タオルのコラム

【売り切れ中】人気タオルの育てるタオル「YellowRibbon」が在庫限りに

更新日:

今日はバレンタインデーですね。家族からお菓子が届くかもしれないので、私も来月のホワイトデーに何をあげようかと考え中です。

これまで一緒に暮らしている妻や子供にもタオルのプレゼントをして喜んでもらっていることもあって、県外で離れて暮らす母と妹にもお気に入りのタオルをプレゼントしようかとインターネットで物色中です。

育てるタオルでイエローリボンの売り切れを発見!

可愛くて使いやすいタオルをできればプレゼントしたいなぁと思って、最近タオルのプレゼントで良いリアクションしかもらっていない「育てるタオル」のオンラインショップを見ていたんです。

すると、、

Yellow Ribbon(イエローリボン)の在庫がほとんどない。フェイスタオルのサイズにあたるミディタオル以外すべて「SOLD OUT」になっていました。

どういうこと?と思い、すぐにショップに確認してみました。

育てるタオルのイエローリボンは発売停止とのこと

お店の方に今回のイエローリボンの売り切れはどういうことなのか真相を聞いてみました。

まぁなんとなくは想像できましたが、イエローリボンのシリーズは「廃盤」になるそうです。

急いでいるとたまにちょっとしたフックに引っかかっていたものの、他のタオルにはないオシャレな黄色いリボンは育てるタオルの代名詞ともいえるデザインと思っていたのに、ちょっと残念。

 

在庫限りの販売になるそうですので、ミディタオルが必要な方はできるだけ早く購入しておきましょう。

 

>>在庫限りのイエローリボンの販売ページへ

 

とはいえ、リボンのデザインよりも育てるタオルの使い心地が良いから好きという方は問題ありませんのでご安心を。むしろ、ギフト用の包装だけ言えば改善されたといっても良いということに気付きました。今回は変更点についてあわせてご紹介していきます。

イエローリボンの後継タオルはどれ?

イエローリボンの後継となる育てるタオルの洗うほどに膨らむタオルは存在するのでしょうか。

答えは「ある」です。

前述したようにリボンがなくなるだけで、基本的に育てるタオルの機能はそのまま他のタオルシリーズのラインナップでフォローされているんです。

問題になりそうなのはタオルの色

育てるタオルを好んで使っている方であればご存知かもしれませんが、育てるタオルはカラーがシリーズごとに異なる名称が付けられていました。

 

イエローリボンのカラーバリエーションはグレー系のアッシュ、水色のフォグブルー、ホワイト系のネージュの3種類でした。

元々はフォグブルーはイエローリボンのみの販売だったんです。アッシュ系はMARQUE(マルク)のダークグレーとfeel(フィール)のチャコールグレーがありましたし、ホワイト系はフィールのミストという名前のカラーが存在しました。

つまり、バスタオルよりも大きいグランサイズに限定すると、フォグブルーの色が欲しかったという方にとってはこの色がなくなるということが第一の心配になろうかと思います。

 

今日現在のオンラインショップを見てみると、フィールにも青系のフォグブルーがありますし、

最高級シリーズとして人気のあるマルクに新たにフォグブルーが追加されていました。

しっかりとマルクが後継として活躍してくれます。

女性に優しい価格の変化

育てるタオルのYellow Ribbonのバスタオルは通常よりも大きい「グラン」というサイズで作られていました。一般的なバスタオルが60×120cmなのに対して、グランサイズは一回り大きい70×140㎝。この大きさは身体の小さい女性にとってはむしろ重くなるということもあって、よほどビショビショでお風呂上りを迎える方でない限りはオーバースペック。

これからイエローリボンの替わりに育てるタオルのフィールを考えている方にとって価格的なメリットが出てきます。

イエローリボン 5,500円⇒フィール 4,800円

10%OFF以上の価格が安く買いやすくなると同時に、重量も減ってより使いやすくなるという。使われている糸自体はどれも変わらないので、現在吸水性に問題を感じられないのであればフィールで良いでしょう。

 

育てるタオル「feel(フィール)」の使い心地は?ふわふわ感触で女性向け間違いなし!

タオルを贈り物にするときに気になるのが、プレゼント見合う高級感やおしゃれな印象を与えるかですよね。 タオルのギフトは古くから定番のため、今時でない包装をされているものも少なくありません。せっかくのお祝 ...

続きを見る

 

イエローリボンからマルクへの変化は?

