タオルのコラム

ゲストタオルってなに?その大きさや使い方を説明します

更新日:

ゲストタオルとは

ゲストタオルとは

ゲストタオルとは何か。

これに対する答えは、実は厳密な定義があるわけではないとうものになります。

最も一般的な使われ方としては、文字通り「来客時にお客様につかってもらうタオル」となります。ただし、メーカーによってはハンドタオルとフェイスタオルの間くらいのサイズのことを「ゲストタオル」と名付けていることもあります。サイズ的な名前の呼ばれ方からすると、ゲストタオルは携帯にちょうどいい大きすぎないサイズと言えるでしょう。

サイズ目安

タオルのサイズの定義も、メーカーによって違います。ただ、取り扱いのあるメーカーを確認した限りでは目安としていかの大きさとなります。

タオルのサイズ
・ハンドタオル・タオルハンカチ 20cm×20cm~30cm×30cm
・ゲストタオル 33cm×33cm~35cm×40cm
・フェイスタオル 33cm×75cm~40cm×80cm

大きさ以外のゲストタオルの意味もあります。それは家族で毎日洗い替えてつかうタオルを「ファミリータオル」として、お客様につかってもらうための特別に用意したタオルを「ゲストタオル」とする考え方。

来客時に洗面所に置いておき、手を拭いてもらうのにつかってもらうためのタオルというのも良いでしょう。来て下さった大切なお客様でしたら、できるだけ気持ちの良い肌ざわりのものを用意して差し上げたいですよね。

お客様が泊まっていくようであれば、入浴後に特別なバスタオルを準備しておもてなしするも良いでしょう。

ゲストタオルをより魅力的にみせる置き方

ゲストタオルをおもてなしのタオルと考えたとき、品質の良いものを選びたいですし、もちろん置き方にも工夫をしたいところ。

普段は洗面所のタオル掛けにかけておくというご家庭も多いかと思いますが、特別なお客様が来たときにはちょっとした心配りをしましょう。用意したタオルをつかってもらいやすいように、目で見てわかる形で準備するのがオススメです。

同じタオルをつかいまわしてもらうのではなく、洗面所で手を洗うたびに新しいものをつかってもらえるように、複数枚準備しておくのが良いです。

一番簡単なのは、数枚のゲストタオルをカゴに折りたたんで入れておく方法。

洗面台の隣に空のカゴを置いておき、つかい終わったタオルはそちらに入れてもらうようにします。オシャレなカゴは、インテリア雑貨のお店で購入できますが、最近では100円均一のお店でも充分ステキなものを見つけることができます。ほんの少しの工夫でお客様にもてなされているという実感していただくことができるようになります。

吊下げ収納を使ったおもてなし

カゴを置くスペースがないというお宅には、吊り下げタイプのものも良いですね。

来客時だけつっぱり棒をして吊り下げられるようすれば、普段はコンパクトにしまうことができます。

⇒吊下げ収納の一覧を確認する

オシャレなタオルホルダーでおもてなし

スペースはあるけれど、カゴよりももっとオシャレにと考えるなら、タオルをくるくる丸めて縦型に置いておけるタオルストッカーもあるので、利用してみるのも良いですね。

⇒TOWERの連結タオルストッカーはコチラ

ゲストタオルにオススメのタオルとは

おもてなしのためのゲストタオルなので、品質の良いものはもちろんですが、特別に肌ざわりのよいものや、贅沢感のあるものが向いています。

洗面所でお手拭きにつかってもらうものにもこだわりたいなら、繊維の宝石の名をもつ「シーアイランドコットン(海島綿)」をつかったウチノタオルのゲストタオルがオススメです。
「ラグジュリー」ゲストタオルは、カシミアのようなやわらかさとシルクのような光沢感をもつ糸で、繊細なジャカード織でメダリオン柄を表現した見た目はゴージャスなのに、なめらかでやさしい拭きごこちタオル。お客様にきっと喜んでもらえます。

お客様が宿泊されるなら、バスタオルは「ふわふわのタオル」や「高級感のあるタオル」がベストですね。お客様の年齢や好みがわかれば、それに合わせたタオルを用意するのも良いでしょう。

イチオシのゲストタオルは「繊維の宝石」

最高にオススメの小さめゲストタオルのオススメは、あらゆるコットンの中でも最上のひとつとされる「繊維の宝石海島綿」を使ったタオル。国産のウチノタオルが作る「ラグジュリー」というシリーズのゲストタオルは使って感動させられる数少ないタオルになります。

 

価格:1,800 円 (税抜)

 

 

no image
タオルギフトの選び方一覧表|色・柄どれで決める?

色で選ぶタオルギフト タオルの贈り物をお相手のイメージカラーや好みの色で選ぶという選択をする方に 白いタオル清潔感と輝くようなタオルは上品なイメージの方にぴったりです。 黒いタオル黒いタオルは渋さのあ ...

続きを見る

まとめ

タオルラボでは、さまざまなカテゴリーで贈り物に最適なタオルをご紹介してきました。贈り物にできるタオルは、お客様をお迎えするのに向いているタオルとも言えるでしょう。

お客様を迎えるときは、ステキなゲストタオルを準備して、おもてなしの気持ちを伝えましょう。

育てるタオル

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。ギフトボックスのデザイン性も高くプレゼントとして受け取ったときに幸せを感じられます。

最新の技術で使うほどに柔らかくなるという魔法のタオル。

使い心地やデザインが良く、特にギフトセットは円柱型の可愛い箱に入っておりセンスが光ります。ギフトセットの種類も多く贈り物にぴったりです。話題性と優秀な品質でタオルラボ注目の高品質タオル。

Hotman(ホットマン)

ホットマン タオル

創業150周年を迎えたホットマン。その中でも吸水性にこだわった「1秒タオル」シリーズが人気です。

優れた吸水性と赤ちゃんでも使える安全品質で幅広い層に評価されています。吸いつくような感触で最高の湯上りを感じたい方には嬉しい1枚。

使われる技術はかなりハイレベル「カサロ」「ふふら」は贈り物レベル。機能性や使い心地で商品も多いのでお相手に合わせたギフトができます。

OLSIA(オルシア)

OLSIA

OLSIA(オルシア)は今治にあるタオルメーカーの人気タオルブランド。SNSやWEBメディアで高い評価を得ており、30~40代の女性にとても高い人気を誇ります。

タオルは職人さんの手作りを感じる「あたたかさ」があり、日々の生活がちょっと幸せになるかも。

OLSIA Premiumはやさしい風合いでコットンの魅力を最大限に引き出したタオル。フェアトレードで輸入しているオーガニックコットンが使われているので、自分にも世界へも優しい。お肌が弱い方でも安心して使え、女性向けのプレゼントや赤ちゃんへのお祝いに選んで間違いないでしょう。

-タオルのコラム
-

Copyright© タオルギフトで豊かな気持ちを贈りたい【タオルラボ】 , 2020 All Rights Reserved.