タオル洗濯方法

洗濯用マグネシウム粒&メッシュの入れ物どれがいい?コスパ完璧の自作用の組み合わせはコレ!

更新日:

洗濯用マグネシウム

洗濯用マグネシウムは環境に優しく、匂いが付かないお洗濯ができるとして人気です。

雨の続く季節になると、乾きにくいのでどうしてもタオルが匂ってしまいがち。

マグネシウム洗剤は洗浄力はありながら、通常の洗剤に入っている洗浄成分や香りの成分が入っていないのが特徴。タオルに残ってしまうとどうしても匂いの原因につながる化学物質がないので、ジメジメした季節にぴったりなのです。

今回はコストパフォーマンスの良い、自作に適した洗濯用のマグネシウム粒を紹介します。

コスパの良いマグネシウム洗剤はamazonで選ぶ

ランドリーマグちゃん

マグネシウム洗剤といえば、宮本製作所の洗たくマグちゃんですね。

ランドリーマグちゃん

専用の丈夫なメッシュ状の袋に入れられており、洗濯機の中で粒が出てしまう可能性もない安全性で人気があります。

 

ランドリーマグちゃん詳細サイズ: 10×14×厚み2cm
素材・材質:マグネシウム(純度99.95%)
生産国:日本
液性:弱アルカリ性
容量: 100g

ただ、100gで2,545円(税込)とやや高いと感じる方も多いようです。ランドリーマグちゃんが発売された当時はマグネシウムの粒は、工業用のものばかりだったので非常にありがたかったものです。

amazonで購入することで、マグネシウム粒だけで容器は価格に含まれて居ませんが600gで1,980円(税込)で購入することが可能なのです。

100gに換算すると330円

この差は大きいですよね。マグネシウム洗剤は空気中においておくと酸化するので、メンテナンスをしながら使うのが基本。

純度は同じマグネシウムを使う限り、性能はどちらを使っても変わらないのです。もし洗濯機の中で粒が出てしまうリスクを許容できるのであれば、通販でマグネシウム粒だけを購入するほうがコストパフォーマンスが良いのは間違いありません。

購入したのは「Family MAG」

色々検討した結果、純度が高くてパッケージの可愛い「Family MAG(ファミリーマグ)」を洗濯しました。

白い袋で可愛らしいですよね。洗濯以外の用途として、お掃除、ペット、肥料、お風呂と用途がイラストで書かれていて温かい印象を受けます。

ピカピカの金属マグネシウムが入っています。どうしてもマグネシウムは空気に触れると酸化してしまうので、ジップつきの袋というのはありがたいですね。(それでも酸化はしてしまいますけど、洗濯中に擦れるので大丈夫)

マグネシウム粒の大きさも整っていますし、純度99.95%というのは間違いなさそうです。

最も重要になるのが袋

マグネシウムの粒を自分で購入するときに一番大切なのが『入れ物』

金属マグネシウムは直径5mmの小さい粒ですので、小さな穴でも開いていようものなら、洗濯機の中に粒が出てしまいます。

また、外にあふれてしまった状態で誤って乾燥機にかけてしまったら、かなりの確率で火が出てしまうでしょう。

マグネシウム洗剤を使うときには、乾燥機を使ってはいけません。火災の原因になります。

選んだのは、「DZTMART」さんのファスナー月のメッシュの袋です。

2枚セットで800円程度のものです。150gのマグネシウム粒を入れられる設計になっているので、2枚使えば300g分の入れ物となるわけです。

大体、100gで20Lの洗濯容量が適正なので、300gのマグネシウムでしたら40L~50Lでちょうど良いです

ちなみにマグネシウム洗剤は反応がマイルドで、反応するほど洗剤成分が溶けにくくなる性質を持っています。ですので、ちょっと多めに入れるくらいのほうが汚れが綺麗に落ちます。

「DZTMART」の洗剤袋を選んだ理由が、口のファスナーが完全に覆われる用についている保護用のゴムが付いているため。

反対側まで押し込むことで、洗濯機内でこぼれるリスクを抑えることができます。

コストパフォーマンスを上げることで、どうしても開閉できる口が必要になりますのでこの部分をどれだけ安全性が高いものにできるかがポイントになるでしょう。

宮本製作所が認定製になったようですね

最近、マグちゃん商品の類似品や、本物そっくりの模倣品がネットショップに出回っております!

