タオルが水をはじく

タオル基本知識

タオルが水をはじく時にチェックすること|最も気をつけるべきは○○【タオルの基礎知識】

PC記事上

タオルを買って使ってみたけれど、なんだか水をはじく。せっかく楽しみにしてたのに残念ですよね。

「ブランドなのに粗悪品じゃない」なんて怒りの感情が湧いてしまう方は少なからずいらっしゃるようです。

今回はタオルが水をはじく原因と対策について解説します。

タオルが水をはじく原因

タオルを購入して使い始めたけれど、水の吸いが悪い。そんなときに考えられる原因は以下です。

使い始める前にお洗濯をする

購入して使った最初、もしくは2回目に想像していたよりも吸水してくれないというときには、糸についている糊成分が落ちていない可能性があります。

タオルは製造する時には、糸に糊付けされて強度を高めた状態で織られます。糊によってコットンの表面状態も滑らかになりますし、タオルの吸水のための糸の間の空間がうまってしまっているのです。

使い始める前にたっぷりのお水で洗濯をしてから使ってみましょう。

硬いタオルを使っている

タオルの吸水は糸が空気をどれだけ含んでいるかが大切です。

素材ももちろん大切ですが、ポリエステルにしてもコットンにしても糸がきつく撚られていていると吸水力は低くなります。

強い撚りの糸で作られているタオルの特徴は、硬くゴワゴワの感触。肌への刺激が強いタイプのものを選んでいる方は、構造上お水の吸いは悪くなります。

【最重要】柔軟剤がタオルに残っている

タオルを柔らかくするために柔軟剤を使っているとお水をはじくことにつながります。

最近では洗濯洗剤に柔軟剤が入っているものも増えているので、気付かずに使ってしまっている場合もあるようです。柔軟剤の多くの成分は、化学構造が水と仲の良い親水基と油とくっつく疎水基からなります。お洗濯の時にこの類の柔軟剤をいれると、コットンに親水基が引き寄せられ、表面が疎水性の成分が出てきます。

水と仲が悪いものがタオルの一番外側に来るので、吸水できなくなってしまうのです。

 

また、自分では柔軟剤を使っていなくてもタオル製造の仕上げに柔軟剤を加えて、お店で触った時の風合いを良くする加工をしているお店もあるよう。使い始めのお洗濯はやはり重要ですね。

タオルに柔軟剤を使うのは最小限でお願いします

柔軟剤とタオルは、実は相性が最悪なのです。起こる問題は水を吸わないだけではないのです。

  1. 吸水力が下がる
  2. 毛羽落ちが増える
  3. 変色のリスクが増える

柔軟剤を入れると、糸のすべりが良くなるので糸が抜けたり毛羽落ちを発生させてタオルの劣化を促進するリスクが高くなります。

また、髪の毛のトリートメント成分と同じで、糸に柔軟剤成分が残ります。この状態で長期で使用しない場合には、変色したり臭いの原因となるのです。

柔軟剤の使用は最小限、本当にタオルの調子が悪くなった時に少量1回だけ使うなどにすることがオススメです。

 

タオルと洗える洗剤
【柔軟剤フリー洗剤】タオルと服を一緒に洗いたい!ふんわりをキープできる洗濯洗剤特集

良いタオルを購入すると、タオルが長もちするお洗濯のコツとして「柔軟剤はつかわない」といった説明書きが付いていたりします。気持ちいタオルを使うためには、 タオルは柔軟剤を使ってはいけない NHKのライフ ...

まとめ

今回はタオルが水をはじいてしまう時の原因と対策についてお伝えしました。

タオルはお洗濯のやり方でかなり使い心地が変わります。特に上質なブランドタオルでは顕著になりますので、是非一度やり方を勉強してから快適なタオル生活を送りましょう。

 

 

 

 

総合のランキング

おすすめタオルTOP3

TRUE TOWEL(トゥルータオル)

TRUE TOWELは今治タオルのなかでも、多くの高級ホテルのタオルを手掛けるメーカーのオリジナルブランド。

見た目が美しいタオルで手に取った瞬間に良いものとわかるインパクトがあります。幅広い年代に使えるタオルギフトになります。

TRUE TOWELは「SUGOI」「HOTEL」シリーズから選べ、どちらも国内最高レベルの綿100%タオルになっています。

自宅に居ながらホテルや高級スパにいるような贅沢感と肌触りのよさを感じられます。

希少性の高いブランド綿を使った本物のタオル。一度は手にとって実感して欲しい、そんなタオルになります。

 

育てるタオル

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。ギフトボックスのデザインもカッコ良く、手に取ったらすぐに幸せを感じられます。

最新の技術で使うほどに柔らかくなるという魔法のタオル。

使い心地とデザインが抜群に良く、ギフトセットは黒く可愛い箱に入ってセンスが光ります。ギフトセットの種類も多くて贈り物にぴったり。話題性と優秀な品質でタオルラボ注目の高品質タオル。

 

OLSIA(オルシア)

OLSIA

OLSIA(オルシア)は今治にあるタオルメーカーの人気タオルブランド。SNSやWEBメディアでも高い評価を得ており、30~40代の女性にとても高い人気を誇ります。

タオルは職人さんの手作りを感じる「あたたかさ」があり、日々の生活がちょっと幸せになるアイテムばかり。

OLSIAの「Premium Cotton」はふれるだけでやさしい風合い。

素材は天然の油分を含んだ柔らかいオーガニックコットンが使われています。

繊維の強度ギリギリ限界の甘撚りで織り上げられ、コットンの魅力を最大限に引き出されているタオル。肌触りはふわふわな感触は、お肌が弱い方でも安心です。女性向けのプレゼントや赤ちゃんへのお祝いに選んで間違いはないです。

 

ランキング

タオルラボの目次

タオルを選びのイメージがある場合にご利用ください。
特徴別で探す
ふわふわ 毛羽落ち少ない オーガニック綿
木箱入り 肌にやさしい マイクロファイバ
和紙タオル 残糸タオル ワッフル
ジャカード さらさら 無撚糸
シャーリング リネン メランジタオル
中空糸  大きめバスタオル 大きめフェイス 
ループ付き フード付き(子供) フード付き(大人)
ラップタオル  銭湯タオル クールタオル 
身長計タオル 粗品タオル バンブーレーヨン
バイカラー 三河木綿

性別・年代別で選ぶ

タオルは洗顔料やお化粧品などと同様に男女や年代で好まれるタオルが違う場合も多いです。年代別にタオルに出会うヒントとして参考にしてください。
特徴別で探す
女性向け 男性向け 赤ちゃん用
10代向け 20代向け 30代向け
40代向け 50代向け

ランキング特集

贈り物として使いやすいタオルのランキング

さらにタオルラボで特に注目度の高いタオルの特集記事
特集記事と解説
ふわふわタオルのランキング 上質なタオルといえば、エアリー感のあるふわっふわのタオル。さわり心地の良さの評価でトップクラスのタオルのランキング特集記事です。
毛羽落ちが少ないタオル特集 お洗濯をしてホコリがたくさん出る現象「毛羽落ち」。使われる糸に工夫があったり、コットンの品種などで防ぐことができるのですよ。
amazonで購入できるタオルギフト 大手ショッピングサイトのamazonで贈り物対応ができるお店の選び方とオススメのアイテムを紹介。信頼できるお店の特集。

-タオル基本知識
-