タオル研究所 003

タオルレビュー

タオル研究所『ボリュームリッチ #003』の使い心地は

PC記事上

タオル研究所のボリュームリッチってどんなタオル?

このタオルの特徴
吸水 ふわふわタオル おうち向き 厚手のタオル

※タオル特徴アイコンの説明をご覧になる方はコチラ

タオル研究所「ボリュームリッチ #003」の特徴について

安くて質がいいと非常に評判の良い「タオル研究所」のタオル。Amazonで購入できるタオルでは人気があるブランドです。

今回はタオル研究所のシリーズの中でも、もっとも使い心地で高級感がありそうな「ボリュームリッチ #003」を評価していきます。

ボリュームリッチは、タオル研究所の中でも特に吸水スピード、吸水量、吸水方向を使い心地が良いように設計したというシリーズです。

タオル情報
バスタオル2枚セット 1,600円
バスタオル4枚セット 3,100円
タオルブランド タオル研究所
製造国 中国
備考 コストパフォーマンス重視の柔らかタオル

 

フェイスタオル:約34×80cm、約130g
バスタオル:約60×120cm、約340g
素材:綿100%

カラーバリエーションは、ライトグレー・ホワイト・チャコールグレー・スモーキーブルー・サンドベージュ。今回はスモーキーブルーを購入しました。

「ボリュームリッチ #003」を詳しく調べてみました

タオル評価
さわり心地 ゴワゴワサラサラ
吸水性 遅い早い
やわらかさ しっかりゆるゆる
弾力 ぎちぎちふわふわ
糸くず 出る出ない

タオルのヘムを観察してみると、表側(上)は朱子織で滑らか、裏側は平織りでザラっと2面が異なるように作られていました。

しっかりと表面は手触りが良くなるように工夫されています。

さわり心地

まずまず滑らかなタオル。ややコットンの繊維の長さが短いために手には抵抗はあります。洗うと繊維が表に出てくるので、ぼそぼそしたさわり心地を感じます。

リッチと名前があるけれど、滑らかさ的にはお値段相応かなと思います。

吸水性

2回お洗濯をした後で吸水テストをしましたが、吸水力はやはり良い。すばやく吸い取りますし、100mLのお水をすべて保持できていました。

毛足が長いこともあってややベチャっと濡れ感はありますが、十分な吸水力です。ただし、購入したてはお水をはじく感覚があるので、事前のお洗濯は必須です。

やわらかさ

重さは344.5gと割と重めの贅沢なコットンの使用量です。

太目の糸が使われていて、しっかり空気感も感じます。タオル研究所のなかではフワフワのタオルになります。この柔らかな感じが好きな方には、満足を得られるポイントとなるでしょう。

弾力

比較的もっちり厚手のバスタオル。しっかり弾力を感じられます。ちょうど「エアーかおる」に似ている感触ですね。

糸くず

甘めに寄られています。そのためか思ったよりも毛羽落ちを感じます。また、糸から繊維が出ているのでこれが落ちているのかもしれません。タオル研究所では、以前「毎日シンプル #001」を使用したのですが、もう少し少なかったように感じます。

毛羽落ちやホコリっぽい拭き心地が苦手な方には向いていません。

 

タオル研究所「ボリュームリッチ #003」の注意点

今回の「ボリュームリッチ #003」の注意点は、まずは毛羽落ちしやすいという点です。特に最初の数回は結構毛羽落ちして、洗濯後の触り心地は大きく変化します。

また、糸のコーティングが強く、洗わないで使ったら水をはじくので、しっかり洗ってから使うことが大切です。

私の場合には、3度洗ってもまだコットンとタオルの触り心地からすると、吸水力が足りない気がしています。

触り心地はそこそこ滑らかなのですが、コットンのそれではなく表面のコーティングなのかなとも。使い始めはあまり良さは感じられないかもしれません。たくさん使って1ヶ月くらいするともう少し良くなっていくのかな。

届いたときよりも大きく膨らむ

口コミをみるとペラペラというものがありましたが、おそらくタオル研究所の別シリーズを購入したものだと思います。特にタオル研究所は間違えやすいので、注意しましょう。

洗濯をするとボリュームがアップするというのは、私も確認できました。上の写真で左が未洗濯、右が2回洗濯をしたものです。

ボリュームリッチ #003の口コミってどんな感じ?