宮本製作所は、高純度のマグネシウム、それを包み込む素材にもこだわった商品を製造させていただいており、

マグちゃんをお求めのお客様には、弊社がこだわって製造した商品を確かにお届けし、効果を実感していただきたいと考えております。

つきましては、

ネットショップにおける、弊社の正規認証制度を導入しております

引用:宮本製作所

この件については、マグネシウムを洗濯に使えると見つけた宮本製作所の気持ちは痛いほどわかるのですが、洗浄成分が地球に存在するマグネシウムという金属そのものですからね。

純度についても、現在通販で購入できるものは99.95%が一般的といわざるを得ません。

例えるなら、「料理に使う食塩は私が作ったもの以外は偽者です。」と言っているようなものではないでしょうか。考えたら容易に想定できるものを模倣品としてしまうのはちょっとかわいそうかな。特許が成立していて、侵害判定ができるなら問題ですけど。

宮本製作所さんの、差別化できるポイントは『包み込む素材』ここでしょうね。

マグネシウムペレットの入るメッシュの構造や、縫製などの丁寧さ、洗濯まぐちゃんというブランド力で勝負してほしいなと思います。

他にもメンテナンスが自動でできるような入れ物や、メンテナンスキットを組み合わせるなどの企業努力を期待してしまいます。

洗濯マグちゃんは私も長く使っており、袋が4辺縫われている安心感とふっくらしたメッシュの触り心地は良いものと感じています。正規認定制度というのは、宮本製作所のものでなければ購入したくないというユーザーが安心できるので賛成です。

created by Rinker
宮本製作所
¥2,520 (2020/10/23 08:38:47時点 Amazon調べ-詳細)

育てるタオル

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。ギフトボックスのデザインもカッコ良く、手に取ったらすぐに幸せを感じられます。

最新の技術で使うほどに柔らかくなるという魔法のタオル。

使い心地とデザインが抜群に良く、ギフトセットは黒く可愛い箱に入ってセンスが光ります。ギフトセットの種類も多くて贈り物にぴったり。話題性と優秀な品質でタオルラボ注目の高品質タオル。

TRUE TOWEL(トゥルータオル)

TRUE TOWELは今治タオルのなかでも、多くの高級ホテルのタオルを手掛けるメーカーのオリジナルブランド。

見た目が美しいタオルで手に取った瞬間に良いものとわかるインパクトがあります。幅広い年代に使えるタオルギフトになります。

TRUE TOWELは「SUGOI」「HOTEL」シリーズから選べ、どちらも国内最高レベルの綿100%タオルになっています。

自宅に居ながらホテルや高級スパにいるような贅沢感と肌触りのよさを感じられるでしょう。希少性の高いブランド綿は一度は手にとって実感して欲しい、そんなタオル。

OLSIA(オルシア)

OLSIA

OLSIA(オルシア)は今治にあるタオルメーカーの人気タオルブランド。SNSやWEBメディアで高い評価を得ており、30~40代の女性にとても高い人気を誇ります。

タオルは職人さんの手作りを感じる「あたたかさ」があり、日々の生活がちょっと幸せになるかも。

OLSIA Premiumはやさしい風合いでコットンの魅力を最大限に引き出したタオル。フェアトレードで輸入しているオーガニックコットンが使われていて世界へも優しい自分に。お肌が弱い方でも安心して使え、女性向けのプレゼントや赤ちゃんへのお祝いに選んで間違いないでしょう。

-タオル洗濯方法
-,

Copyright© タオルギフトで豊かな気持ちを贈りたい【タオルラボ】 , 2020 All Rights Reserved.