タオル選び

タオルのコラム

タオルの端部で特徴を判断する方法|ネット通販でのタオル選びを成功させるコツ

PC記事上

タオルをネット通販で購入するとき、さわり心地が自分の好みなのか実際に手に取ることができないので難しいところ。

タオルを数多く試していると、タオルの特徴はヘム・ミミと呼ばれる端の部分である程度判断できることが見えてきました。

タオルの特徴は端(ヘム・ミミ)に表れる

タオルの設計は、コットンの質、糸の撚り、パイルの長さ、密度などで行われます。ただ、タオル端のヘムやミミもデザイン段階でこだわりを持って考えられるポイントとなります。

メーカーの説明ではわかりにくかったり、口コミを確認しても高評価と低評価がまったく違って選びにくくなってしまったときに大いに役立ちます。

ネット通販のタオルの写真で確認するときに注意してみてください。

ヘム(タオルの短い辺)で判断できる特徴

タオルのバスタオルやフェイスタオルは長方形ですが、その短い辺は大抵の場合はヘムと呼ばれる場所となります。

タオルを織り上げるときの出来あがる方向と垂直の辺のことです。

生地が折りたたまれて縫製されていて、メインのパイル部分よりも厚くなっている場所のことを指します。この部分の種類と特徴をあげていきます。

朱子織り(プレーン)

朱子(しゅす)織りはサテン織りとも呼ばれる織り方。縦糸と横糸の交差が少なくなるように、さらに交差するポイントが隣り合わないようにして作られます。

この織り方は、表面が滑らかで光沢がよくなります。

柔らかな肌触りと高級感が表現できるので、糸もしくは材料のコットンが上質なことが多いのがこのタイプ。触り心地が滑らかなタオルになるので、ギフト対応も可能なレベルとなるでしょう。

朱子織り(文字あり)

基本的にはプレーンタイプの朱子織りと似ていますが、文字なしと比較するとギフト用感が強くなります。

ブランドであることをアピールする効果が高いため、贈り物用途として使いやすいということです。

素材については、上質なものを使っているかもしれませんがこだわりとしては朱子織りプレーンの方が上。偏見ですが、素材に自信があればデザインはシンプルになっていくと思うのですよね。

ヘムが短い

折り返し部分は生地が重なっている分だけ、お水を吸収する量が多くなります。

そのためタオル全体の中でもっとも乾きにくい場所になっているのです。

ヘムが短いということは、乾きやすいということ。

速乾タオルなど自宅で使いやすいタオルであることが多くなります。

ヘムの部分に刺繍

ヘムの部分に色糸を使って幾何学模様などの刺繍がされているものは、置いておくだけで可愛らしい特徴的なタオルが多いです。

タオルの基本機能ではない部分にもこだわりがある方ということで、メインは女性向けと考えてよいでしょう。

フワフワ感触で肌触りが柔らかい可能性が高いです。無撚糸のタオルの場合には、お洗濯で傷みやすいなどややデリケートな面もあります。

ヘムまでパイル生地

タオルの端部までパイルが続いているタイプです。

タオルのパイルその物が全体に広がっているので、拭き心地はもっとも良いです。

フワフワ感が増すため、ギフトとして使うと高級感を感じさせる一枚となるでしょう。

ボリュームがある、あるいは使われているコットンがブランド綿となると品質重視のタオルと判断できます。

ヘムはその他の部分と比較すると、最低でも2倍のお水を吸収するため、乾きやすさという点では他のものに劣ります。贅沢さに振り切っているタイプがこれです。

 

ミミ(タオルの長い辺)で判断できる特徴

タオルのバスタオルやフェイスタオルで長い辺にくることが多いのがミミと呼ばれる端っこの部位。

ヘムほどのバリエーションはありませんが、ここもタオルの特徴を予測するのに使えるポイントです。

かがり縫い処理がされている

普通のタオルにかがり縫いで短部を処理することで、見た目に柔らかい仕上がりになることが多いです。

ひと手間加わっているものですので、タオル品質は高い証拠となります。

触り心地は柔らかくさらっと滑らかなものになります。

ミミまでパイル生地

折り返して縫う必要があるため、かなりボリューム感があります。

肌に触れたときの空気感は最高レベル。

ギフト向きですし、自分へのご褒美として見つけたら試してみるとよいでしょう。(このタイプはほとんど見かけません。ホテルスタイルなどと説明されているものから探すのが良いかも。)

