで人気が出ています。

幅広い年齢層・女性向けのタオルギフトを探している方で、品質にこだわる方にオススメです。

タオルの贈り物は今治タオル。そんな定番中の定番のギフト商品の中でも、ただ今治タオルのブランドというだけでなく、最高レベルの使い心地を追求して作られたタオル。ロットナンバーでタオルを管理する品質への徹底ぶりは驚きます。

梱包の箱も和テイストで統一されていて美しい。お中元やお歳暮などの季節のご挨拶はもちろん、縁起物として結婚祝い、結婚内祝い、出産祝い、快気祝いにもぴったりです。

Hotman(ホットマン)

創業150周年を迎えたホットマンの「1秒タオル」は優れた吸水性と赤ちゃんでも使える安全品質で人気です。吸いつくような感触が最高の湯上りを感じられます。

シンプルなタオルですが使われる技術はかなりハイレベル。機能性や使い心地で商品も多いのでお相手に合わせたギフトができます。

数々の賞を受賞し、 テレビ、雑誌にも取り上げられ、有名な百貨店の多くで販売されている1秒タオルは一度は試しておきたい。プレゼント対応も非常に良いです。

-タオルのコラム
-,

Copyright© タオルギフトで豊かな気持ちを贈りたい【タオルラボ】 , 2019 All Rights Reserved.