お風呂のコラム

お風呂で汗をかくとお酒が体から抜けるって噂は本当なの?

投稿日:

飲みすぎてしまったというときは、どうにかして早く体からお酒を抜きたいというときがありますよね。

お酒好きな人のあいだでは「お風呂で汗をかいて、酒を抜く」という方法が都市伝説的に効果的だと言われていますが、本当でしょうか?

 

答えは、

お風呂でお酒を抜くはウソ!

 

飲酒後の入浴は非常に危険な方法なんです。ここでは、飲酒後の入浴がNGの理由と、お酒が早く抜けると言われる飲み物をご紹介します。

飲酒後の入浴は危険!その理由とは?

なぜ飲酒後に入浴してはいけないのか?理由は、急激な温度変化による「ヒートショック」です。

「ヒートショック」とは温度変化を受けて血圧が激しく上下することのことを言います。血圧に問題がない人でも、飲酒後は変動が大きくなって心臓にも血管にも非常に大きな負担がかかっています。そこへお風呂の温度変化が加わると、心筋梗塞や脳梗塞を起こしかねないことになるのです。

また、たとえどれほどの大量の汗をかいても、すでに体内に入り吸収されたアルコールは排出されません。アルコールは肝臓で分解されるまで体外に排出されないからです。

汗で排出されないどころか、飲酒後の入浴でさらに全身の血流がよくなると、アルコールを分解している肝臓に十分な血液が届かなくなります。その結果、アルコールが分解されにくい状態が続き、お酒が抜けるまでに余計な時間がかかることもあるのです。

二日酔いでも入浴には気をつけよう

飲酒後の入浴がNGなら、翌朝の二日酔いはお風呂でお酒を抜いてもいいだろう、という意見の人もいます。二日酔いでも入浴には十分な注意が必要です。

二日酔いの時には体内にまだたくさんのアルコールが残っています。つまり前夜とほぼ同じ状態が続いているということなので、やはり体内の血流を一気に上げてしまう入浴は避けるべきです。ちなみに二日酔いを抑えるための「迎え酒」もNG。酔いをさますには水分補給だと、翌朝ふたたびお酒を飲む人がいますが、アルコールには尿量を増やす作用があるため、飲んでも飲んでも水分補給になりません。

尿となって排出されるだけなのです。その状態で入浴すれば体内の水分は一気に減り、脱水症状を起こすことさえあります。たかが二日酔いと思わず慎重に対処しましょう。

アルコールが早く抜ける飲み物とは?

ウコンドリンクを飲む

お酒を飲むひとにとって心強い味方「ウコン」。「ウコン」にはクルクミンという成分が含まれており、肝機能の促進効果や、アルコール分解中に発生するアセトアルデヒドという物質を分解して排出する作用があると言われています。

二日酔いの吐き気はアセトアルデヒドのせいなので、ウコンドリンクで分解を早めてあげましょう。アセトアルデヒドを早く排出してしまえば、アルコールが抜けるという状態になります。ちなみにクルクミンはウコン以外には含まれないと言われる成分。アルコールの分解を促進するためにはウコンドリンクがベストでしょう。

水を飲む

非常にシンプルな方法ですが、体内で分解されたアセトアルデヒドを早く排出するには尿で出すしかありません。

そのためにはまず水を飲んで身体に水分を補給してあげることが効果的です。水による水分補給は、飲み終わりではなくお酒を飲んでいる間から始めましょう。お酒を飲みつつも、どんどん水分を加えてアルコールを体外へ出してしまうことが大事です。

お酒を飲む合間にかならずチェイサーを飲んで水分補給し、ウコンもプラスしてアルコールの分解スピードをアップ。そしてまた水分補給というパターンで、少しでも体内にアルコールを残さないようにするのが、早くお酒を抜くコツです。

トマトジュース、リンゴジュース

トマトジュースもアセトアルデヒドの分解に役立つと言われています。分解時に必要となるビタミンCが豊富に含まれているためで、肝臓での代謝を助けるからです。またトマトには抗酸化効果があるというリコピンという成分も含まれていますので、飲みすぎた体をいたわるにはぴったり。

どうしてもトマトジュースの味が苦手という人は、リンゴジュースで代用することもできます。リンゴジュースもビタミンCやリンゴポリフェノールを含むため、二日酔いの味方。二日酔い時は低血糖を引き起こしていることもあるので、リンゴの果糖で糖分を補給することもできます。

育てるタオル

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。ギフトボックスのデザイン性も高くプレゼントとして受け取ったときに幸せを感じられます。

最新の技術で使うほどに柔らかくなるという魔法のタオル。

使い心地やデザインが良く、特にギフトセットは円柱型の可愛い箱に入っておりセンスが光ります。ギフトセットの種類も多く贈り物にぴったりです。話題性と優秀な品質でタオルラボ注目の高品質タオル。

Hotman(ホットマン)

ホットマン タオル

創業150周年を迎えたホットマン。その中でも吸水性にこだわった「1秒タオル」シリーズが人気です。

優れた吸水性と赤ちゃんでも使える安全品質で幅広い層に評価されています。吸いつくような感触で最高の湯上りを感じたい方には嬉しい1枚。

使われる技術はかなりハイレベル「カサロ」「ふふら」は贈り物レベル。機能性や使い心地で商品も多いのでお相手に合わせたギフトができます。

OLSIA(オルシア)

OLSIA

OLSIA(オルシア)は今治にあるタオルメーカーの人気タオルブランド。SNSやWEBメディアで高い評価を得ており、30~40代の女性にとても高い人気を誇ります。

タオルは職人さんの手作りを感じる「あたたかさ」があり、日々の生活がちょっと幸せになるかも。

OLSIA Premiumはやさしい風合いでコットンの魅力を最大限に引き出したタオル。フェアトレードで輸入しているオーガニックコットンが使われているので、自分にも世界へも優しい。お肌が弱い方でも安心して使え、女性向けのプレゼントや赤ちゃんへのお祝いに選んで間違いないでしょう。

-お風呂のコラム
-

Copyright© タオルギフトで豊かな気持ちを贈りたい【タオルラボ】 , 2020 All Rights Reserved.