30代男性
シンプルで安くて質が良さそうなものを探して辿り着いたのですが、当たりのタオルでした。ボリュームリッチと言うだけあって、触り心地はかなりふかふかです。
20代女性
洗うとたしかにボリュームは増えてフカフカになります。ただ、使用前に洗濯をすると、それ以降同じ洗濯機で洗った衣類に糸くずがもう嫌と言うほどたくさん付いてしまいます。
30代女性
おうちに届いたときの肌触りはサラサラしてて気持ちいいです。吸水力も2回程洗うととてもよくなりますが、肌触りは一度洗ってしまうと一番最初に感じたサラサラ感はなくなります。ボリューム感はふわふわではないですが、かさばらずちょうどいいという感じです。

まとめ

【ボリュームリッチ #003はコスパ追求なら買っても良いが、お洗濯には注意】

ボリュームリッチは、ある程度毛羽落ちを覚悟した上での洗濯を繰り返して真価を発揮するタオルです。

お値段的には確かに安い。

最近はDAISOなどでもバスタオルを購入できますよね。ちょっと使える感触のタオルは300円で販売されています。

一方でタオル研究所のボリュームリッチは2枚で1,600円。1枚800円と考えたら安いのは間違いないです。見た目も上々、デザインも古くはないのでお洒落な感じもはあります。

800円ならなんとか許容できる、コストパフォーマンスを追及する方にはバランスのいいタオルといえるでしょう。

 

 

 

総合のランキング

おすすめタオルTOP3

TRUE TOWEL(トゥルータオル)

TRUE TOWELは今治タオルのなかでも、多くの高級ホテルのタオルを手掛けるメーカーのオリジナルブランド。

見た目が美しいタオルで手に取った瞬間に良いものとわかるインパクトがあります。幅広い年代に使えるタオルギフトになります。

TRUE TOWELは「SUGOI」「HOTEL」シリーズから選べ、どちらも国内最高レベルの綿100%タオルになっています。

自宅に居ながらホテルや高級スパにいるような贅沢感と肌触りのよさを感じられるでしょう。希少性の高いブランド綿は一度は手にとって実感して欲しい、そんなタオル。

 

育てるタオル

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。ギフトボックスのデザインもカッコ良く、手に取ったらすぐに幸せを感じられます。

最新の技術で使うほどに柔らかくなるという魔法のタオル。

使い心地とデザインが抜群に良く、ギフトセットは黒く可愛い箱に入ってセンスが光ります。ギフトセットの種類も多くて贈り物にぴったり。話題性と優秀な品質でタオルラボ注目の高品質タオル。

 

OLSIA(オルシア)

OLSIA

OLSIA(オルシア)は今治にあるタオルメーカーの人気タオルブランド。SNSやWEBメディアで高い評価を得ており、30~40代の女性にとても高い人気を誇ります。

タオルは職人さんの手作りを感じる「あたたかさ」があり、日々の生活がちょっと幸せになるかも。

OLSIAの「Premium Cotton」はふれるだけでやさしい風合い。コットンの魅力を最大限に引き出したタオルです。フェアトレードで輸入しているオーガニックコットンが使われていて世界へも優しい自分に。お肌が弱い方でも安心で、女性向けのプレゼントや赤ちゃんへのお祝いに選んで間違いないです。

 

ランキング

タオルラボの目次

タオルを選びのイメージがある場合にご利用ください。
特徴別で探す
ふわふわ 毛羽落ち少ない オーガニック綿
木箱入り 肌にやさしい マイクロファイバ
和紙タオル 残糸タオル ワッフル
ジャカード さらさら 無撚糸
シャーリング リネン メランジタオル
中空糸  大きめバスタオル 大きめフェイス 
ループ付き フード付き(子供) フード付き(大人)
ラップタオル  銭湯タオル クールタオル 
身長計タオル 粗品タオル バンブーレーヨン
バイカラー 三河木綿

性別・年代別で選ぶ

タオルは洗顔料やお化粧品などと同様に男女や年代で好まれるタオルが違う場合も多いです。年代別にタオルに出会うヒントとして参考にしてください。
特徴別で探す
女性向け 男性向け 赤ちゃん用
10代向け 20代向け 30代向け
40代向け 50代向け

ランキング特集

贈り物として使いやすいタオルのランキング

さらにタオルラボで特に注目度の高いタオルの特集記事
特集記事と解説
ふわふわタオルのランキング 上質なタオルといえば、エアリー感のあるふわっふわのタオル。さわり心地の良さの評価でトップクラスのタオルのランキング特集記事です。
毛羽落ちが少ないタオル特集 お洗濯をしてホコリがたくさん出る現象「毛羽落ち」。使われる糸に工夫があったり、コットンの品種などで防ぐことができるのですよ。
amazonで購入できるタオルギフト 大手ショッピングサイトのamazonで贈り物対応ができるお店の選び方とオススメのアイテムを紹介。信頼できるお店の特集。

-タオルレビュー
-, , ,