 

まとめ

今回の記事は、私の独断と偏見で感じている傾向をまとめてみました。

タオルメーカーも使う方の満足度が上がるように、細部にわたって細やかな設計をしてくれているもの。実際に手に取った感触から、きっと遠からずという特徴をまとめられているのではと思います。

実際に買って大きく印象が違ったという場合にはご容赦くださいね。

 

総合のランキング

おすすめタオルTOP3

TRUE TOWEL(トゥルータオル)

TRUE TOWELは今治タオルのなかでも、多くの高級ホテルのタオルを手掛けるメーカーのオリジナルブランド。

見た目が美しいタオルで手に取った瞬間に良いものとわかるインパクトがあります。幅広い年代に使えるタオルギフトになります。

TRUE TOWELは「SUGOI」「HOTEL」シリーズから選べ、どちらも国内最高レベルの綿100%タオルになっています。

自宅に居ながらホテルや高級スパにいるような贅沢感と肌触りのよさを感じられます。

希少性の高いブランド綿を使った本物のタオル。一度は手にとって実感して欲しい、そんなタオルになります。

 

育てるタオル

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。ギフトボックスのデザインもカッコ良く、手に取ったらすぐに幸せを感じられます。

最新の技術で使うほどに柔らかくなるという魔法のタオル。

使い心地とデザインが抜群に良く、ギフトセットは黒く可愛い箱に入ってセンスが光ります。ギフトセットの種類も多くて贈り物にぴったり。話題性と優秀な品質でタオルラボ注目の高品質タオル。

 

OLSIA(オルシア)

OLSIA

OLSIA(オルシア)は今治にあるタオルメーカーの人気タオルブランド。SNSやWEBメディアでも高い評価を得ており、30~40代の女性にとても高い人気を誇ります。

タオルは職人さんの手作りを感じる「あたたかさ」があり、日々の生活がちょっと幸せになるアイテムばかり。

OLSIAの「Premium Cotton」はふれるだけでやさしい風合い。

素材は天然の油分を含んだ柔らかいオーガニックコットンが使われています。

繊維の強度ギリギリ限界の甘撚りで織り上げられ、コットンの魅力を最大限に引き出されているタオル。肌触りはふわふわな感触は、お肌が弱い方でも安心です。女性向けのプレゼントや赤ちゃんへのお祝いに選んで間違いはないです。

 

ランキング

タオルラボの目次

タオルを選びのイメージがある場合にご利用ください。
特徴別で探す
ふわふわ 毛羽落ち少ない オーガニック綿
木箱入り 肌にやさしい マイクロファイバ
和紙タオル 残糸タオル ワッフル
ジャカード さらさら 無撚糸
シャーリング リネン メランジタオル
中空糸  大きめバスタオル 大きめフェイス 
ループ付き フード付き(子供) フード付き(大人)
ラップタオル  銭湯タオル クールタオル 
身長計タオル 粗品タオル バンブーレーヨン
バイカラー 三河木綿

性別・年代別で選ぶ

タオルは洗顔料やお化粧品などと同様に男女や年代で好まれるタオルが違う場合も多いです。年代別にタオルに出会うヒントとして参考にしてください。
特徴別で探す
女性向け 男性向け 赤ちゃん用
10代向け 20代向け 30代向け
40代向け 50代向け

ランキング特集

贈り物として使いやすいタオルのランキング

さらにタオルラボで特に注目度の高いタオルの特集記事
特集記事と解説
ふわふわタオルのランキング 上質なタオルといえば、エアリー感のあるふわっふわのタオル。さわり心地の良さの評価でトップクラスのタオルのランキング特集記事です。
毛羽落ちが少ないタオル特集 お洗濯をしてホコリがたくさん出る現象「毛羽落ち」。使われる糸に工夫があったり、コットンの品種などで防ぐことができるのですよ。
amazonで購入できるタオルギフト 大手ショッピングサイトのamazonで贈り物対応ができるお店の選び方とオススメのアイテムを紹介。信頼できるお店の特集。

-タオルのコラム
-