イエローリボンが気に入っていて、サイズもグランサイズがちょうど良いという方はマルクへの移行になると思います。

価格の変化を見ると、

イエローリボン 5,500円⇒マルク 7,000円

と高くなっています。

ですが、育てるタオルのNo1プレミアムタオルですので、使い心地はむしろ上になります。育てるタオルに使われているタオルは同じですが、使われている糸の量が違います。ボリュームと重厚感がアップして世界トップクラスの高級感が味わえます。わずか1,500円で贅沢を毎日感じられるとしたらそれってすごく価値がありますよね。

育てるタオルの「マルク(MARQUE)」使用感レビュー(2ヶ月後評価あり)

人気のタオルブランド「育てるタオル」の最高級のグレードのMARQUEのレビューしていきます。 MARQUEは名前がカッコよすぎて、私はすぐに読めなかったのですが、「マルク」と読むのが正しいそうです。カ ...

続きを見る

 

私自身そのお風呂上りの心地よさや豊かさを感じるということにすごく重きをおいているので、こうしてギフト用には育てるタオルとか今治タオルの上等なものを選んでいます。

価格が気になるのであればフィールで吸水性を確認すればよいですし、ワンランク上のタオルを目指せるのであればマルク推奨です。とくに男性にはマルクは今日本で入手できるタオルのトップレベルの使い心地と耐久性を兼ね備えているものになるので一度試してみてください。

 

ギフト用ボックスはランクアップ

育てるタオルが人気の秘密は出会いが大抵プレゼントという方は多いのではないでしょうか。

それもそのはず、育てるタオルはデフォルトでオシャレな箱に入っているためです。普通のタオルプレゼントの場合は外箱まではおしゃれではないです。このブランドがタオルギフトとしてこれだけ評価が高いのは箱やリボンのラッピング込みでデザインされているから。

もともとイエローリボンは「卵パック」のような箱に入れられているものか、

箱の色はおしゃれでも材質にはこだわっていなかった、四角いものか

このいずれかでした。

今回のイエローリボンの売り切れから廃盤までの流れでマルクかフィールのどちらかに統合されていくわけですが、どちらも外箱にこだわった他に類を見ない特徴的な商品になります。

まず、フィールはどの商品も円柱型のグレーの箱に入れられています。丸は優しい印象で、女性に贈ったときにとても喜んでもらえるんです。プリザーブドフラワーとのセットもとても可愛いんですよね。

また、マルクのパッケージは厚手のしっかりした黒い四角い箱入れられて届けられます。

リボンもついて高級なプレゼントをもらった印象を与えることができます。

以上のようにプレゼントのことだけ考えれば、より喜んでもらえるように進化したのだと気付けます。もしタオルのプレゼントもありだなとお考えであれば、是非公式のオンラインショップで他にもあるラインナップについて確認してみてください。

 

育てるタオル

育てるタオル

新宿伊勢丹などにも出店している話題のタオルブランド。ギフトボックスのデザインもカッコ良く、手に取ったらすぐに幸せを感じられます。

最新の技術で使うほどに柔らかくなるという魔法のタオル。

使い心地とデザインが抜群に良く、ギフトセットは黒く可愛い箱に入ってセンスが光ります。ギフトセットの種類も多くて贈り物にぴったり。話題性と優秀な品質でタオルラボ注目の高品質タオル。

TRUE TOWEL(トゥルータオル)

TRUE TOWELは今治タオルのなかでも、多くの高級ホテルのタオルを手掛けるメーカーのオリジナルブランド。

見た目が美しいタオルで手に取った瞬間に良いものとわかるインパクトがあります。幅広い年代に使えるタオルギフトになります。

TRUE TOWELは「SUGOI」「HOTEL」シリーズから選べ、どちらも国内最高レベルの綿100%タオルになっています。

自宅に居ながらホテルや高級スパにいるような贅沢感と肌触りのよさを感じられるでしょう。希少性の高いブランド綿は一度は手にとって実感して欲しい、そんなタオル。

OLSIA(オルシア)

OLSIA

OLSIA(オルシア)は今治にあるタオルメーカーの人気タオルブランド。SNSやWEBメディアで高い評価を得ており、30~40代の女性にとても高い人気を誇ります。

タオルは職人さんの手作りを感じる「あたたかさ」があり、日々の生活がちょっと幸せになるかも。

OLSIA Premiumはやさしい風合いでコットンの魅力を最大限に引き出したタオル。フェアトレードで輸入しているオーガニックコットンが使われていて世界へも優しい自分に。お肌が弱い方でも安心して使え、女性向けのプレゼントや赤ちゃんへのお祝いに選んで間違いないでしょう。

-タオルのコラム
-,

Copyright© タオルギフトで豊かな気持ちを贈りたい【タオルラボ】 , 2020 All Rights Reserved.